魔法つかいプリキュア26話感想「はーちゃんのクッキー!」

はーちゃんはヤモ―にミラクルとマジカルがやられる夢を見ます。は~夢オチでした・・・よかった~。みらいとりこが朝食を作りましたよ!かわいいみらいとリコ!

「二人で作ったスペシャルモーニングです。どうぞ召し上がれ!今日の朝ごはんは日頃の感謝の気持ちを込めて作りました!」

ありがとう感謝の気持ちは大事です開始からいいこといいましたね。はーちゃんは自分一人の力で、みらいとリコとモフルンにクッキーを作りました。

スポンサーリンク

タマゴを割るのにも苦戦して小麦粉をまき散らします。なんと砂糖と塩を間違えてしまっていましたが、みらいもリコも「おいしい」と言ってくれました。

「これはわたしからみんなへのありがとうだよ」

ヤモ―はドクロクシー様の骨をもって最後の挑戦!骨はこれが最後みたいですね。

次の日にはーちゃんがいなくなりました。「ありがとうさようなら」の手紙を残して・・・はーちゃんは商店街でシャボン玉をつくりみんなを楽しませる。ヤモ―が追いかけてると思いほうきで飛ぼうとするが魔法が使えない。どうしてなのか?モフルンが後を追いかけてきていた。

朝ごはんを食べてなかったので魔法で食べ物出そうとしたけど使えない。クッキーを食べると「しょっぱい!?」塩と砂糖間違えてたのにようやく気がつきました。しょんぼりしていると魔法が使えないとモフルンに説明されました。

ヤモ―が巨大化して襲い掛かってきました。リンクルスマホンが使えなくて変身できない。そこにみらいとリコが到着しました!

スポンサーリンク

「私とエメラルドがいたらみんなを困らせちゃう!」

「だからさようならって?」

「わたしたちのために、そんな大事なことひとりで決めるなんて!」

「どうして私たちに言ってくれなかったの?」

「2人だって言ってくれなかったクッキーがしょっぱいっておいしくないって!」

「うれしかったの!」

「私たちのために一生懸命につくってくれた」

「はーちゃんの気持ちがいっぱい詰まったクッキーなんだよ!わたしたちははーちゃんのことが大好きだから」

「ずっと一緒だよ」

「もう二度とはーちゃんを一人にさせるもんですか!」

ピンクトルマリンが反応してリンクルスマホンの機能を回復させる。フェリーチェに変身するはーちゃん!

ピンクトルマリンってシールドのように使えるんだね。キュアマジカルがアクアマリンのリンクルストーンを使い、キュアミラクルがガーネットのリンクルストーンを使い凍らせて動きを封じる。

今回でヤモ―さんやられちゃいましたね次回からはランプの精霊?ラブ―がくるのかな?

「早く帰ろう」と二人を引っ張るのでした。

次回「Let`sエンジョイ!魔法学校の夏休み!」

前回「夏だ!海だ!大はしゃぎ!」


magical

投稿者: magical

アニメの感想とグッズ紹介、おいしいお店とおでかけブログです。
魔法少女系のアニメ主に魔法少女リリカルなのはシリーズ・プリキュアシリーズ・勇者シリーズ・カードキャプターさくらが好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)