HUGっとプリキュア感想47話「最終決戦!みんなの明日を取り戻す!」

プリキュア
スポンサーリンク



元クライアス社の社員が駆けつける

元クライアス社

画像引用元:アニメイトタイムズ

現在の時を止めて未来も無くそうとクライアス社のビシンとリストルが攻め込んでくる。モウオシマイダーを大量発生させるとキュアアンジュのハートフェザーを破り追い詰められる。

「お終いじゃないわ!まだまだこれから!」

「助太刀いたすってやつです。」

「ありがとうございます。」

「礼を言うのは私たちの方だ。君たちプリキュアが私たちに再び夢をくれた。私が出れば5分で終わる。」

そこに登場したのは元クライアス社の社員たちが駆けつけるのだった。プリキュアに救ってもらった恩返しに協力してモウオシマイダーを叩き潰す。敵だった人間が更生して仲間になる、予想通りの展開ですけど感動した。

「ちゃんはなにもらったフレフレ俺の中に残ってる。それに俺ちゃんには25人の登録者がついてるんだからな!」

「何度膝をついても立ち上がるわ。大人だってなんでもできるなんでもなれるんだから!」

登録者25人って少ないんじゃない?それでも登録してくれた人のために頑張ってるチャラリート。この戦闘のシーンを撮影してUPすればもっと増えると思う。それにパップルが大人だってなんでもできるなんでもなれるっていいこと言ってくれました(涙)

「いい歳した大人が何夢みてるんだよ!」

「あれ?知らないの?大人だって夢をみるんだよ。」

ドクター・トラウムがロボットに乗り登場しました。ルールーに「恥ずかしい」と言われるが巨大モウオシマイダーと交戦する。

「無茶です。彼らの戦闘力は、あなたたちよりはるかに上回っています。」

「素晴らしい分析だルールー。」

「けど、だからこそ立ち向かうのだ。」

「最後になるかもしれないからこれだけは言っておこう。ダイガン本当に申し訳なかった。」

「あれはさすがに答えたぞ。だが今、同じ心を抱いてるあなたを渡しは受け入れる。」

「生きてさえいれば。」

「何度だってやり直せる。」

スポンサーリンク

ハリーとリストルとビシン

キュアマシェリとキュアアムール

画像引用元:アニメイトタイムズ

トラウムがあの時ダイガンを攻撃したことを謝罪して許してもらいましたね。ビシンの攻撃を相殺して倒れ込む元社員たち。ハリーはビシンとリストルの拳を身体で受け止めて首輪を外し改造された姿に戻るのだった。

「ぐはっ!なんやお前らこんな気合の入ってない拳効かんで!」

アンジュがハリーを止めようとするが、エトワールが何も言わず手を出し止める。これはドリームスターズでみらいを止めたリコに似ている。

「ビシン、リストルもう止めようや。俺の身体はもう戻らへん。けど、自分は自分を受け入れて未来へ行く。リストルもう自分を責めるのはやめよう。あんたは俺らの兄貴やろ仲間や家族が苦しんでいる時、ほっとけるか!俺らの未来を作ろう。」

「仲間?」

リストルを説得することに成功したが納得できないビシンが巨大化して暴走する。

「裏切り者命乞いでもしてみろよ?」

「そんなことはしない俺はお前たちを愛しているからだ。不甲斐ない兄貴で悪かった。お前の寂しさに寄り添うことができなかった。ビシン俺はお前の心を受け止める。」

エトワールも一緒にハグして説得に成功するのだった。

「私はあんたのこと嫌いじゃないよ。」

「未来は何があるか分からない。距離が離れこともあるかもしれない。」

「俺らの心はいつも一緒や。」

スポンサーリンク

最終決戦

ジョージクライ

画像引用元:アニメイトタイムズ

モウオシマイダーが再び出現して囲まれる。はぐたんを助けるため海の向こうに渡らないといけない。巨大ロボの壊れてしまい移動手段がないとおもったら、ジェロスとタクミとジンジンがやってきた。

「あんたの言ってた未来きちんとみせてよ!」

キュアアンジュとキュアエトワール

画像引用元:アニメイトタイムズ

ジェロスの協力により内部へ突入するとジョージクライが、キュアエールを檻に閉じ込める。仲間たちが救出を試みるがバリアが展開されていて助けることができない。氷漬けになり電撃を受けてしまう。ハリーたちも倒されてしまい苦しんでる様子を見せつけられるキュアエール。

「これ以上みんなを苦しめたくない。だから時を・・・」

「何言ってるの!プリキュアはあきらめない!」

「これから人生いろんなことがあると思うし。」

「こんなのなんともないのです!」

「私たちはひとりじゃない。奇跡を信じる。奇跡を起こす。」

キュアアンジュがいつもと変わっていて超強気な口調に驚いた。キュアマシェリとアムールがバリアをこじ開けようとする姿はAT・フィールドを中和しようとしている姿に似ている。熱を発する檻を素手で壊そうとするアンジュとエトワールがカッコイイ。

「私にできないことがあなたにはできます。あなたにできないことが私にできます。力を合わせれば素晴らしいことがきっとできるでしょう。」

「どんなはなになりたいの?はなの目指してきたはなから逃げちゃダメ!」

「プリキュアはあきらめない!私たちの未来を取り戻す!」

アンジュ、エトワール、マシェリ、アムールは倒れて落下して行く。キュアエールは自由になりジョージクライと対決するのだった。

次回「なんでもできる!なんでもなれる!フレフレわたし!」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください