魔法つかいプリキュア29話感想「主役はモフデレラ!?」

今回のお話はシンデレラですね!スマイルプリキュアで同じような話がありましたね。星空みゆきがシンデレラになって王子様の青木れいかちゃんといい関係に。

スポンサーリンク

はーちゃんが本を読んで記憶をよみがえらせようとするが難しい。魔法界にもシンデレラとかの絵本がたくさんあることを知るみらい。秘蔵の冷凍ミカンをもらってきたはーちゃんです。久しぶりの登場です冷凍ミカンもう長い間登場してなかったですね。

「キュアップ・ラパパ!」解凍するリコ。はーちゃんが食べます「いただきま~す」噛みつくと硬くて解凍できてない「この魔法だけは苦手なのよね」

モフルンはシンデレラになりたいみたいで、リコは魔法つかいのファン
みんな夜になって寝ます。

朝に起きるとリコが魔法つかい。みらい&はーちゃんがネズミ。モフルンがシンデレラになっていました。

「なにこの格好?」

「気づくの遅いでチュー」

魔法つかいプリキュア29話バッティ&スパルダ

「ビーズを使ったアクセサリーはできたのですか?」バッティとスパルダきた~しかもお姉さま。王子様が校長先生だし・・本当はおじいさんでしょ?

「お前たちお城に行く準備はできたのかい!?」ガメッツがお母様役やってるよ
なんでこの役割なんでしょうね?

魔法つかいプリキュア29話ガメッツ

「武道会で強い奴と戦うんだから!」

「武道会ではなく舞踏会ですわダンスパーティー」ガメッツらしい間違いですね
モフルンは帰ってくるまでに冷凍ミカンを解凍するように指示される。

スポンサーリンク

リコ達はモフデレラに協力して校長先生から話を聞いて、この世界から出る方法を聞こうとする。そのために冷凍ミカンの馬車を用意する!かぼちゃじゃないのか?

「キュアップ・ラパパ!氷よ解けなさい!素敵なドレスになりなさい!」リコがおばあちゃんみたいだね。

ジャンプして登場する王子(校長先生)「今なんでジャンプしたのかしら?」そのとおりですね!悪い魔法つかいヤモ―でてきた!

「ちょっときれいになったからって調子にのらないでちょうだい」ヤモーの魔法がモフルンに当たりそうになるがリコが跳ね返す「王子様LOVE」ガメッツが巨大化する亀が巨大化ってガメラじゃん!

みらいとリコが変身しようとするが、ネズミになって小さくなっていたのですが大きくなった。

魔法つかいプリキュア29話トパーズスタイル

「キュアップ・ラパパ!トパーズ」今日はこのスタイルだと思ってました。しかしキュアフェリーチェ小さいままでした。

「変でちゅ~なんで私だけ小さいままでちゅか?」

「もうチュはつけなくていいのよ」

ガメッツと対決することになる「もし私が勝ったら王子は私と結婚してもらう」「お母様ずるいわ」「甘いこれは弱肉強食だよ!」「その勝負認めようただし踊りで決めよう!」

なんだ挿入歌?プリキュア音頭?なんかめちゃくちゃな話ですね面白いけどガメッツ転んで池に落ちる。「お母様泳げないのよ」え?亀なのに泳げないの?

「プリキュアトパーズエスペランサ」元の姿に戻してあげることに成功する。この世界から変えるために校長に話を聞く。馬車が次元を越えると言われました。

魔法つかいプリキュア29話モフデレラ

月から光のレールが・・・光のレールって黄金勇者ゴルドラン!魔法の効果が消えそうになり馬車が消え始める。モフルンがガラスの靴をつかい3人でキュアップラパパ馬車が新しくなりこの世界から脱出する。

夢から覚めるとそこには夢で登場した馬車が現実にあった。

次回「魔法の自由研究!が、終わらな~い!」

前回「魔法界の夏祭り!花火よたかくあがれ!」