CLANNAD16話感想「3on3」バスケ部VS演劇部感動する試合

妹として放っておけません片づけちゃいます!」と春原の部屋を掃除する芽衣ちゃん。なんて気のきく妹なのでしょうか?さらに洗濯してくるなんて。渚は芽衣に黙っておこうとしたのだが聞かれてしまった。春原が朋也を愛してるということを。

CLANNAD16話感想「3on3」春原芽衣

「ガ~ン・・・ショックしょうがないなお兄ちゃんは。ダメなところもいっぱいあるけど、本当は優しいお兄ちゃんなんです」すると朋也は「芽衣ちゃん俺の妹になってくれ」私もこんなかわいい妹がほしいです。

CLANNAD16話感想「3on3」春原芽衣

そこに春原が帰ってきた。渚と朋也の姿を見て「まさかここを二人の愛の巣に!」すると芽衣ちゃんの登場に驚く。ちゃんと土偶を持ってくるなんてどこから買ってきたんだろうか?芽衣ちゃんは男子寮に泊まることができないため、古河家に宿泊することになりました。「渚ちゃん妹のことよろしくお願いします」なんと春原は妹のことになるとしっかりしてる。

スポンサーリンク

古河家に芽衣ちゃんを紹介して宿泊のお願いをします。「春原芽衣ですよろしくお願いします」バスケの試合まで見学したいと、芽衣ちゃんは試験休み期間のためこっちに来れるんですね。古河家は誰でも大歓迎ですね。朋也の夕食まで出すなんて家計は大丈夫なのでしょうか?

CLANNAD16話感想「3on3」坂上智代

通学途中に智代が朋也の手を引っ張り「私と一緒にいて遅刻は許さん」なかよしになりましたがその様子を杏に見られていた。「また別の女が出てきた!」これは杏にも椋にもとってもピンチですよね?

CLANNAD16話感想「3on3」藤林杏

バスケの試合までメンバーを集めることに、杏に助っ人をお願いして合唱部にも見に来るようにセッティングした春原。杏は助っ人の条件として昼休みに付き合ってとお願いする。智代が3年のクラスにやってきて注意する。驚く春原。「聞くところによるとお前は遅刻の常習犯らしいな!」下級生の女子連れ込んだと騒がれ始める。春原にはウインナーを鼻につめてる(笑)

CLANNAD16話感想「3on3」春原VS智代

「勘違いするな私が春原なんかには興味はないぞ!岡崎に遅刻が多いから注意しに来た!」そこに杏が乱入して「よその教室で何してるのよ!周りの迷惑を考えなさいよ」智代VS杏が始まります。

CLANNAD16話感想「3on3」杏VS智代

「何故そんなに怒る?もしやあなたは岡崎のことが好きなのか?」

ギク!「な?そんなわけがないでしょ?バカバカしい」杏ちゃん図星をつかれて顔赤くなってるかわいいわ!

CLANNAD16話感想「3on3」藤林杏

「お前は今、付き合ってる相手がいるのか?そうかそれならお前とこうしていても不快に思う女子はいないわけだ。問題ないな」

「いねえよ!ってかなんの話だよ?」

「コイツと先約があるの」と杏に連れられて行く。

「なんなんだよこれは?」杏と椋と一緒に昼ご飯を食べる朋也が声をあげる。渚とことみと一緒にごはん食べることになる。杏は「椋の前で付き合ってる子はいない、渚とも彼氏彼女ってことでもない」と発言する。朋也の顔を見て椋が目を逸らす。顔も赤くなりこれは気がつくでしょうね。

CLANNAD16話感想「3on3」藤林椋

もう涼ちゃんは告白しちゃえばいいのになと思います。まだ渚と親密な関係になってないので今ならチャンスもあるのに!杏ちゃんもチャンスあるのに妹のために自分は手を出さないんですね。

スポンサーリンク

バスケ部VS合唱部の試合が始まった相手は1年生で3年のレギュラーに交代するまで何点取れるかが勝負です。朋也が元バスケ部で司令塔として指示出す。3人の連携で杏のスリーポイントシュートで点差を広げる。OPでみれた杏ちゃんの体操着すがたが見れる貴重な回ですね!

CLANNAD16話感想「3on3」バスケ試合藤林杏スリーポイントシュート

「流石にいつも僕らに辞書ぶつけてるだけのことあるね」杏にシュートを撃たせないようにディフェンスを固めると春原が攻め込む!春原は元サッカー部だったので運動が得意のようですね。ここにきて確約できるシーンがきました。いつもは智代にボコボコに蹴られていたのに。

合唱部の仁科たちも頑張ってる姿をみていた。仁科さんもかわいいな美少女ぞろいのアニメですね。

CLANNAD16話感想「3on3」仁科

すると下級生から人気のある杏サマファンクラブが応援に駆け付けた!スラムダンクの流川・ル・カ・ワと一緒や!

25対14で演劇部がリードしているがバスケ部がレギュラーに交代した。春原はスタミナがきれかかってきたし、朋也は右肩が上がらないのでシュートできない。一気に追いつかれて逆転される。

「みんな頑張って!」と田村ゆかりではなく春原芽衣が声をあげる!

CLANNAD16話感想「3on3」春原芽衣頑張って

朋也もスタミナが限界に春原からのパスをもらいシュートしようとするがブロックされ倒れそうになる。

「勝てるわけねーだろ、こいつら毎日すげー練習やってるんだぜ!俺はどうだ?2年間怠惰に過ごしてきただけだ。結果は分かってたんだくだらない。こんな試合するんじゃなかった。みじめなだけだ・・・」

CLANNAD16話感想「3on3」岡崎朋也バスケ試合

「岡崎さんシュートです!」

CLANNAD16話感想「3on3」古河渚

渚の声に励まされ最後の力をふりしぼり右から左へ体重移動させた勢いでシュートを放つ!入るのか?

「だけど・・・そんな俺にだって辿りつきたい場所ができたんだ!」

ボールはリングにあたり入った。すごい感動したシーン。そこに先生がやってきてみんな散る。バスケ部からは「おい!いい目してたぜ!お前まだできるんじゃないか?」

「無茶言うなよ!」と朋也はあっさり返答したが、この言葉はとてもうれしかったと思いますね。「芽衣!お兄ちゃん大活躍だったろ?」「う~ん後半かなりへたれてたけどかっこよかったよ!」おおお春原デレデレですね。春原はシスコンですね確実に、こんなにかわいい妹がいたらシスコンになるの理解できる。芽衣ちゃんは帰っていきました。

CLANNAD16話感想「3on3」春原芽衣

次回「不在の空間」

前回「困った問題」

スポンサーリンク


magical

投稿者: magical

アニメの感想とグッズ紹介、おいしいお店とおでかけブログです。 魔法少女系のアニメ主に魔法少女リリカルなのはシリーズ・プリキュアシリーズ・勇者シリーズ・カードキャプターさくらが好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.