仮面ライダーカブト15話「怪人名医」ZECTに入隊した天道の目的

仮面ライダーカブト天道総司
スポンサーリンク



カブトVSザビーVSドレイク

仮面ライダーカブト天道総司

この間の決着がまだついていないとドレイクがカブトに攻撃を仕掛けるとザビーも加わってくる。「お前を倒すのが俺の使命だ」と襲い掛かるザビー。カブトは「お前に人を率いる資格はない」とザビーを倒す。

天道は「情けない利用されるお前が悪い命が助かっただけでも、もうけもんだ!」と冷たくすると加賀美は走ってしまう。

スポンサーリンク

天道は樹花に新ジャガイモのまる揚げるのだった。皮ごとあげるのがポイント外はカリッと中はふっくら、幸せな気分で作ること。影山に囮にされた加賀美は傷ついてしまった。岬はZECTのやり方が気に入らないみたいだ。加賀美を励まそうとかけそばをおごるが、立ち直れない様子。

仮面ライダーカブト加賀美新

加賀美は父親と食事をしている。悩みがあり相談に乗ってほしかったが言い出せなかった。「お前はやればできる人間だ。お前は私の誇りだこれからも」父親はZECTのTOPで全てを知っているが、加賀美は知らなかった。

加賀美は休職届を出してPCを持ちだし一人でワームを倒そうとするが岬が止める。天道が話を聞いていて協力を求められるが、拒否する。「俺はそんなおひとよしでもなければ暇でもない」

サラに風間も現れて岬にモデルになってくれないかとお願いする。

「あなたこそまさに美の美の・・・」

「化身」

「そうそう!それそれ」

スポンサーリンク

モデルになる代わりに加賀美に協力してもらえるようになったが、負けず嫌いの天道が風間に突っかかる。

「確かにお前のメイクを腕は一流だ!だがこの場合ヘアースタイルを変えた方がいいな!」

仮面ライダーカブト天道総司

怪人名医

仮面ライダーカブト若林

病院の医師をしている若林が屋台のおでん屋で酒を飲んでいると緊急の手術をお願いされる。酔いを覚ますため看護婦に殴るように指示をだし気合を入れて手術を開始する。

仮面ライダーカブト若林

目撃情報を元に医師がワームだと見つけるが若林が2人いた。屋台のおでん屋で遭遇して、はんぺんと酒を注文して乾杯する。「かぁぁぁぁうまい!ちゃぁぁぁぁ!親父幽霊」と楽しく飲んでいるとワームが出現する。ドレイクに変身した風間はクロップアップして戦闘を開始する。

仮面ライダーカブト影山瞬

「影山!ザビーに変身して正面から攻撃しろ!第一小隊は左から、第二小隊は右から退路を断ておばちゃんは言っていた。戦いはへそでするもんだってな。へそに気合を入れろ!」ZECTが現れ支持を出しているこの声はもしかして?

仮面ライダーカブト天道総司

次回「まさかの嵐」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください