CLANNAD18話感想「逆転の秘策」坂上智代の生徒会総選挙

CLANNAD
スポンサーリンク



停学処分

CLANNAD坂上智代

「岡崎朝だぞ!」と起こして朝食を用意してくれた知世。結婚するならこんな感じのお嫁さんが欲しいところですね。智代の代わりに停学になってしまった朋也は本当のことを隠すのだった。父がやってくると朋也は立ち上がりいなくなってしまう。一緒に食事をしたくない様子。

CLANNAD

学校では状況を知っている春原が杏と椋とことみに話すのだった。藤林姉妹は朋也の様子を見にやってきました。渚のことばかり考えていると家にやってきたのは渚かと思いドアを開けた。杏と椋と遊びに出掛けてゲーセンで占いをするのだった。友達or恋人or家族の選択肢で手を重ねて「友達」を選ぶと杏に押されて転んでしまう。

CLANNAD藤林杏

「友達としての愛称はかなりいいです。それ以上の関係になれるかどうかはふたりの気持ち次第」との結果が出ました。「女の子は遺伝子レベルで占いが好きなんですよ!」

CLANNAD藤林椋

杏は先に帰り朋也は涼を送って行くことになりました。「占いが当たってしまうと未来が一つしかないみたい。外れれば他の未来もあったんだな。ちょっとしたきっかけで未来はどう別れるか分からない。自分たちの進む道にはたくさんの可能性があると思いたいんです」女の子らしいいい考えですね。

スポンサーリンク

女の子からの差し入れ

CLANNAD藤林杏

日曜日に智代が朝食を作りに来てくれました。すると藤林姉妹とことみまでお弁当を持ってきてくれました。「おはよう差し入れにきてやったわよ!」なんて気がきく女の子たちですね。テーブルいっぱいに広げられた料理。うらやましいですねハーレムだわww

CLANNAD一之瀬ことみ

「なんだか空気の重いの?」

「5時起きに作った料理よもちろん食べてくれるわよね?」

「私は岡崎を停学にした責任者であり関係者だ。面倒を見る義務がある!」

「私たちが無関係みたいじゃないの?」

「はっきり言わせてもらえばそうだ。この件にはあなた方は関係ないと思う。」

「こっちは2年からの付き合いで、しかも演劇部の部員なんだけど!」

「人と人の付き合いに時間や肩書は無意味だ!」

CLANNAD藤林杏

「私も自分の料理食べてもらいたいです!!」(強気)

「私も夕べから下ごしらえして頑張って作ってきたの。」(笑顔)

「風子料理をチョイスすべきです!」

「私のお弁当食べてください」(かわいい)

CLANNAD藤林椋

智代と杏がぶつかり合い、いつも弱気な椋が強気になり、ことみは笑顔で対応する。そこに風子が現れてヒトデシュークリームなどを持ってきた。最後に椋のお願いが可愛すぎる。

スポンサーリンク

智代の人気獲得作戦

CLANNAD

生徒会総選挙で智代のポスターに「暴力女・不良女」と落書きされて悪い噂が広がってしまっていた。バスケの試合の応用で野球部と勝負することになる。条件で負けたら女子ソフトボール部に入ることになる。3回ボールになってしまうと春原に「ノーコンピッチャー」と呼ばれてしまう。朋也のアドバイスで「春原の顔面目掛けて投げろ!」春原の顔面に連続投球でボコボコになってしまうが、智代が勝利を掴みました。

CLANNAD

空手、ラグビー、水泳、新体操と勝負して勝利することになり悪い噂が消えて人気が集まる。智代の目標は生徒会長になり桜並木を残すために活動するためことだった。そのために転校までしたのだ。

スポンサーリンク

智代の過去

CLANNAD坂上智代

智代の両親は仲が悪く離婚しようとしていたら弟が川に飛び降りた。弟が家族の絆を繋ぎとめたのだ。弟が「これからも毎年家族でこの桜を見たい」と言った。自分が荒れていたことにより誰かを傷つけていたのを制御するのに必要なのは何か?智代が見つけた答えは「家族」だった。

CLANNAD坂上智代

朋也の行動

CLANNAD古河渚

渚の体調が戻り学校に来るようになった。放課後は知世がテニスの試合をすることになり一緒に応援する。杏は渚と朋也の邪魔をしようとしたら椋が止めるのだった。休憩タイムに演劇部を作ろうとしている渚のために、朋也は必死だったということも全部勘付いた智代。

渚の足にテニスボールが当たってしまい、保健室に運ぼうとした相手の男が触ろうとした瞬間。朋也は腕を伸ばして触れさせようとはしなかった。この行動で朋也が渚を好きだということを知ってしまった智代、椋、杏、ことみ、春原。

CLANNAD古河渚

「ま!分かってたことだけどね」

「お姉ちゃんごめんね今まで本当に」

CLANNAD

杏は涼が朋也を好きだから両想いになれるようにと、自分も朋也のこと好きなのを我慢していた。杏が朋也を好きだと知っていて椋も朋也が好きだと相談したのだ。双子姉妹で同じ人を好きになってしまうことってあるんですね。これは涼ちゃんちょっと卑怯なのかもしれないですね。でも私はこの子が好きです。

ふたりとも号泣してるし、ことみと知世はどう想っているのだろうか?

自分が好きになったのに、自分を好きになってもらえなかったらショックだし、自分を選んでもらえないなら告白して想いを伝えることもできないだろうし、恋はむずかしい。恋人になったとしても結婚する前で壊れたり、結婚したとしても関係が続かなくなったりするので、その時の状況にならないと分かりませんね。

誰かが幸せなると誰かが不幸になる。全員がハッピーエンドになったりはしないんです。

次回「新しい生活」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください