HUGっとプリキュア感想15話「迷コンビ?えみるとルールーのとある一日」が笑える!

今回のプリキュアは9話に登場した、えみるが再び登場してルールーと共に行動します。ほとんどが笑える今までにないおもしろい回になっていました。

卵が1パック20円の大特価のチラシを見て騒ぐ野乃家ですが、ママとパパは仕事、妹は友達とおでかけ、はなはハリーのお手伝いがあり、このピンチを救ってくれた救世主はルールーでした。

HUGっとプリキュアルールーのおつかい

「私が行きましょうか?命令されたわけでもないのに私は何故?」

初めてのおつかいに出掛けましたが、前方から近付いてきた猫がいると、登場したのはキュアえみーることえみるでした。

HUGっとプリキュアキュアえみーる

「事故が起こる前にみんなを守るキュアえみーる!」

「!新たなプリキュア?」

HUGっとプリキュアルールー

OPが始まる前からおもしろくて笑ってしまった。明らかに偽物だろうとツッコミたくなりますがルールーちゃん真面目なんだね。

スポンサーリンク

猫と激突するところで止めなければ猫の怒りを買うことにと、キュアえみーるは倒れて猫にぶつかり顔をひっかかれてしましました。野良猫なら消毒しないと危ない。

「おかしい?確かに似ているがミライクリスタルの気配を感じない。」

プリキュアの可能性87.56%でけっこうプリキュアとの分析結果が出る中「9:50です」とカチューシャが時計になっていた。

「時間がありません任務を優先します」

公共の道を急ぐのは危険など注意してくれますが、ルールーは「その確率は1.57%です」と冷静「ありえません。この人はなんなのですか?引き受けた任務はやり遂げなければなりません」ちょっとつきまとわれちゃって困ってるルールーですが、えみるを引きずってる。

HUGっとプリキュアルールーとえみる

「そういえばオーディションどうだった?」

「そいいえばほまれこそ新しいスピン調子どう?」

さあやとほまれはお互いの近況を話すが、目標にはまだまだ届かないみたいですね。ドキっとした表情がまたおもしろいし、さあやごまかそうとしてる。

スポンサーリンク

HUGMANってスーパーで卵を入手するために主婦の群れを突破してGETしました。「任務完了!」

HUGっとプリキュアルールー

するとカンヅメが高く積まれていて取れないおばあさんに取ってあげたり、大根を忘れた人にレンコンを持ってきてあげたり、荷物が重くて持ってあげようとしたりキュアえみーるがみんなを助けていました。でも全然助けることができなくてテンションが下がっていました。

「あなたが助けた人はみんな笑顔になっていました。それが何故なのか理解できません」

「あなたともっとお話がしてみたいのです。もしよかったら私の家に遊びに来ませんか?」

「いいですよ!不可解な点が多い、しかしあの時のアスパワーはプリキュアの可能性は0ではない!」

多少なりともアスパワーを持っていて、えみるから誘われてついていくルールーですが今後どうなるのか?

スポンサーリンク

はぐたんは「ほまれ、さあや」と呼ぶようになりましたが、はなとは呼んでもらえませんでした。

「ここがあなたの家ですか?」

そこ公園のタコの遊具だから!家じゃないから!

HUGっとプリキュア愛崎えみる

「お待たせしました。実は私はプリキュアではないのです。本当は愛崎えみるといいます。ルールー?美しい名前ですね」

プリキュアとしての活動は心配かけたくないので、家族には秘密にしておいてと言われるが、後ろでは兄が見ていた。

クライアス社ではルールーが有給消火中との張り紙があった。

えみるの家はお城で変わり者の父と母と兄のまさとがいました。ルールーはノーリアクションでした。部屋にはピアノとバイオリンがあり興味を持ったみたいです。どうやら音楽を知らないみたいですね。

HUGっとプリキュア愛崎えみるギターギュイーンとソウルがシャウトするのです

「お教えしましょう私の最大の秘密と共に!私が最もあいする楽器ギターと共に!ギュイーンとソウルがシャウトするのです!」

えみるはギターを弾いてくれるとルールーの表情に変化があわられました。

「なんですか?その音と声の組み合わせは?その歌というのものがもっと聞きたい!」

兄が部屋に入ってきて「やめたまえ!女の子がギターなんて?ピアノやバイオリンの方が似合ってる」お嬢様の家でギターはふさわしくないと否定されてしまう。ここでルールーが始めての感情を出す。

HUGっとプリキュアルールー怒る

「何故ですか?何故ギターはダメなのですか?基準が不明瞭です。あなたはえみるのマスターなのですか?マスターでないのなら命令に従う義務はないはずです!」

HUGっとプリキュアルールー怒る

「なんなのですか?あの人はあなたは先ほど言いました。ギターは自由だと!かっこいいのだと!最も愛するものだと!それをあのように否定するなんて!」

自分のために怒ってくれたルールーに、えみるはうれしかったようですね。

オシマイダーが出現して「キュアえみーる人々の平和を」と言いますが、ルールーに「あなたは本物のプリキュアではないでしょう」とサラッと言われてしまう。

「確かに私は偽物なのです。偽物でも街の危機を放ってはおけないのです」と男の子を助けます。ルールーも前回赤ちゃんを助けたことを思い出した。

「あなたもヒーローだね!」憧れのキュアエールに褒められて感激するえみる。オシマイダーが浄化されました。えみるはルールーの手を握りデレデレ!アスパワー全開!

HUGっとプリキュアキュアえみーる

「やはり私とあなたは通じ合ってるのです。運命なのです。ルールー私と一緒にプリキュアやりましょう」

「私がプリキュア?お断りします」

はなと合流したルールーは「もうおつかいは?二人はどういう関係なの?」

「もちろん友達なのです!」

「他人です」

「もう友達ですよね?」

「他人です!他人です!」

あっさり他人発言に笑った!なかよくしているところをパップルに目撃されてしまいました。来週はどうなるのかな?

次回「みんなのカリスマ!?ほまれ師匠はつらいよ」


magical

投稿者: magical

アニメの感想とグッズ紹介、おいしいお店とおでかけブログです。 魔法少女系のアニメ主に魔法少女リリカルなのはシリーズ・プリキュアシリーズ・勇者シリーズ・カードキャプターさくらが好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.