仮面ライダーカブト13話「チーム解散」新しい資格者と不協和音

仮面ライダーカブト影山瞬
スポンサーリンク



カブトVSドレイク

仮面ライダーカブト

激情したドレイクがカブトに戦いを挑むが相手にならないほど弱すぎた。ゴンがやってきて戦いを止めるのかと思ったが「もっとやっちゃってよ大輔ったら女のことなると甘いんだからさ。アンタの方が正しいよ!大輔は悔しいだけなんだアンタの方がかっこいいもんだからさ!」

「お前い保護者を持ったな」と言われ戦闘が終了となる。

「君は本当に嫌な奴ですね。まるでエデンの園を荒らす・・・え~っと?」

「毒蛇」

「そう!それそれ」

「毒があるほど美しいってな」

天道は樹花に朝食を作ってあげ、ひよりからもタケノコ料理をもらっていた。7年前シブヤ隕石時に天道は樹花を助けた後にガレキの下に助けに行った。誰を助けに行ったのかは教えられなかったが、おそらくひよりなのだろうと樹花は察する。

スポンサーリンク

シャドウ解散

仮面ライダーカブト影山瞬

田所のチームにオペレーター見習いとして影山が参加した。シャドウは解散してしまい、やる気がなくなってしまったようだ。元シャドウのメンバーがワームに襲撃される事件が発生していて岬が見張るように指示される。元々ザビーである矢車が資格者から外れて、新たに加賀美が選ばれたが拒否したため解散まで至る。「完全調和とか言ってた俺達が馬鹿だったんだよ」

シャドウのメンバーが襲撃され加賀美と岬が調査しているとワームが出現した。シャドウの元リーダー矢車が現れて影山にも事情を説明する。本部の許可なしに勝手に行動しているみたいだが「仲間の命は俺が守るそれがパーフェクトハーモニー完全調和の精神だ」

仮面ライダーカブト矢車想

「やはりシャドウのリーダーはあなたしかいません復帰してください」とシャドウのメンバーを集めようとする影山に対して「俺が必ず仲間を守る」と約束するのだった。

スポンサーリンク

サラでオリーブオイルが切れてしまい納品にも来ないし連絡も取れない。ひよりが買いに行くことになり、心配な弓子は天道にお願いするが「これなら俺も愛用している、しかしなんぴとたりとも俺のコーヒータイムを邪魔することはできない」

オリーブを買いに来たが店には矢車がいた。シャドウのメンバーが店長で「また俺の時代が来るとだけ言っておく。手に入ったら君にも分けてあげよう」ワームの襲撃を受けて天道はひよりを非難させる。

仮面ライダーカブト天道総司

「おばあちゃんが言っていた。男がやってはいけないことがふたつある。女の子を泣かせることと、食べ物を粗末にすることだ!」

戦闘終了後、ひよりはカブトを見て「お前が僕の両親を殺したんだ」と叫んだ。カブトがひよりの両親を倒したとはどんな展開になるのか?

スポンサーリンク

新たなザビーの資格者

仮面ライダーザビー

「今こそシャドウを再結成する時だ!お前たちの命は俺が守る!守ってみせる」ザビーゼクターが姿を見せると、矢車ではなく影山の手の中にザビーブレスを手に入れ変身する。「各隊ターゲットを絞り攻撃を集中しろ!残りは俺が倒す!」

ライダースティングでワームを撃破した影山に説明を求める矢車。全てが芝居でザビーの資格者が逆恨みで組織の情報を流していた可能性があると矢車を疑っていたようだが違うようだ。「俺がザビーになっていたことすら見抜けなかったとはね」嫌な奴だな影山さん。

「影山。疑いがはれたならもう一度俺をシャドウに復帰させてくれ」

仮面ライダーカブト影山瞬

「我々シャドウの完全調和にもうアンタは必要ない。むしろ不協和音なんだよ!」今まで慕っていた人になんだこの態度は?部下にこんなこと言われたら矢車ショックですね。影山最低だわ。

本部からシャドウの内通者が判明した。その犯人とは加賀美新だった。

次回「裏の裏の裏」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください