ハートキャッチプリキュア5話感想「拒否されたラーメン」

ハートキャッチプリキュア3話「拒否されたラーメン親の子絆なおします!」

スポンサーリンク

クラスの三浦あきら君の家はラーメン屋を営業しています。1号店が隣町にありまして、2号店が希望ヶ花に開店します。えりかは開店日に来るからねといいますが、来るなよ!と冷たく言われます。どうやらパパとうまくいってないみたいですね。

ハートキャッチプリキュア5話来海えりかと三浦君

三浦君は小学校から野球が好きでようやくレギュラーになったみたいです。パパのラーメン店をその頃は応援していたのにどうしたんでしょうか?

つぼみの家は花屋で、三浦ラーメン店の開店祝いに準備していましたが、つぼみが菜の花を追加して明るいイメージを+しました。前回えりかのアドバイス緑色を選びましたね。

ハートキャッチプリキュア5話シプレとコフレ

シプレ&コフレがぐったりしています。コッペ様のお腹の中からキュアフルミックスを取りだしフリフリします。まったりとした舌触り。まったりとした甘さ!コッペ様はつぼみの頭をなでる!こんな距離あるのにどーやって手が届くのでしょうか?謎です。タイムのハーブティーを飲みますタイムの花言葉は勇気!

ハートキャッチプリキュア5話花咲つぼみ

つぼみは三浦君に「お父さんにどうしてほしいんですか?お店を応援できなくなったんですか?ラーメン屋をやめてほしいんですか?」と聞くとそんなわけないだろと大きな声で言い返される。

スポンサーリンク

開店日に三浦君は父からラーメンを出されるが食べたくない、いらないと拒否します。言いたいことはハッキリ言えと優しく言葉をかける父にどうせラーメンが一番大事なんだろと家を飛び出します。砂漠の使徒コブラ―ジャ(イケメン)が心の花を奪います。

ハートキャッチプリキュア5話コブラ―ジャ

えりかが朝起こしに来て並ぼうと誘われます。ちょうどデザトリアンが!「僕の名はコブラ―ジャよろしく!」と自分の写真を渡してきます。これをどうしろというんですかね?

俺よりラーメンが大事なんだラーメンなんか嫌いだ。父さんなんか大嫌いだ!ラーメン屋なんかなくなればいいんだ攻撃をするがブロッサムが身体を張ってかばいます。やめろラーメン屋を壊しちゃダメだ、父さんの夢を壊しちゃだめだ!

「そんなことで心の花が萎れるなんて弱くて情けない奴だ!」

「弱さじゃない三浦君の優しさです私堪忍袋の緒がきれました。」

「あたしもムカーってきてガーンって感じだよ!ああなんか決まらない次までになんか考えておくよ!」おもしろいですねマリン。

ハートキャッチプリキュア5話キュアマリン

「プリキュアフローラルパワーフォルテッシモ!ハートキャッチ!」

コブラ―ジャ撤退します。

ハートキャッチプリキュア5話つぼみとえりか

つぼみ&えりかはラーメンを食べました。三浦君はパパに誘われてキャッチボールをします。来週試合だろ応援に行くからな!三浦ラーメンを広めるのも夢だが、あきらを応援するのも父さんの夢だといい話になりました。父さんごめんと謝り2号店頑張れよ!と応援するのでした。サルビアの花言葉は家族愛です。

ごらんいただきありがとうございました。

次回 「スクープ!プリキュアの正体ばれちゃいます!」

前回「早くもプリキュアコンビ解散ですか?」

スポンサーリンク