仮面ライダーカブト感想5話「捕獲指令」俺がそばにいる!

仮面ライダーカブト
スポンサーリンク



カブト捕獲作戦

仮面ライダーカブト天道総司

仮面ライダーカブトの天道を尾行していた岬は本部の男から協力を求められた。この男は仮面ライダーアギトで沢木哲也を演じた人だ。仮面ライダーファイスにも出ていた組織的な役が多い。弟がワームだったことがショックで元気がない加賀美を元気づけて天道にお願いするひより。

仮面ライダーカブト日下部ひより

サラでバイトしている加賀美の前に警視総監である父がやってきた。弟がいなくなった時に何もしなかった父をよく思っていない様子で関係が悪そうだ。ひよりは天道の家にやってきて樹花と初めて会う。ポトフを作っているひよりを見る天道は「今度こそ味の秘訣を盗んでやる!」シブヤ隕石のイラストを樹花に見つかり、悲しい思い出がよみがえる。その時に両親が亡くなり孤独になってしまった。樹花も天道に助けてもらったようです。

仮面ライダーカブト日下部ひより

加賀美はひよりを世界の花店に連れていってとサラのオーナー弓子にお願いされる。ひよりを誘うが人混みが苦手で行きたいけど行けないと断られる。新聞でワームに関する事件記事見ると飛び出して行った。ワームを放置している本部のやり方に不満があり、単独で行動するが岬に止められてしまう。

スポンサーリンク

「世界で一つだけのチューリップ」のチケットを見て天道は誘う。「おばあちゃんが言ってた。花は全ての女性を輝かせる。一緒に言ってやる。大丈夫だ俺がそばにいる!」

仮面ライダーカブト日下部ひより

天道に話しをする加賀美だが「ワームを組織的に放置していて新聞に記事が出ること事態おかしいと思わないか?何か企みがあるに決まってる」と放置するこにした。しかし加賀美は協力してくれない天道を「見損なった」と飛び出していく。

ワームにより犠牲者が増えることに岬も反論するが本部の許可が降りない。加賀美がワームに立ち向かうとカブトが登場する。車を投げつけてくるとクナイガンアックスモードで両断する。キャストオフクロックアップ後ライダーキックで撃破する。

仮面ライダーカブト

ひよりは東京タワーで天道を待っていたが、カブトが変身を解除して帰ろうとしたところをZECTに囲まれてしまう。「早く来てくれよ。そばにいてくれるんじゃなかったのかよ天道」と倒れてしまった。

次回「オレ様の花」

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください