勇者特急マイトガイン15話感想「最も危険な遊戯」ホーンボンバー登場

スポンサーリンク



前回の物語で飛龍との戦いでかなりのダメージを受けてしまったトライボンバー。修理しているが時間がかかるみたいです。そこで今回勇者特急隊に新しく加わるのが、ボンバーズのプロトタイプであるヒカリボンバーを改良してホーンボンバーが登場します。トリケラトプス型に変形可能で、声優はトライボンバーと同じで巻島直樹さんです。4体合体するとバトルボンバーになります。

勇者特急マイトガイン15話感想「最も危険な遊戯」ホーンボンバー

舞人、浜田、いずみは今大人気のCGロボットバトルゲームを見に来ていますが、舞人はトライボンバーの事が気になっていた。「悪いけどこういうのは趣味じゃないんでね!」

スポンサーリンク

CGバトルに国民が流れて大江戸ランドに客が来ないみたいですね。CBバトルで賭け事もできるみたいでミフネの部下が送り込み金儲けしようとしたら負けました。ミフネが怒り狂います。

勇者特急マイトガイン15話感想「最も危険な遊戯」ショーグンミフネ

天才CGバトラーのケンジはテツヤのクラスメイトでかなり有名みたいです。マイトガインも操作できたら最高なおもちゃになるんだけどな!この発言にテツヤは怒る。「ロボットでも温かい心があるんだよ!正義の心があるんだよ!」テツヤ今までの中で一番良い事言いましたね。ケンジは学校にも来てないみたいですよ!いるよねクラスに一人くらい浮いた奴。その夜ケンジがミフネの部下に誘拐されました。ミフネに挑発され、Mr.クロオビと共にロボットに搭乗して街を破壊する。

勇者特急マイトガイン15話感想「最も危険な遊戯」ケンジ

マイトガインに合体して戦うが苦戦します。CGバトルではマイトガインとカラテロボのどちらが勝つか賭け事に利用される。

スポンサーリンク

サリーはアルバイトをしていいたが「マイトガインはみんなのために戦っているのにこんなの酷すぎるわ!」でもその声はみんなには届かない。切ないけどやっぱり優しいなサリーちゃん。こんな女の子が今の時代少ないのだよ。私も見習わないといけないです。

勇者特急マイトガイン15話感想「最も危険な遊戯」吉永サリー

ケンジはクロオビの操縦が下手くそだと文句つける。子どもに文句つけられたら言い返せませんね~マイトガインのピンチにホーンボンバーが駆け付けます。「舞人の闘志がある限り私は何度でも立ち上がってみせる!」ここでかっこいいBGMが!何故だ?僕の分析では戦闘能力は0に等しいのに気力で戦っている!なんてロボットなんだ!テツヤの言葉を思い出す。テツヤ君に言うとおりだったよ!戦闘によりPCが壊れる。

するとケンジを人質にとり動輪剣を渡せと要求される。舞人はロボットを分析して「ケンジ君頭を下げるんだ!」動輪剣で上半身と下半身に斬りクロオビを切り離すことに成功。ホーンボンバーの必殺技ホーンランチャーで撃破する。

勇者特急マイトガイン15話感想「最も危険な遊戯」ホーンランチャー

ごらんいただきありがとうございました。

サリーちゃんのコスプレはいつもかわいいな~コスプレじゃなくてアルバイトですけど。

勇者特急マイトガイン15話感想「最も危険な遊戯」吉永サリー

次回「ブラックガイン」

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください