プリキュアスーパースターズ感動のラストはなとクローバーの約束

クローバーの世界

緑の扉からクローバーの世界にやってきたはなはクローバーに「遅くなってごめんなさい。扉の場所が分からなくて、あなたとした約束を守らせてほしいの。いろんな世界へ行きたいって約束したでしょ?」そこに闇の鬼火がつきまといクローバーの花言葉は約束と復讐と騙していた。

「あなたのこと深く傷つけた。もう二度とあなたのこと傷つけたりしない」とはなの想いがクローバーに届き、ふたりは世界から抜け出した。「私が全力で応援するよ!」ウソバーッカが光りだして消えて行った。鬼火はクローバーにこの世界から出たら消えてしまうと騙していただけで、実際は消えなかったのだ。

スポンサーリンク

鬼火

人間の負の感情を利用して燃え上がる。闇を食い尽くして巨大化してしまったがプリキュアに変身できないが立ち向かう。「夢も希望も明るい未来も取り戻して見せる私たちはプリキュアだもの!」

さあやはいちごメロンパンを結界の中いっぱいに出して内側から破れることに気が付いた。「はーちゃん先輩こっちもお願い!」先輩と呼ばれたことに感激している様子。「私ははなのおかげで救われたんだ。今度は私がはなを助けなきゃ!」「一人じゃできないことも二人ならできるってはなが教えてくれたんです」ドアに体当たりして脱出を試みる。

クローバー

「もうひとつの花言葉は幸せ僕の全ての力を明日への希望に変える!はなの応援があれば僕は何処へだって行ける気がする」プリハート、キラキラルン、リンクルストーンが復活して全員プリキュアへ変身した。「私たちはこの世界の夢を希望を明るい未来を取り戻して見せる!」

鬼火の攻撃をアンジュが防ぎキュアエトワールとキュアエールが攻撃を与える。アラモードと魔法つかいが最強フォームに変身してファンタスッティックアニマーレとエクストリームレインボーの合体技で叩きこむ。キュアミラクルの「決めるよ!」がかっこいい。

しかし、鬼火は倒れなかった。プリキュアたちは連続攻撃を仕掛けるが返り討ちに遭ってしまう。魔法つかいオーバーザレインボーでパンチするシーンがありましたが、物理攻撃を仕掛けるのはTVではありませんでしたね。「どんな目に遭っても、どんな困難にぶち当たっても、絶対にあきらめない」クローバーライトの力で能力がUPする。

「ねぇ今からみんなで絶対破らない約束をしない?私たちは絶対全ての世界の笑顔を守る。いろんなスイーツを作ってキラキラルンでみんなを笑顔にする。みんなを応援してみんなの笑顔を守る。それが私たちの約束」キュアミラクルがリーダー的存在になってるに注目。ここまで強くなってくれたかと思うとまほプリファンとして非常にうれしい。

クローバーフォーメーション

「降り注げ輝く希望の星!プリキュアスーパースターズ」全員の力をひとつにして鬼火の攻撃を打ち破り倒すことに成功した。鬼火は小さくなりクローバーの手に包まれた。「心に闇を広げないで誰かの優しさに触れてごらん、君が僕と一緒にいてくれたように今度は僕が一緒にいてあげるよ」「フレフレ!闇の鬼火さん」クローバーの優しさに触れた鬼火は和解した。キュアエールにも応援されてハッピーエンド。

「いつか僕も野の花となって君に会いに行くよ約束」クローバーはキュアエールと再び約束をして姿を消した。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください