妹さえいればいい10話感想「悩みさえなければいい」伊月の過去と千尋の性別

主人公伊月の過去が明かされることになりました。中学2年の時に母が亡くなり、高校2年の時に父親が再婚して関係が悪くなってしまったが、弟との関係は良好だった。弟と言っていますが千尋は妹です。何故妹だと本当のことを伝えないのか?そもそも女にしか見えないのになんで弟設定なのか?このアニメここだけ謎です。

スポンサーリンク

家族が亡くなったり、離婚や再婚などは大きく影響する人もいるでしょう。母親に引き取られると経済的に追い詰められて、馬鹿な不良共が中学の時は多かった。父親がいないなら自分がもっとしっかりすればいいのに、問題行動ばかり起こして他人に迷惑をかけてる自覚がない人がたくさんいた。もちろん何も問題起こさない人もいますが、私の中学校には馬鹿が何人もいましたね。

妹さえいればいいアシュリー

千尋は役に立ちたいと税理士アシュリーのところでバイトすることになりました。仕事内容は家事掃除等です。私生活めちゃくちゃでずいぶんと散らかっているようですね。綺麗な人ですが、女としてこれはどうかと思いますね。

お風呂に入ろうと着替えてる最中にアシュリーが脱衣所に入って、千尋が女の子だと知られてしまいました。家族と学校にも女として通しているが、伊月と友人には男として通しているみたいです。なんでそんなことするのか?

妹さえいればいい千尋

「いつかは本当のことを伝えます」

伊月は那由多と平日に遊園地に出掛けました。出掛けるなら休日ではなく平日ですよね。那由多おっぱい揺れすぎ!パンダを見て検証始めました。

妹さえいればいい那由多と伊月動物園デート

「檻に入れられた全裸のけだものたちを見物してまいりましょう。幼女の前でちんちんをおっぴろげて人間なら公然わいせつ罪ですよね?」

那由多は何いってるのでしょうか?動物園に行って何を言ってるでしょうか?声優さんも台本にあること読まないといけないから大変だな。那由多は動物のちんちんばかりスマホで撮影していました。

妹さえいればいい那由多さくらんぼ

「ライオンやゾウさんもみんなちんちんぷらんぷらんでしたね?いっぱい写真撮っちゃいました。人間のおちんちんの写真を加えたいところですね」

伊月はクライマックスで参考にするために動物園に来ていたんだが、魔法学園ではパンダとカンガルーが召喚されて「焼き鳥うめえ~」って登場。焼き鳥どこからでてきたの?って思いますが、パンダが人間の親父みたいで野球中継見ながら焼き鳥食ってるイメージからきました。

スポンサーリンク

伊月は千尋と水族館に出掛けます。家族とは距離を置いていたが独り暮らしを始めてから伊月の部屋に来るようになって仲良くなった。魚を見ると食材のことばかり考えている千尋でした。

妹さえいればいい千尋と伊月

電車で帰る予定だったが人身事故で運転見合わせで、タクシーで帰ることになりました。羽嶋家に着いたら父親が出迎えてくれた。「伊月、旅行のお土産ありがとう」久しぶりに会った家族の会話がこれだけとは寂しいですね。

妹さえいればいい千尋

「兄さんとお父さんに仲直りしてほしい家族なんだし」

千尋の気持ちもありがたいが、まだ気持ちの整理がついていないようです。今回は千尋メインのお話でしたね。

春人はアニメの最終回が終わり、BD&DVDよろしくと告知するが、「アニメ化とはいったいなんなのか?」と考えるのでした。妹に励まされ意気込む。

「待ってるよ!次はもっとうまくやる二度とあんなことにはさせない」

次回「主人公にさえなればいい」

スポンサーリンク


magical

投稿者: magical

アニメの感想とグッズ紹介、おいしいお店とおでかけブログです。 魔法少女系のアニメ主に魔法少女リリカルなのはシリーズ・プリキュアシリーズ・勇者シリーズ・カードキャプターさくらが好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください