PS3故障電源が入らいためディスクが取りだせない!分解する方法

PS3分解
スポンサーリンク



PS3故障

症状:Play Station3の電源が入らなくなりディスクが取りだせない状態。

電源をONにすると「ピ!」っと一瞬赤ランプから緑ランプになるのだが、すぐに赤になり点滅が始まる。再び主電源を押しても、電源コードを抜いてしばらくしてからやっても同じだった。悪いことにDVDが入っている状態でなってしまい。電源がONにならなければディスクは取り出せない。

修理をSONYにお願いしようと思って金額を見てみると、本体を買うよりは安い。よし依頼しようと思いPS3の品番を検索したら、アフターサービス終了になっていて受け付けしていない。終わった(>_<)HPを見てディスクの強制排出の方法を行ったが無理だった。

CECH-2100Aの機種で平成22年5月に購入したものだった。8年も頑張って楽しく遊んだのだから壊れてもしょうがない。今までありがとう(#^.^#)修理できないなら分解してDVDを取り出そう。+ドライバーを用意したがこれだけでは分解できなかった。いろいろ調べてみるとこの機種には精密ドライバーが必須だった。

準備する物

ドライバー
  • 精密ドライバーT-8
  • +ドライバー
  • 綿棒

ネットで検索したり精密ドライバーのレビューを見ると「T-8」と「T-10」のどちらかが必要と書いてあり、どっちがあうのかわからなかったので、ホームセンターを3店舗ほど回りセットの商品を購入しました。意外と置いていませんでしたね。ダイソーにも店舗により売っているとのことでしたが、ありませんでした。金額は¥900前後です。実際に必要だったのはT-8でした。

PS3分解

PS3分解

裏にして赤〇のところのカバーとシールを剥してネジを+ドライバーで外します。シールは一度剥すと保障されなくなりますが、修理してもらえないので迷うことなく剥します。シールの下にもネジがあるので見落とさないようしましょう。PS3の左のシールに品番が書いてあるので分からない人はこれで自分のPS3がどの品番なのか分かります。または箱に書いてあります。

精密ドライバーで主電源の裏側にあるネジ横一列を4個外します。ケースが外れない時はどこか外れていないので良く確認しましょう。外してみるとこのようになっています。こうなっているのか?始めて見ました。ほこりがたまっている場合は綿棒を使って綺麗にしましょう。私のはそんなに汚れていませんでした。

PS3分解

左右の赤□で囲んだところのケーブル2本ととネジ2個があるので外します。ここのネジがものすごくきつくてネジ穴が壊れそうになりました。弱いドライバーだと先端が壊れるかもしれないので、強いのでやったほうがいいかもしれないです。

PS3分解

黒いバッテリーを外すとブルーレイドライブにつながってるケーブルを外します。邪魔ならテープを外してもいいですが、戻す時にグチャグチャにならないようにしましょう。右側の太いケーブルを外すのが困難でした。+ドライバーで近くのネジを1本外します。

PS3分解

ブルーレイドライブを取り出して、+ドライバーの小さいサイズでネジを3個外します。ネジは外れますが、固定されていて開くことができなかったので無理やりこじ開けました。思いっきりやっちゃうと壊れちゃうので注意です。

PS3分解

覗くとDVDが挟まっているのが確認できました。左右のネジを2個外すと隙間が空くので取り出すことが可能です。傷つかないように慎重に行いましょう。後は順番に元に戻すだけですが、ネジは1本を最後まで閉めないで、少しずつ対角線上に閉めていきましょう。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください