魔法騎士レイアース1話感想「伝説のマジックナイト始動」

獅堂光
スポンサーリンク



東京タワー見学

獅堂光

魔法騎士レイアース1話の感想を書いてます。ネタバレ含みますので本編をまだの人は注意してください。魔法騎士と書いてマジックナイトと読みます。スパロボに参戦するので楽しみです。個人的に龍咲海ちゃんが大好きです。

中学校の社会科見学で、東京タワーにやってきた獅堂光は大喜びしている。すると双眼鏡の時間がきれて「わぁぁぁ!」と声をあげてしまった。私立学校の制服を着た女の子が100円玉をくれた。「よろしかったらどうぞ!楽しそうなあなたを拝見して、私も楽しませていただけましたからお気になさらずに!」この少女は鳳凰寺風。

鳳凰寺風

御礼をしようと追いかけると、お嬢様学校の生徒の波に飲まれてしまう。一番前を歩いてる身長が高くてモデルみたいな美少女がいた。この少女は龍咲海。

龍咲海

突然、空が光り「この世界を助けて伝説のマジックナイトたちよ!」と姫の声を聞く3人は異世界セフィーロに召喚されてしまった。

スポンサーリンク

異世界セフィーロ

龍咲海

「ここはどこなんだぁ!」空飛ぶトビウオに運ばれる。「来週には大事なフェンシングの大会があるのよ!どうしてくれるのよ」と慌てる海に対して冷静に「東京ではないことは確かですわね。」と風は答える。「そうだ自己紹介しよう!」と光は提案する。「こんな時になにのんきなこと言ってんのよ!」とツッコまれるが、お互いの名前と学年を名乗ると全員中学2年生だった。光は小学生だと思われていました。

クレフ

魔導師クリフにより事情を説明される。ザガートによりさらわれてしまったお姫様を救助するため召喚された3人。エメロード姫の願いを叶えるまで東京には戻れないとのこと。魔物が出現してクレフが稲妻招来で倒す。「私たちには関係ないわ!この国の問題は、この国の人が解決すればいいのよ」と海は冷たくするが、「困ってる人がいるのに放っておけないよ」と光はクレフに協力しようとする。

エメロード姫はセフィーロの柱で意志の強さで支えていた。「信じる心」がこの世界での力になる。マジックナイトになり魔神を甦らせないといけない。クレフは光、海、風の3人に「魔法伝承」で成長する防具を与えるのだった。

スポンサーリンク

クレフVSアルシオーネ

クレフ

ザガートの手下アルシオーネがマジックナイトを追撃する。「西へ行け沈黙の森にプレセアがいる。そこで武器とモコナを!」聖獣を召喚して光たちを逃がす。「お久しぶりです導師クレフ!」どうやらクレフの教え子のようです。

アルシオーネ

氷尖撃射で攻撃してくると殻円防除で防ぐクレフ。「私がお前に魔法を教えたのは姫をお守りするためだ。このセフィーロを脅かすためではない。稲妻招来!」背後からザガートの攻撃でクレフは石になってしまう。「私の気配に気づくとは流石は導師、しかしこれではエメロード姫は救えない。」

光VSアルシオーネ

獅堂光炎の矢

氷槍投射でマジックナイトに氷系の魔法で攻撃してくる。「何が追っ手を防ぐよ。アイツ口ばっかりじゃない!」と海に散々なことを言われてしまう。「クレフのところへ戻ろうこのまま見捨てるなんて絶対嫌だ!」と光は助けに行こうとする。「クレフさんを想うなら戻るべきではありませんわ。戻ることを望んでいませんわ。」と風は冷静に判断する。

「炎の矢ぁぁぁぁ!」

光が魔法を発動させる。まさか魔法が使えるとは思わなかったアルシオーネは油断して直撃を受ける。初めての魔法で体力を消費して倒れ込んでしまう光。「この変な鳥に頼んで東京に戻ってもらわない?」と海は一刻も早く東京へ帰りたいようだ。光と風は反対してクレフの言葉を信じて沈黙も森へ向かいます。

龍咲海

「仕方ないわねついていってあげるわよ!あんたたちふたりじゃ心配でしょ!」海ちゃんちょっとツンデレだ。

次回「沈黙の森の創師プレセア」

キャラクター:声優

獅堂光
  1. 獅堂光:椎名へきる
  2. 龍咲海:吉田古奈美
  3. 鳳凰寺風:笠原弘子
  4. クレフ:佐々木望
  5. エメロード姫:緒方恵美
  6. ザガート:小杉十郎太
  7. イノーバ:置鮎龍太郎
  8. アルシオーネ:天野由梨
  9. アスコット:高山みなみ
  10. ラファーガ:岸野幸正
  11. カルディナ:永島由子
スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください