魔法つかいプリキュア20話感想「魔法界に生まれたエメラルド」

今回はドクロクシーの場所に校長先生が辿りつく「やっと見つけたぞそなたがエメラルドを狙う主ドクロクシーだ。これ以上世界の平和を脅かすつもりならば、見逃すわけには」バッティが登場して「エメラルドをお持ちするのが私の使命それまで倒れるわけにはいかないのです。」忠誠心がすごいですね。

魔法学校の校長先生

リコとみらいは扉を開く。「お腹すいたグレープ食べたかったモフ」商店街に通じますこれは?思ったところにいけるどこでもドアなのか?「あ~ん、すっぱいモフ」リコが「すっぱいブドウスイープだものって食べてる場合じゃにでしょ校長先生を探さなきゃ」せかします。

「今度は甘いものが食べたいモフ」次はイチゴメロンパンのところに到着します。「ちょっとまた食べてる場合じゃないでしょ!もしかして頭の中に思い浮かべたところに連れて行ってもらえるのよ!」校長先生校長先生校長先生・・・頭に思い浮かべて扉を開くと到着できました「校長先生!」後ずさり「えええ何あれ~~~~」もう一回扉を開く「すみません失礼しま~す」扉が消えてしまい戻れなくなってしまう。

校長先生覚醒

遂に校長先生が魔法を使いますキュアップラパパ「大事な生徒たちに手出しはさせぬ」「俺の生徒に手を出すな」ぬ~べ~みたいだよ。ドクロクシーの正体は魔法学校で一緒だった校長先生の友人クシーだった。魔法界で禁じられていた闇の魔法を蘇らせたのには理由がありました。二人はいずれ訪れる大きな災いを調べていた。回避するにはリンクルストーンのエメラルドが必要と分かりましたが、探しても見つからなかった。それに代わる力を手に入れるために闇の魔法の研究を始めた。その結果命を落としてしまったのです。

ドクロクシー

「我は闇の魔法の使い手なり!うわああああああ!消え去れ光よ」ドクロクシーと撃ちあいになって敗れる校長先生。校長先生とバッティとヤモ―が吹き飛ばされてしまう。ずっと魔法つかわなかったのは蓄えていたからみたいですね。

校長先生おじいちゃん

え?おじいちゃんになってるんだけど・・・水晶もおばあちゃんになってる。ドクロクシーも力を使いすぎてフラフラしてるがリンクルスマホンはーちゃんを奪われる。「はーちゃんを返してキュアップラパパ!ルビーミラクルマジカルジュエリーレ「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」龍騎のドラゴンライダーキック見たいですね、だがドクロクシーに吹き飛ばされる。

「この命尽きようとも皆を守るそれがわしの」校長先生が力を使って助ける

「みんなが帰りを待ってます魔法学校のみんなが」

「校長先生のことを心配して待ってます!行動ですよね?補習で教わりましたなによりまず行動すること」

「どんな大変な状況でも負けない心を」

「授業で学びました!魔法学校だけじゃない校長先生がおっしゃっていたようにあっちの世界はとっても勉強になります世の中にはいろんな人がいていろんな考え方があるんだって・・・もっと学ぶことがありますだから戻らないと」

「みんなで一緒にはーちゃんも一緒にだからはーちゃんを返して」

ルビー紅の情熱よ私たちの手にプリキュアルビーパッショナーレ

スポンサーリンク

ドクロクシーがみんなを転送させる。変身が強制解除されてエメラルドの命のリンクルストーンが現れました。エメラルドが存在する場所は魔法界そのものだった。バッティが触れようとすると消滅してしまった。「バッティさ~ん」ヤモ―いつも嫌味言ってたのに仲間やられると心配したのかな?ドクロクシーが魔法入れここで今回の話終了です。幹部3人もやられてしまいましたが、復活するのかな?どうでしょうか?声優の高橋李依ちゃんも堀江由衣ちゃんもいい演技でしたね。気持ちこもっててこの二人好きです。

次回「STOP!闇の魔法!プリキュアVSドクロクシー!」

前回「探検&冒険!魔法のとびらのナゾ!」


magical

投稿者: magical

アニメの感想とグッズ紹介です。 魔法少女系のアニメ主に魔法少女リリカルなのはシリーズ・プリキュアシリーズ・勇者シリーズ・カードキャプターさくらが好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)