HUGっとプリキュア感想20話「キュアマシェリとキュアアムール」必殺技は?

タイトルが「キュアマシェリとキュアアムール!フレフレ!愛のプリキュア」となっており待ってましたこの日を!昨日はドキドキして寝るのが遅くなり、今日は7:00に起きてTVの前でスタンバイしていた。

スポンサーリンク

えみるとルールーはふたりでプリキュアになると発言するが、残された変身アイテムプリハートは1個だけ。「なんとかふたつになんないの?」とはなはプリハートを割ろうとしていました。壊れちゃうよ。奇跡が起こらない限り無理な現状。

えみるとルールーは帰り道、別れてから振り向き「また明日」さあやはプリハートをPCで調べたり作りだそうとしているのか?ハリーたちは未来からきたので今の時代にプリハートは存在しないことに気が付いた。

ハリーとほまれは、いい関係になっていて「ねえ!どうしていつも肝心なことごまかすの?他にも私たちに隠してることあるんじゃないの?」聞かれたくないことをツッコまれるがまたごまかす。パップルと一緒にいた男がはぐたんに接近するが特に何もしなかった。

社長から「言い訳は聞き飽きた私は結果を求めているのだ」とお怒りモードでパップルは責められてしまう。どうする?もう失敗は許されないチャラリートみたいになっちゃうのか?

野乃家では朝食にパパが明太ポテトチーズトーストを作りました。はなが風邪で寝込んでしまいました。何故風邪をひいたのか?流れ星にえみるとルールーとほまれの予選とさあやのCMオーディションのことをお願いしようとしてそのまま寝てしまったみたいです。友達のために応援してばっかりですね。

ほまれはえみるを連れてスケートの練習をします。ほまれの天使の羽根を見たえみる。はどう思ったのか?ちょっとした人との出会いって奇跡みたいなものだから。出会わなかったほうがよかった人もいるけど。

「私一度スケート諦めたんだ。けどはなとさあやと出会えたから氷の上に戻れた。ふたりに出会えたことが私の奇跡。奇跡って目に見えないからけど、だからそこ信じるんだよ」

さあやはルールーを連れてオーディションの練習をします。負けず嫌いなさあやの言葉はルールーにどんな気持ちを与えるのか?

「オーディションというのは大勢の役を取り合うものですよね?さあや私はえみるが大好きです。とてもかわいいのです。彼女の傷つく顔を見たくない。でも私は」

「負けたくない諦めたくない」

「嫌なアンドロイドです私は」

「あたりまえだよ!そんなに簡単に諦められないよ!夢なんだもんその気持ちは抑えられない。全力でぶつかったライバルはきっと親友にもなれる」

えみるはギターを弾いていると兄の正人が部屋にやってきた。もうギターを隠さないいるえみるにライブのチケットを渡し「ルールーと一緒に行っておいで」と前回オシマイダーになってトゲトゲ無くなったのか?学校でアンリにも「若宮君これまでのことごめん僕は・・・」謝罪しますが「えみるの才能は本物だ。あとアンリでいいよ」なんて心の広い男なのでしょう。

えみるはルールーにライブのチケットを渡す。ルールーに一番最初に伝えたくて走ってきました。抱きついて押し倒す。更に抱きしめる。ラブラブですねこのふたり。

「お兄様がくれたのです。これからお家ではギターを弾いていいって、諦めなくてよかった。ずっとギターを音楽を好きでよかった」

「よかったですねえみる」

「私はルールーが優しく笑う顔が好きなのです。私はルールーと出会って自分が好きになりました」

「私もです。えみるといると制御不能でもそれが温かい」

「私の曲に詩書いてくれませんか?メロディは私の心そこにルールーの心が重なれば最強無敵!」

ルールーの笑顔は私が守るとえみるは言います。これはプリハートを譲ると言っているのか?それとも・・・

スポンサーリンク

はなはお家、ほまれは予選、さあやはCMオーディション、えみるとルールーはライブ会場で別々の場所にいます。パップルがトゲパワーを集めてオシマイダーが出現します。ギターの火炎放射の攻撃を回避するとキュアエールが登場します。さあやとほまれは来れないため1人で戦います。

「さあやさんとほまれさんのために1人で、頑張れ!」

「プリキュアは諦めない。フレフレ!エール!」

「こころがあふれる!」

えみるとルールーからミライクリスタルが出てきました。

「ミライクリスタル?私の中から?えみる早くプリキュアに」

「さあルーループリキュアになるのです」

「何を言ってるんですか?えみるの夢は」

「ルールーの夢も同じなのです。はな先輩を助けられるのはルールーなのです。それに言ったでしょ?ルールーの笑顔が本当に本当に大好きなのです」

えみるはプリハート握るとルールーに渡すが、受け取らず抱きしめる。

「プリキュアは諦めないどんなに計算しても分析できない計算不能。信じる奇跡を渡しはえみると一緒にプリキュアになりたい」

「私もルールーと一緒にプリキュアになりたい」

女神さま出てきて二人を抱きしめると、プリハートが2つになった奇跡起きましたね。遂に変身シーンが!思ってた通りの同時変身です。

キュアマシェリとキュアアムールの変身キュアマシェリとキュアアムールの変身 キュアマシェリキュアアムール

「あなたを愛し私を愛する」

キュアマシェリ

「ミライクリスタルハートキラッと!輝く未来を抱きしめて!みんな大好き愛のプリキュア!キュアマシュリ!キュアアムール!

キュアアムール

ここで挿入歌と共にマシェリのハートソングとアムールのハートダンスの必殺技で浄化しました。さあやは合格して、ほまれも1位を獲得できたみたいですね。

「ふたりはプリキュア」発言がまたありましたね。10月公開のプリキュア映画であの二人も参加するみたいなのでたのしみですね。

次回「大暴走!えみるがなりたいプリキュア!」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください