ご注文はうさぎですか2期1羽「笑顔とフラッシュがやかましい」

ご注文はうさぎですかリゼ
スポンサーリンク



ご注文はうさぎですか2期の1羽の感想を書いていきます。1羽と書いて1話と読みます。タイトルは「笑顔とフラッシュがやかましいこれが私の自称姉です」これはチノの写真を撮ろうとしているココアの姿が見えます。姉といっても本当の姉ではく自分で「お姉ちゃん」と名乗ってるだけである。

写真

ご注文はうさぎですかチノ

街で買い物をして帰ってきたチノ「ただいまです」いきなり抱きつくココア「お帰りなさ~い!」ココアは実家に手紙とみんなの写真を送ろうとしていた。そのためチノを撮影しようとするが逃げてしまった。「仕事があります」全然笑ってくれなくてむいてくれないチノ。

スポンサーリンク

チノは後回しにして最初にリゼにお願いする。「首を傾けて、口に手を当ててニコッ!」普段は見せないかわいい写真を撮られてしまい「すぐに消せぇ~!」と言われてしまった。このニコっと笑顔のリゼがめちゃくちゃかわいい!

ご注文はうさぎですかリゼ

庵兎甘の千夜の写真撮影することに、外ではココアと千夜のツーショットだったり、お店で働いてる姿を撮ります。この間雑誌の取材が来たり庵兎甘は注目されているみたいですね。大人の女性を演じるポーズが色っぽい

ご注文はうさぎですかココアと千夜ご注文はうさぎですか千夜

フルードラパンのシャロを撮りに行く「店員の写真撮影は止めてください!」カップを持って座ってもらい、いつものシャロの姿を撮影する。普段のシャロは気品な感じでお嬢様だ。リゼのカッコイイ写真を撮影するから撮ってきてとお願いするが、惑わされなかった。

ご注文はうさぎですかシャロご注文はうさぎですかリゼ

最後にチノにお願いするが難しかった。チノとココアがふたりで並んでリゼが撮るとダメだった。ココアは千夜を呼びに飛び出してしまった。「撮れなくていいんです。ココアさんにとって私は我が子を谷に突き落とすライオンです。はい上がってきた時に笑顔の写真を撮らせてあげるんです多分」

ご注文はうさぎですかチノ

リゼはチノをくすぐり笑顔にさせるが犯罪っぽくなってしまい、リゼは止める。そこに千夜が漫才コンビをすることになりました。おもしろくなり笑ったチノの笑顔を撮ることができました。

雑誌紹介

ご注文はうさぎですかココアと千夜

庵兎甘と千夜雑誌に紹さ。店を大きくしの夢なので小さい記事でもうれしいと言っていたら、大きくフルードラパンの記事があった。ラビットハウスは1度も紹介されたことがないみたいです。そこに青山さんがやってきてグルメレポートの仕事でココアの実家のパン屋を載せていた。それにリゼも乗っていた。

スポンサーリンク

シャロはリゼの写真が乗ってる記事が欲しかったみたいです。気が付いた千夜が切り抜いてあげた。チノはお客さんが来ないと心配していた。青山さんが椅子に座ると壊れてしまいチノが「こんなオンボロのお店じゃ取材が来ないのも納得です」

ご注文はうさぎですかココアと千夜

「このテーブルのひとつひとつにもお客さんとの思い出が詰まっているのよ」

「それココアさんがつけたやつです」

「このカップだってたくさんのコーヒーがそそがれて」

「それココアさんが割ったので新潮したやつです」

シャロが良いこと言ったのに全部ココアがやらかしたことばかりだった。

チノは「ココアさんみたいに笑ったらもっとお客さん来てくれるかな?」と笑顔の練習をする。後にラビットハウスの取材があり記事に記載されるのでした。

最後にチノが昔作ったライオンの写真立てをココアが見つけて写真を飾ります。でもライオンじゃなくてタンポポでした。チノの母が回想で出てきましたがどうやらココアと同じことを言ったみたいです。

ご注文はうさぎですかチノ

次回「灰色兎と灰かぶり姫」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください