魔法騎士レイアース8話感想「召喚士アスコットの罠」光の成長!

獅堂光
スポンサーリンク



ヒカリとの出会い

ヒカリ

マジックナイトは魔神を甦らせるために森を進んでいると、逃げ出してくる妖精に遭遇する。岩の魔物を倒そうとすると近くに逃げ遅れた妖精がいた。海の剣では効果がなく、風の成長した剣で斬り倒す。ほとんどの妖精は魔物に倒されてしまった、「ひかり」と名前をつけて仲良くなり、怪我をしているためモコナが救急箱を出す。手当をするがついてくるひかり、「今日だけ一緒にいよう!」と海と風にお願いする光。

しかし、助けた妖精はアスコットの仕向けた魔物だった。早朝にひかりは花畑を見つけて光を誘導する。心配になった海と風は光たちを捜しているとひかりは巨大な魔物に姿を変えた。「だめぇぇぇぇひかりを殺さないで!」

ヒカリ

光は魔物に倒されてしまう。「よくも騙したわね!」と海は戦うが捕まってしまい、風も倒されてしまった。「やめるんだひかり!」怪我をしている個所を見ていてあげると魔物はためらっていた。

アスコットの罠

獅堂光

「僕の言うことを聞けぇぇぇぇ!」と命令すると再び襲い掛かる。口から炎を吐き森を焼き尽くす。「海ちゃんを離せぇぇぇぇ!」とひかりに剣を突き刺す!光の剣が成長して魔物を倒すのだった。海の魔法、水の龍を発動させ雨を降らせるのだった。風は気絶している間に全て終わりました。ザガートの手下が魔物を操っておることを知るのだった。

魔物のお墓を作ってあげてセフィーロを救うため、光は涙を拭いて立ち上がるのだった。

次回「マジックナイト最大の危機」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください