妹さえいればいい9話感想「全裸と下着さえあればいい」TV未放映シーン

コミック版魔法学園第1弾の原稿を見た伊月は激怒する。ヒルデが全裸じゃなくて下着姿で描いてしまったのである。なぜなら三国山蚕は下着フェチのようで下着が大好き&妹が大好き=妹は下着姿でいるのが良いと思い描いたのだ。

スポンサーリンク

「私は下着が大好きなのです!だから描きました」

「あんた俺の作品が好きじゃなかったのか?どうしてこんなひどいことをする?」

妹さえいればいい蚕

「確かに私は羽嶋さんの作品を愛しています。しかし一つだけ残念な点があると思っていたのです。どうしたあなたはかわいい妹たちをすっぽんぽんにしてしまわれるのですか?可憐な妹にはふさわしい下着をつけさせてあげるべきです」

妹さえいればいい蚕

「妹はありのままの姿が一番美しいのだ!」

「人は下着をまとってはじめて人間となるのです!」

険悪なムードになりお互い自分の意見がぶつかり合います。伊月は岐阜県出身で蚕は群馬県出身であることが判明してお互いのことを批判し始める。するとプリケツ先生が来ました。ここで話がまとまるとおもいきやエスカレートすることになる。

妹さえいればいいプリケツ先生

「全裸の女の子にパンツをはかせるなんてそれが人間のすることっすか?」

「ブラジャーもパンティも完備それが絶対的正解です」

「そのシーンをのぞけばこの女の描くマンガはパーフェクトなのだ」

するとプリケツ先生が魔法学園のコミカライズをすると対決することになりました。この勝負いったいどちらが勝利するのだろうか?

スポンサーリンク

蚕が頭にリボンをしていたのをほどいた!リボンではなくパンツだった!しかもパンツをかぶり作業を始めだした。これ変態アニメだわ。

「パンティをリボンにして何がいけないのですか?三国山蚕これより修羅となります!いかがでしょうか?私のマンガは?」

妹さえいればいい蚕

ヒルデの露出度が下がっていましたが、物語があり下着が脱げていくのに感動した伊月たちは蚕に魔法学園のコミカライズをお願いするのでした。

那由多は伊月が全裸から下着好きになり考えが変わってしまったため、三国山蚕を呼び出し全裸を描くようにお願いするが断られる。那由多は蚕とイラスト勝負するが負けてします。

妹さえいればいい可児那由多

「全裸の私に欲情した先輩と1日中Hしちゃうような生きた生活が夢なのです!だから先輩に全裸以外に目覚められては困るんです。欲情してくれなかったらどうしてくれるんですか?あなたにおっぱいの感触を教えてあげます」」

すると那由多は全裸になり蚕に襲い掛かる。ここからTVでは規制がはいってほとんど見れず音声のみでしたがBlu-rayでは収録されていた。

「そんなの自分ので間に合ってます」

「私も最近知ったのですが、自分の胸を揉むのと他の人のおっぱいを揉むのでは全然違うんですのよ!あなたの描く下着は確かにすごいです。その技量で全裸を描けば先輩も原作ファンも満足なのに!下着を描くなと言ってるわけじゃないんですよ。全裸も描いて下さいよ!それとも描けないんですか?おっぱいもお尻も触ったことがないから描けないんじゃないんですか?」

妹さえいればいい蚕と那由多のエロ画像

那由多に服と下着を脱がして攻められる蚕は赤面して声をあげてしまいます。

「下着と違って苦手なのは事実ですが」

「下着を選んだんじゃなくて全裸から逃げただけじゃないんですか?」

妹さえいればいい蚕と那由多のエロ画像

「全裸から逃げたのではなく、おっぱいもお尻も知ったうえで、あえて下着を選んだということを証明してみせます」

妹さえいればいい可児那由多

今度は蚕が那由多を攻めて全身隅々まで観察する。やばいこれは放送できなさそうですね。蚕はヒルデの全裸を描くと約束してくれました。ヒルデの胸は大きく蚕と那由多では比べると小さい、モデルにピッタリの京に脱いでもらい

「絶対嫌だ私は全裸にならないんだから」と言いますが全裸になる京。

「全裸派も下着派も大満足の最高のコミカライズだ!」伊月は大喜びして感謝するのでした。

EDで蚕のキャラソンが流れますがマンガイラストのみだったが収録されていたのは蚕の下着姿だった。

次回「悩みさえなければいい」

スポンサーリンク


magical

投稿者: magical

アニメの感想とグッズ紹介、おいしいお店とおでかけブログです。 魔法少女系のアニメ主に魔法少女リリカルなのはシリーズ・プリキュアシリーズ・勇者シリーズ・カードキャプターさくらが好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください