勇者特急マイトガイン25話感想「正義のハートは一万度」地球をぶち抜いた嵐の勇者

マイトカイザーのテストが行われ、ドリル特急と5台のメカで構成されている。カイザー1は小型偵察機、2は地底洗車、3はスーパークレーン車、4は地底探査機、5はスーパーブルドーザーです。マイトガインのパワーアップ用に作られていて合体するとグレートマイトガインとなります。パープルが新しいエネルギー源「ELEMENT-X」に目をつけて行動します。野外コンサートを行い当日に入手するとマネージャーと計画を立てます。放送日1993年7月24日です。

勇者特急マイトガインパープル

サリーはアルバイトがなかなか見つからないようです。バブル崩壊のせいかしらって言ってますけど、マイトガインいつの話?未来だよね?花屋、ケンタッキー、コーヒー、ピザ飲食店でも見つからないとは家計は大丈夫ですか?

勇者特急マイトガイン吉永サリーアルバイト見つからない

浜田君が「ELEMENT-X」を調べると分子構造が不安定で人体や環境に有害粒子と電磁波を出しているようです。恐ろしい兵器を作りだせることが判明されました。日本の研究機関に持ち込まれることになり、勇者特急隊が護衛することになる。

スポンサーリンク

日本の裏側リオデジャネイロで怪ロボットが暴れまわり、マイトカイザーが駆けつけます。しかしこれは陽動作戦で「ELEMENT-X」を奪うために舞人をおびき出す罠でした。本体にも大量のバイク型ロボットが出現して奪おうと襲ってきます。ガードダイバー&バトルボンバーが必殺技で迎撃するが数が多すぎる。

ガイン

マイトカイザーは逃げようとするが小型ロボットが合体して万里の長城みたいになります。カイザーバルカン、スパイクで攻撃するが効果なし。ドリル特急に変形して地中に潜ります。敵は空中も地中にも対応できるみたいですね。マグマの中に突入するドリル特急。追いかけてきたロボットはマグマにやられます。

マイトカイザー

バイクのロボットが合体してガイン達を苦しめます。するとマイトカイザーが帰ってきた。どうやって帰ってきたんでしょうね?「6000度何って涼しいもんさ!正義を愛する俺のハートは一万度だ!」地球をぶち抜いてきたみたいですね~地球の中心部の温度は6000度もあるみたいですね始めてしりました。

マイトカイザー

カイザーバルカンとハリケーンでダウンさせます。急に天候変化が起こり雨が降り出すその原因は?マグマが吹き出して上昇気流にのり巨大な積乱雲で嵐を起こしました。

スポンサーリンク

いずみさんまさに嵐を呼ぶ旋風寺だわ!すごいことしますがドリル特急は6000度の熱にも耐え抜くんですね。ドリルクラッシャーで撃破します。

マイトカイザー必殺のドリルクラッシャー

この嵐のせいでパープルの野外コンサートは中止になりました。残念でしたね~。サリーは結局アルバイトみつかりませんでしたが、虹を見て元気になります。「勇気出さなくっちゃ~ありがとう虹さん」虹さんって○○さんってつけるのはかなり優しい人ですね。

勇者特急マイトガインパープル勇者特急マイトガイン吉永サリー

ごらんいただきありがとうございました。

次回「赤い霧の恐怖」

スポンサーリンク


magical

投稿者: magical

アニメの感想とグッズ紹介、おいしいお店とおでかけブログです。 魔法少女系のアニメ主に魔法少女リリカルなのはシリーズ・プリキュアシリーズ・勇者シリーズ・カードキャプターさくらが好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.