CLANNAD7話感想「星形の気持ち」

伊吹先生は風子の姿が見えないことが判明して、噂の内容を話される。この学校で風子が友達と毎日楽しく過ごしていると、でも実際は病院のベットで寝ている。夢の中でもたくさんの友達と遊んで駆け回っていてくれてる。

CLANNAD7話感想「星形の気持ち」伊吹風子

一緒にいてあげてください夢の最後まで、朋也と渚の説得で先生は結婚すると約束してくれました。風子が眠っているのに、自分だけ結婚して幸せになるのを迷っていたことを風子は知った。

スポンサーリンク

ある日の出来事、ヒトデを配っていると風子の姿が見えていないのか完全無視する生徒が増えてきた。図書室にいる一ノ瀬ことみにも私に行くとヒトデのことに詳しく説明してくれた「スターフィッシュとかシースターと呼ばれるあのヒトデ?」

CLANNAD7話感想「星形の気持ち」一ノ瀬ことみ

朋也は風子と早口言葉で勝負します。「東京特許許可局」を連発します。そこに春原が現れて親衛隊を呼ぶ風子!春原が連れて行かれる。

スポンサーリンク

朋也と渚は伊吹先生の気持ちが変わりないか聞きに行った。結婚式場がいっぱいでまだ先になる予定で、風子の話をします。風子は中学を卒業するまで誰とも話さないでいることに気がついた。このままではいけないと春休みに少し離して高校で友達ができるようにしました。でも高校の入学式の帰りに交通事故に遭会ってしまう。

CLANNAD7話感想「星形の気持ち」古河渚

部室でヒトデではなくもっとかわいいものを配ろうと意見がでました。するとだんご大家族VSヒトデが始まりました。おとなしい渚がむきになり、対抗します。朋也と渚は幸村先生に結婚式を光坂高校でできないかお願した。伊吹先生に伝えに行くと衝撃発言!病院の先生によると風ちゃんの様態が急変してもう目を覚まさないだろうと言われてしまった。

春原と話すと風子が彫刻を渡そうとしているのに無視してるから注意すると「女の子なんてどこにいるんだよ?」とまったく見えていないことを知る。彫刻をもらった生徒も風子のことを忘れてしまっていたのだった。部活中の1年にかたっぱしから聞くと磯貝なんて名字の生徒はいなかった。そして伊吹風子って生徒が入学式に交通事故に遭ったことを知ってしまった。

CLANNAD7話感想「星形の気持ち」春原陽平

次回「黄昏に消える風」

前回「姉と妹の創立者祭」

スポンサーリンク


magical

投稿者: magical

アニメの感想とグッズ紹介、おいしいお店とおでかけブログです。 魔法少女系のアニメ主に魔法少女リリカルなのはシリーズ・プリキュアシリーズ・勇者シリーズ・カードキャプターさくらが好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください