魔法騎士レイアース17話感想「イノーバの正体とよみがえる記憶」

イノーバ
スポンサーリンク



聖獣イノーバ

イノーバ

セフィーロの空は曇り晴れることはなくなってしまった。マジックナイトとの最後の通信をするクレフだが最後に「お前たちの本当の敵は」真の敵はザガートではないのか?イノーバはアルシオーネ、アスコット、カルディナ、ラファーガ全て人材を使ってもマジックナイトには勝てなかった。本来の姿に戻りたいと願うイノーバの正体は聖獣だった。元は聖獣で人間の姿にしてもらったが、元に戻れば人の姿には二度と戻れないとのこと。ザガートが許可して狼みたいな姿になる。

「異世界から来た少女たちよ。これ以上進ませるわけにはいかない。」

聖獣イノーバはマジックナイトに雷の攻撃を仕掛ける。

スポンサーリンク

フェリオはエメロード姫の弟

フェリオ

一方フェリオはエメロード姫の記憶を思い出す。フェリオはエメロード姫の弟だったのだ。お姉ちゃんに迷惑かけない様に記憶を消して、外の世界で生きようとしたのだ。どうやら姫の力が弱くなり記憶が戻ってしまったようだ。

イノーバには魔法での攻撃が効果なく、フェリオの通信でイノーバの弱点は額の宝石と教えられた。

「私たちはいろんな人に約束したセフィーロを救おうって。だから頑張ろう。」

イノーバの攻撃を撥ね返して倒すのだった。アルシオーネがザガートの元で「秘策を思いつき戻りました。」と相手にしないで去っていきました。

この回だけものすごく作画崩壊しているのだけれど、何があったのだろうか?ザガートとイノーバはかっこよく描かれているのに、実加ると海と風の顔がめちゃくちゃ変だ。目が離れすぎていたり、大きすぎたり、口が死角になっている。

次回「最後の魔神・炎神レイア―ス」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください