魔法つかいプリキュア43話感想「あかされる魔法界のヒミツ!」

スポンサーリンク



今回のプリキュアはアメジストの扉が開いて妖精の里にやってきました。するとはーちゃんは小さい姿に戻ってしまいました。女王様との感動の再会を果たしたチクルン怒られます!

スポンサーリンク

妖精の里ってやっぱり小さいんですね。人間が訪れたことはなかったみたいです。

女王様はチクルンを心配して毎日捜しまわっていたみたいです。妖精たくさんいるのに一人いなくなっても分かるんですね。

女王様は3000年やってたみたいです。はーちゃんが花の海のことを話すと前の前の女王レジェンド女王が現れ物語を語りました。

魔法つかいプリキュア43話はーちゃん妖精

昔々あるところに、動物や妖精や精霊たちが暮していた。その場所は一面の花の海で世界を見下ろすほどの大きな木がありました。そこにはあまねく命の母「マザーラパーパ」が恵みを与えていた。

しかし災いが突然現れた。「終わりなき混沌デウスマスト」

マザーラパーパは1人で戦いデウスマストを彼方に追いだした。戦いで消費してしまったラパーパは大地から離れてしまった。

ラパーパを失った星は形を大きく変えた。それがナシマホウカイ。

母なる木は時空をさまよい一つの世界を創った。それが魔法界。

二つの世界は一緒だったということがあきらかになりました。

「そんな大昔のことどうして覚えてたんだろう?」とはーちゃんは戸惑います。

前回ドクロクシーの闇の魔法の本を入手したオルーバはスパルダを復活させます。戻ってきた~スパルダさん!リコのパパが新しい情報入手これが秘密ですね。

スポンサーリンク

 

「おやまあなんだかしみったれたムードじゃないか?久しぶりだねプリキュア!世界を闇で覆うために戻ってきたのさ!」

「闇の魔法どれほどのものか、君たち相手にテストしてみようと思ってね!」

「ずいぶんとまぁ大きくなって!あの時の礼はたっぷりとさせてもらうよ!魔法入りました!いでよヨクバール!」

「里を傷つけるんじゃねーもうこれ以上女王様を悲しませたくないだもう止めてくれー!」チクルンがスパルダに攻撃されます。

魔法つかいプリキュア43話はーちゃん怒り

「なんてことをするの(怒)」はーちゃんキレる!

「ちび妖精がエメラルドのプリキュアだと?」

「これ以上みんなの里を傷つけさせはしない!」

魔法つかいプリキュア43話キュアフェリーチェとモフルン

「この感じ!まさか?」今までのはーちゃんとは違うことに気がつくオルーバ。はーちゃんはマザーラパーパの力を受け継いでいるのでしょう。

魔法つかいプリキュア43話キュアミラクルとキュアマジカルサファイアスタイル

エクストリームレインボーで撃破しますがスパルダ生きてました。

「オボエテ―ロ」これ久しぶりですね。ラパーパ様ってはーちゃんなのかな?

元の世界に戻るみらいたち。チクルン涙のお別れです。

魔法つかいプリキュア43話チクルンとの別れ

ガメッツさんもバッティさんも復活しますね!スマイルプリキュアのように小さくなります。マジョリーナの影響ですかね?

次回「モフルン大奮闘!みんな子供になっちゃった!?」

前回「チクルンに届け!思いをのせた魔法のプリン!」

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください