HUGっとプリキュア3話感想「おでかけはぐたん!」田村ゆかりルールー

前回は薬師寺さあやが二人目のプリキュアとしてキュアアンジュに変身して仲間になりました。

スポンサーリンク

ハリーがはぐたんの面倒をみていると、どうやらご機嫌が悪くて泣きじゃくっています。ミライパッドを使いはぐたんをご機嫌にするために移動します。目的地は移動動物園にやってきました。

3話「ごきげん?ななめ?おでかけはぐたん」

「上層部から報告書の催促です。迅速にかつ速やかな提出をお願いします」ってののキャラクターの声は田村ゆかりさんではないですか!失敗続きの上司に報告書を提出してとお願いにきたんですね。チャラリートは「新しいプリキュア倒してないのよ!俺ちゃん怒られちゃう何かいい考えないか」と部下に尋ねる「データの分析完了!プリキュアのいるところにクリスタルあり、ミライクリスタルホワイト新たなプリキュアにある確率95%」

HUGっとプリキュア3話田村ゆかりが演じるルール―

この田村ゆかりが演じてるキャラクターの名前はルールーで正社員ではなくバイトらしい。プリキュア5GoGOでいたような人ですが紫だし後半プリキュアに変身したりするのでしょうか?

移動動物園ではぐたんが泣いていると「ビービ―うるせえな!だからガキは嫌いなんだよ!」ほまれがやってきて「カッコ悪い!あなたも昔は子どもだったんじゃないの?」おじさんを追い払ったらはぐたんを見て「かわいい」とクールなイメージからホワホワイメージに変わりました。

HUGっとプリキュア3話輝木ほまれかっこいい

はなの母が取材で動物園にいて赤ちゃんには心臓の音を聞かせてあげるとお腹にいた時の感覚になって落ち着くみたいですね。はぐたんをご機嫌にするのは移動動物園ではなくお母さんのことでしたね。

スポンサーリンク

ハリーは自分とはぐたんの事を話す。笑顔と希望にあふれる世界だったがクライアス社により時間を止められてアスパワーを奪い取られてしまった。ミライクリスタルホワイトの力で逃げてきたが力を失い、8このミライクリスタルをはぐたんに与えると時間が動き出すようです。残り6個。クライアス社を放置していると、はなたちの世界も同じになってしまう。

チャラリートが出てきて「明日への希望よ消えろ!ネガティブウエーブ!発注オシマイダー」さっきのおじさんがオシマイダーになってしまい。タワーをゆらゆら揺らします。はなをギューって抱きしめるさあやがかわいい。

HUGっとプリキュア3話はなとほまれがギュー

はなとさあやはプリキュアに変身して、戦います。変身する時に「ぎゅー」って3回言いますね。ここかわいい。後半にはカットされるでしょうけどね。

ほまれはプリキュアが戦ってる様子を見ている。みんなでオッサンオッサン言ってかわいそうに・・・倒すことができておっさんも助かりました。

「プリキュアあんなふうにまた飛びたい!」ほまれが独り言いってますが、どんな意味があるのでしょうか?ミライパッドに3人目のプリキュアの反応が移動してるのを確認する。

次回「輝け!プリキュアスカウト大作戦!」

前回「フレフレみんな!元気のプリキュア、キュアエール誕生」

スポンサーリンク


magical

投稿者: magical

アニメの感想とグッズ紹介、おいしいお店とおでかけブログです。 魔法少女系のアニメ主に魔法少女リリカルなのはシリーズ・プリキュアシリーズ・勇者シリーズ・カードキャプターさくらが好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください