HUGっとプリキュア8話感想「ほまれ脱退?」スケート王子アンリ登場!

「どうも輝木ほまれだよ!」ってこれからは毎回キャラクターが変わるのでしょう。前回登場してほまれを抱きしめた男の正体は?若宮アンリ中学3年生でスケートで好成績を残して有名な人でした。母親は日本人で父親はフランス人でハーフのようです。

アンリからのお願いがあった。「ここにほまれを縛るのはやめてほしい」ほまれのためを思って日本まできたみたいですが、確かに日本にいたら練習も本格的にできないでしょう。才能を活かせる場所に連れていきたいみたいですね。

スポンサーリンク

はぐたんがつかまり立ちしました。みんな笑顔でいる様子をアンリは見ていました。「星に選ばれたもの!頂点にしか見えない世界がある。あの子たちには無理だ!今の僕たちに必要なもの?友達と遊ぶのは引退してからでもできる」

確かにアンリの言うとおりですが、はなは立ち聞きして「邪魔したくない、けどほまれすごく困った顔してるから、そんな顔みたらほっとけない」君に何ができるの?」と冷たく言われると「夢を応援するフレフレほまれ!」笑われて「無責任だね!頑張れって言われなくてもほまれは頑張るよ。応援なんて誰にもできる!無責任な応援が彼女の重りになってるんだよ!」

ほまれはアンリとはなの手を握り謝る。「ごめんアンリと一緒に行けない見てほしいものがあるんだ!」

ジャンプ失敗したショックで飛べなくなり頑張れって言われるのが辛かった。しかし「私に新しい世界をみせてくれたのは、はなとさあやなの!私はもう一度みんなの頑張れを背負って飛びたい」

スポンサーリンク

練習で失敗してしまうがはなの応援でジャンプを決めた!その姿はマジ天使。さあやが天使の羽を出した時と同じ状況が起こりました。

パープルがタクシーに乗って移動していたが渋滞につかまり、周囲の人間からトゲパワーを集めて信号機のオシマイダーが暴れ出す。

「あたしに無駄な時間は許されないのよ!」

「人生に無駄な時間なんてない!仲間と過ごす時間がとても愛おしい。友達と学校に行ける時間が好き!かわいい赤ちゃんのぬくもりを感じれる時間が好き!二人と一緒に過ごせる時間が私の心を輝かさるんだ!」

キュアエトワール2個目のミライクリスタルが現れて必殺技で撃破しました。

アンリはプリキュアの正体がほまれたちだと気がついた。「負けたよ!さっきのほまれスケート素晴らしかった。昔の無駄のない正確のスケートも好きだったけど、今のほまれの気持ち溢れる演技も悪くない。僕も負けてられないね」

アンリに気持ちが伝わり、翌日同じ学校に転校してきました。「僕もほまれみたいに心の広がりを探したかったんだよね?僕もやってみようかなプリキュア」

次回「丘をこえ行こうよ!レッツ・ラ・ハイキング!」

レッツ・ラ・ってアラモードをですね!

スポンサーリンク


magical

投稿者: magical

アニメの感想とグッズ紹介、おいしいお店とおでかけブログです。 魔法少女系のアニメ主に魔法少女リリカルなのはシリーズ・プリキュアシリーズ・勇者シリーズ・カードキャプターさくらが好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください