魔法騎士レイアース12話感想「恐るべき幻惑士カルディナ」

龍咲海
スポンサーリンク



空飛ぶ岩山

カルディナはアスコットと共にマジックナイトを追うのだった。新しい魔神を手に入れるため空に浮かんでる岩山へ向かいます。空飛ぶ乗り物はザガートに破壊されてしまったため、崖を上ります。そこに甘い香りが・・・地面がグニャグニャになり、岩が落ちてきたりした。当たったのに痛くないことに気がつく光。木が倒れてきても避けないでわざと当たると木は通り抜けて幻覚だと見破る。

クレフ

洞窟に逃げ込むと石になったはずのクレフがいた。そしてエメロード姫を救いだしてきたので、姫が直接話がしたいと案内される。風は、おかしいと気がつく。姫が攻撃を仕掛けてきた。魔物の姿に変わり戦闘になるが、この魔物も幻覚の可能性があると光が目を閉じる。しかし海ちゃんが目を開いてしまい回避するがそのまま崖から落ちてしまう。光と風も一緒に落ちて気絶してしまうがモコナが海を起こす。そこにカルディナが本物の岩を落すが海が岩を砕いて打ち返す。

スポンサーリンク

海VSアスコット

龍咲海

アスコットは「魔獣召喚」で魔物を複数召喚して攻撃してくる。海は青い竜巻と水の龍で反撃するが倒し切れなかった。光と風が大型の魔物に捕まってしまう。「やめてえええええ!あなた私を本気で怒らせたわね!光と風を傷つけようなんて!私の友達を光と風を離してさぁ!」

龍咲海

海はアスコットの首に剣を当てて説教をする。「どうして私たちを攻撃してきたの?ザガートの仲間?」

「マジックナイトを倒したら城でともだちとずっと暮らしていいって言ったから。さっきの魔物たちだって、それなのによくも!」

海はアスコットを殴る。

龍咲海

「そんなに大事な友達ならどうして私たちに消しかけたりしたの?やられてもいいの?何故ザガートに手を貸したりするのよ?」

「みんな僕の友達のこと嫌ってて、邪魔者扱いされるんだもん。城で一緒に暮せるなら。」

「あなたの友達は顔は恐いけどいい子たちなんでしょ?ザガートの手下になって悪いことさせたら、本当に悪い子になっちゃうのよ?どうすれば幸せになれるか考えてあげなくちゃ。」

龍咲海

「ごめんなさい」と謝罪する。名前を聞くと「アスコット」でも海は「マスカット?おいしそうな名前ね。私たちと友達にならない?きっといい友達になれるわよ」退却する。カルディナと一緒に帰るのだった。

次回「この世界で一番大切なもの」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください