ssss.gridman4話感想「疑・心」宝田六花と新庄アカネが合コン

ssss.gridman宝田六花
スポンサーリンク



六花とアカネ

ssss.gridman宝田六花

アカネはグリッドマンに敗北してばかりでイライラしていた。グリッドマンの正体は響裕太だと思っているが、決め手がなかった。慎重に調べることにするため六花に近づく。真夏の日、いつもは歩きだがこの日は気温が高いためバスで行くことにした。すると一緒にアカネと合流して行くことになりました。

「最近、六花って響君とよく話してるよね?なんで?」

「え?そんなことなくない?普通だよ。」

「だからなんでって聞いてるんだけど?」

聞かれたくないことでごまかそうとしたけど、さらに聞いてくるアカネに返事をしなかった六花。両方気まずい空気になってしまった。女って怖い(>_<)

このふたりは家も近くで前はいつも一緒に学校に行ったりしていたみたいだけど、最近ではほとんどなかったみたいです。喧嘩でもしたのか?それとも一緒にいる時間がなくなっただけなのか?

スポンサーリンク

合コン

ssss.gridman宝田六花と新条アカネ

クラスメイトがArcadiaって動画投稿してるグループと遊びに行くことが決まり、六花とアカネも誘われるのだった。六花は興味がないみたいでしたが、お嬢様のアカネが参加することになり無敵だとちやほやされる。

お店で六花は歌を歌いご機嫌のようだ。裕太も気になりボラーが「六花何かいいことあったの?」と質問する。「次の土曜遊びに誘われて大学生の男の人たちとアカネも誘われてて」完全に合コンだと心配する。「六花は年上好みなんじゃ?」と考えているとグリットマンが「どうした裕太苦しそうだが」と心配される。

将はアカネのことが気になり「ありえないでしょ?新条アカネが合コンって!あんな奇跡の寄せ集めみたいな美少女がさ、知らない男共と合コンなんてさ!」めちゃくちゃ心配してるし好きなんでしょきっと。

「気になるならついていけよ手遅れになるぜ」とボラーに言われて尾行することになった。グリッドマンも「どんなに敵が巨大でも逃げずに立ち向かうんだ!」

スポンサーリンク

六花とアカネは既についていけなかったため、ふたりで会話をしている。

「六花って響君と仲良いんでしょ?」

「どうだろ?前より話すようになったんだけど」

「で、聞きたいんだけど」

そこで大学生たちが会話に入ってきて邪魔をする。LINEのグループ作ったりで勝手に進められたり、隣に座られてくっつかれたりして「アカネちゃんのアイコンさバルタン星人じゃん」など馴れ馴れしい男共に囲まれて機嫌が悪くなる。門限があると嘘をついてカラオケ屋から帰るのだった。

ssss.gridman新条アカネ

尾行していた裕太たちは六花たちの部屋がどこだかわからなかった。キャリバーが違う部屋のドアを開けたりと驚いた行動をする。「ストーカーは立派な犯罪です。」とボラーに注意される。六花たちは二次会に行くことになったが、アカネも帰ったことを確認すると将も解散することに賛成した。

アカネはアンチに「ちょっとさ殺してほしい人が4人くらいいるんだけど」とお願いするが、断られてしまう。グリッドマンを倒すのが目的でそれ以外には興味ないみたいだ。

今頃六花もしかしてと心配する裕太はマックスに声をかけられる。「彼女好きなのか?好きなんだろ?」裕太は「多分」と返事をする。記憶喪失になる前に六花に何か言ったみたいだけど告白なのかな?

ssss.gridman響祐太

翌日の日曜日、店に集まると六花は友達と遊びに行った。Arcadiaの動画を見せられると他のメンバー3人が消えていた。怪獣の影響だと察して最後の1人に連絡をする。一緒に逃げようとするが怪獣に捕まってしまう。そこにキャリバーが駆けつけて保護する。怪獣を探知することができなくなったグリッドマン。怪獣は探知されないようにしているようだ。

「悩みごとか裕太?私では力になれない問題なのか?私は裕太の味方だ」

「ありがとでも俺自身の問題だから、せめて記憶が戻ればな」

「私も同じだ。何かの原因で過去の記憶を失った。しかし、自分の使命だけは分かっている。迫りくる危機からこの街を守るのが私の使命だ」

裕太とアクセスフラッシュしたグリッドマンは怪獣に立ち向かう。「どけ!そいつは俺が倒す」とアンチが乱入すると怪獣と仲間割れが起きてしまう。そこにアクセスコードと全員で出動するとPCがフリーズしてしまった。どうすることもできなくなった。するとモニターが消えた。

「一旦切ればいいじゃん!」と六花がコンセントを抜いた。

「そういうことしちゃダメなんだぞ!」

「え?そうなの?」

「なにしてくれてんのよ?再起動しないし。おい蹴るなよ昭和の家電製品じゃないんだから!」

六花が蹴ると電源がついて全員戻った。出動干渉を起こして4人同時に出撃はできないみたいです。剛力合体超人グリッドマンが出撃して超電撃キックで怪獣を撃破した。

ssss.gridman超電撃キック

「おのれグリッドマン」とアンチが襲い掛かるが時間切れで元に戻ってしまった。

ssss.gridman剛力合体超人グリッドマン

「ありがとう六花のおかげで勝てたと思う」と感謝の気持ちを伝える裕太。土曜日の合コンの話を聞くと、無理して合コンに行くもんじゃない。1次会で解散して友達の愚痴を聞いてたみたいですね。「これからさメシとか行かない?」と六花を誘うが「うん行きたい!めっちゃお腹すいた。でもこの辺に全員入れる店あったかな?」と裕太だけじゃなくて全員で行くことを考えていたのです。裕太かわいそう。

ssss.gridman宝田六花

六花はなんで自分の周りだけ怪獣が出てくるのだろうか?私のせいかな?と思うのでした。

ssss.gridman宝田六花

EDが六花とアカネが登場していますが、このふたり友達だけどあんまり話さなくなってしまい。友人関係でアカネが悩み怪獣を作るようになったのかな?

次回「挑・発」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください