ハートキャッチプリキュア40話 さよならサソリーナ砂漠にも咲くこころの花です!

ストーリー

サソリーナがプリキュアと戦っていてまた負けてしまいます。ムーンライトの攻撃で少し浄化されてしまいます。何?この温かい感じ?表情が優しくなってしまいましたね。ね~あたしたちこのままでいいのかしら。クモジャキーとコブラ―ジャに語ります。おそらくプリキュアの聖なる光を浴びて邪悪な心が薄れてしまったみたいですね。

いつきが生徒会長を辞めて次に副生徒会長の佐藤君がやることになりました。でも佐藤君は僕の時代になりモテ期がやってくるのだーはははははははははははははと浮かれてるところをいつきに見つかってしまいます。佐藤君そんな浮ついた気持ちで会長選に立候補するつもりかい?生徒会長は学園みんなのことを想い働かないとね。生徒会ってなんでメガネしかいないんでしょうね。

コブラ―ジャとクモジャキーはサバーク博士にサソリーナを幹部の座から降ろして惑星城に返すぜよ!もうお気づきだと思いますが戦う気力がありません。ちょっとまちなさいアンタたちなに勝手なこと言ってるのよ!クモジャキーに止められます。今のお前では無理ぜよなんだか優しい幹部たちですね。サバークから最後の出撃命令をもらいます。コブラ―ジャとクモジャキーは自分たちのダークブレスレットを渡し、3倍のダークパワーがあればプリキュアどもを倒せるかもしれない。身体に負担がかかる勝負は短時間でつけるぜよ!出撃をちゃんと見送るのねなんて優しい仲間なんでしょう。

佐藤君の心の花を奪われます。なんか心の花が出てくるのが久しぶりですね。学校がデザトリアンになりました。プリキュア身体パーンチ!体当たりします。サソリーナは3個のダークブレスレットを使い一気に勝負を仕掛けます。ダブル身体パーンチなんで身体がパンチなんでしょうね。フォルテウエイブも効果なし。追い詰めますがサソリーナが苦しみだします。スーパーシルエットに変身してハートキャッチオーケストラで浄化します。まずい!コブラ―ジャが助けようとしますがクモジャキーが止めに入ります。アイツはもう戦えんぜよ、ならこのまま。君も甘いね。お互いに甘い、いや、優しいね感動する。

サソリーナお前にしてはよくやったぜよ!ダークブレスレットを返して最後の言葉がクモジャキーコブラ―ジャありがとう。涙を流しながらのお別れ(´;ω;`) このことは忘れんぜよ!遊びは終わりだ次は必ず君たちを倒す。サソリーナは元に戻り目を覚ましました。佐藤君はめちゃくちゃになった教室の机を並べなおしたり花壇の手入れをしたり頑張ります。佐藤君の心の花はいつもの説明がないんですが、サソリーナの心の花はカタクリで花言葉は 嫉妬、さびしさに耐える。サソリーナの消える姿を見守るのがとっても感動します。砂漠の使徒にも心があると気がついたプリキュアたち。

ごらんいただきありがとうございました。

次回 妖精が変身!プリキュア劇団はじめました!

 


magical

投稿者: magical

アニメの感想とグッズ紹介です。 魔法少女系のアニメ主に魔法少女リリカルなのはシリーズ・プリキュアシリーズ・勇者シリーズ・カードキャプターさくらが好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)