ssss.gridman8話感想「対・立」超合体超人フルパワーグリッドマン

超合体超人フルパワーグリッドマン1
スポンサーリンク



対立!アカネとグリッドマン同盟

宝田六花

学園祭の準備をしながら裕太たちは、空の上にあった街のことを話している。怪獣や街のリセットしていて、隔離されているのでないかと将は推測する。宇宙人に利用されて怪獣を作らされているのか?そこにマックスたちがやってきた。キャリバーが目立ってしまい通報されて帰ることになりました。

学園祭はいつもやっていないのに、今年は生徒の要望が通りすることになったようです。怪獣に襲われたことにより先生の態度が良くなったのはアカネが作り変えたからなのか?グリッドマンのおかげなのか?

新条アカネ

学校でアカネは裕太、六花、将を呼び出し宣戦布告する。「もう知ってるんだね?私が怪獣を作ってるってこと。もう響君が言っちゃったんだね?別にいいけど。」学園祭当日に1話で倒した怪獣を暴れさせると言われてしまった。

スポンサーリンク

将と六花の対立

裕太は新世紀中学生の力を全部使えたならと閃く。全員の出力サイズを小さくしたら可能ではないか?六花は「戦うより先にやることがあると思う!」アカネとは戦いたくない様子。将は自分の好きな話になると盛り上がり「結局戦いたいだけじゃん!」と六花に指摘される。

「向こうは学園祭当日に怪獣出すって言ってんだよ?対策考えるのが普通でしょ?」

「同級生と戦うのが普通なの?問題先送りにしてるん気がするだけど。」

「どちらの意見も正しい。だからぶつかってしまうのかもしれない。」

「じゃ私はいいや、私抜きで勝手に決めればいいじゃん!」と席を離れてしまう六花。

「あのね戦いたいんじゃなくて戦わないといけなくなるんですよグリッドマン同盟として!」

「前から言おうと思ってたんだけどさ同盟ってあんたしか言ってないからね、アカネは私の友達なの、戦うことに積極的になれるわけないじゃん!」

「はぁ~めんどくせえ!お前は感情でしか考えられないもんな!」将の一言で六花が無言で怒りいなくなってしまった。

「今のはだめだろ!」とボラーにツッコまれる。

スポンサーリンク

アカネを説得

新条アカネ

裕太と将はアカネに戦いの予告を撤回するようにお願いするが無駄だった。学園祭が嫌いだから壊すようだ。グリッドマンを倒すのも目的ではあるが嫌いなものを壊すのが優先なのかな?

六花の店絢(あや)にボロボロのアンチがやってきて「女はどこだ?女を捜している」と倒れてしまう。どうやら空腹で倒れてしまったようで、六花にご飯をもらいにきたみたいだが留守でした。六花のママがごはんを作ってくれて、ムシャムシャ手を使わず犬のように食べる。

マックスはキャリバーに「何故あの時追わなかった?倒すこともできたはずだ?」と問いかける。「裕太が止めた気がした。」何も言わなかったが裕太なら追わない選択を選ぶと思ったのだろう。

アンチは全部食べ終わり店を出ようとしたらボラーが止める。「おい待てキッズ!ママさんに言うことあんだろ?礼儀を教えてやろうか?」キャリバーが止めてアンチの電話番号を聞きだして逃がす。「番号は手に入れた礼儀は今度教えればいい!」

六花とアカネ

アカネと六花

六花とアカネは同じバスに乗ってこれまでのことを話す。雰囲気悪そうな女子同士の会話怖い!

「とんかーたちを殺したのアカネだったんだね?」

「私じゃない。私の怪獣がそうしたってだけ。」

「ずっとそういうことして黙ってたの?」

「この街は怪獣で回っている。調整しなくちゃいけないの。六花ってそんなにとんかーたちと仲良かったっけ?」

「仲良くもないし悪くもない!」

「じゃあいてもいなくても一緒じゃん。私を殺したらそしたら解決じゃん!」

「それは解決じゃないから!」

「やっぱ六花はいいよ。他の子とは違う。私の近くにいるべき人!神様と仲良くなるのは嫌?私が何をしても六花は嫌いにならないよ。私が六花を設定したんだから。ここに住む人はみんな私のことを好きになるようになってる。だから私と六花は友達なんだよ!」

「私はアカネの友達として生まれたの?」

「私の友達として私の怪獣から作られたんだよ!」

アカネは六花に抱きつき話すが、この街だけでなく人も創っているのか?六花は私の怪獣から作られたと衝撃発言!クラスからの誰からも嫌われずに人気があるってことはほぼない。これは全部アカネが設定したのなら可能である。

六花は裕太にアカネを止められなくて何もできないと話す。「明日内海君に謝る!先に謝りたいの。あの人私から先に謝るって考えてなさそうじゃん!」この言葉に裕太はまた閃く。

スポンサーリンク

超合体超人フルパワーグリッドマン

超合体超人フルパワーグリッドマン1

学園祭の当日に怪獣を出そうとしたら、最初にグリッドマンが現れて学校周辺を歩き非難をさせる。次に捲土重来怪獣メカグールギラス出現してグリッドマンと比較するといつもの半分くらいのサイズだった。アシストウェポンが全員出撃して合体する。「今こそ全員の力合わせる時だ!」

この合体シーンは「勇者特急マイトガイン」のグレートマイトガインではないか!

「もうただのロボットじゃん!そんなんに私の怪獣は負けないから!」と強がるアカネだが、グリッドマンは強かった。OP主題歌が流れて怪獣を投げ飛ばしての首をへし折る。「ツインドリルブレイク!」肩から発射されたドリルが命中して空中へ投げ飛ばす。地上へ叩き落として必殺技発動!

超合体超人フルパワーグリッドマン1

「フルパワーチャージ!グリッドフルパワーフィニッシュ!」期待が金色に輝きキャリバーで断ち切る。これはGマイトガインの真っ向唐竹割りだ。これは勇者シリーズを取り入れてきましたね。「電光超人グリッドマン」がやってた頃は勇者シリーズもやっていましたし。グリッドマン見ていて気づいた人は何人くらいいるのかな?

超合体超人フルパワーグリッドマン1

学園祭にはアカネは体調不良できていなかった。将と六花はお互いに謝罪するのだった。先に謝ったのは将ですが、出遅れましたね六花。男女逆転喫茶をしてるみたいで制服を交換していた。EDはいつもと違くて学園祭の様子が描かれていた。

六花のママが学園祭に来てはっすたちに案内されています。六花は呼ぶとき「ママ」言ってるけどお母さん子なのかな?父親はいないのかな?

次回「夢・想」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください