ハートキャッチプリキュア28話「夏休みの宿題終わりません!」

来海えりか夏休み
スポンサーリンク



最強の作戦

来海えりか夏休み

この話は誰もが子どもの頃に経験しますね。「あーはっはっはっは!この時を待っていた!この焼けるような暑さ夏休みのおわり子どもたちは心の花を弱らせる。あああ~我ながら素晴らしすぎる作戦!」コブラージャ様出陣。夏休みダラダラ過ごしているえりか。「おはよう」と言いますがもうお昼すぎていました。

スポンサーリンク

だらしないえりかを心配するつぼみ&いつき。暑いからご飯食べないでアイス食べてるが、ちゃんと栄養バランスとらないといけませんね。宿題なんかやらなくていいよ夏休みは長いんだし~!するとつぼみツッコミ入れます。もう半分もないですけど!焦るえりかカレンダーと睨めっこする。いつきは全部終わり、つぼみは読書感想文のみ、しかしえりかは遊ぶことを優先してしまいます。

来海えりか夏休み

 

「夏休みだし知り合いともそんなに合わないでしょう。」髪もはねていつものおしゃれもしないんですね。身も心もダラダラです。図書館に行くことになりました。「この暑いのに本を読む気になんてなれないよ!夏は暑くて勉強できないのになんで宿題があるの?」その通りですね!みんな思ってると思います。私は前半に一気にやってしまい後半のんびりするタイプです。「小学生もみんな遊んで・・・遊んでないじゃん!」誰もいなかった何かあったのか?

スポンサーリンク

夏休みの宿題が終わりません

来海えりか夏休み

 

するとデザトリアンが出現しました。一瞬でやっつけますが、周りを見るとたくさんいました。宿題やってない子どもたちがデザトリアンになってしまった。ダラダラ過ごしていたマリンは体力がなくなっていた。「宿題が嫌なら学校をなくせばいいんじゃないか!」学校を壊しに向かうデザトリアン。「よければ中学校も」とマリンぽそっといいます。「ちょっとあんたわかったようなこと言わないでよ宿題で悩む気持ちなんてわからないくせに!」「わからないね嫌ならやらければいいじゃないか!」あっさりいいますねコブラージャ。

キュアマリン夏休み

 

 

「子どもの怠け心を煽って、大きくさせ学校を壊し、学ぶ威力を取り上げる、やがて未来への夢も希望も湧いてこなくなる。僕って完璧!」計画立てて実行するコブラージャは賢いですね。「夏休みの宿題は今まで頑張ってきたことを忘れないためにあるんです!勉強する習慣を忘れないために、嫌になることもあるかもしれないけど、それだけじゃない、思い出して勉強ってすごく楽しいってことを!」ブロッサムは説得します。「そうかな?」とマリンまたいいます。コフレに「いったいどっちの味方ですか!」と言われます。「マリンはそれでいいの?苦手なことから目をそらして言い訳して全力を出せないそれでいいの?」サンシャインにも説教されます。マリンは心の種を使ってやる気を出します。トランザムです。

コブラージャ夏休み

 

「学校壊すのはだめだよ!勉強は苦手だけど、苦手だから学校へ行くのそれを壊そうなんて海より深いあたしの心もここらが我慢の限界よ!」ブルーフォルテウエイブで攻撃、続いてピンクフォルテウエイブとゴールドフォルテバーストで浄化します。「夏休みの宿題がある限りチャンスはある。まだ宿題をやっていない子どもたちよ今度はお前たちのところに行くぞ!」とTVを見てる子どもに語りかけます。これは面白いですね。大量の心の種をGETできることになりました。えりかは頑張って宿題をおわらせるのでした。

 

ご覧いただきありがとうございました。

次回「夏、ラストスパート!私のドレスできました!」

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください