勇者特急マイトガイン41話感想「黒い戦慄」ブラックノワール現る!

ついにマイトガインのラスボス!ブラックノワールが出てきました。正規軍のロボット部隊を壊滅させた事件が発生しました。敵のロボットはアトラスMKーⅡで3体します。1人の声優は子安武人さんです。伝説の勇者ダ・ガーンのセブンチェンジャーで登場しましたね。いずみはジョーの過去のデータを調べることに成功。父親が宍戸博士で10年前に殺されていて、舞人の両親を事故に見せかけて殺した犯人が共通の敵だと知りました。放送日は1993年12月4日。

勇者特急マイトガインブラックノワール

エグゼブはウォルフガングとパープルを呼び出し、裏切り者のジョーを抹殺しろと命令される。パープルまでも手下だとこの時ウォルフガングは、始めて知ることになる。おや?エグゼブの様子が・・・2人共席を外すように命じられるが、ウォルフガングがその様子を見てしまう。

スポンサーリンク

「なんじゃあれは?!」エグゼブの後ろの扉からブラックノワールが出てくる。「私の偉大なるクリスマスオペレーションを成功するために必ず抹殺しなければならないものがいる!」エグゼブは覗かれているのを知っていたが利用価値がある間は生かしておくみたいですね。

勇者特急マイトガイン雷張ジョー

ジョーは中央情報局のメインコンピュータに潜入するエグゼブの爪やすりから採取した粉を分析する。

「姿形は変えられてもDNAは変えられない。こいつがエグゼブの正体か!」

爪やすりの粉どうやって入手したのかな?ケン榎本、頭脳明晰な若手の政治家で15年前に疾走して行方不明だった。その背後に隠れているのは誰か?つきとめようとします。

勇者特急グレートマイトガイン

「さっさとマイトガインを呼びな!この辺りは焼け野原になっちまうぜ!」マイトガイン&マイトカイザーが2VS3で交戦するが轟龍以上の性能に苦戦する。Gマイトガインに合体するが捕まってしまうが、ジョーが轟龍に乗って出現する。

スポンサーリンク

「あのまま剣を交えていたらお前は今頃やられていた。だがお前たちにはもう少し生きてもらいたい!ちょいと聞きたいことがあるんでな!」

「ジョーお前の言ってきた敵とこいつらは関係があるのか?」

「それを聞こうとしてきたのさ!こいつらの黒幕が誰なのか?」

勇者特急マイトガイン轟龍

ジョーと舞人が一緒に戦うところが見どころですね~!お互い助け合って撃破します。Gマイトガインのパワーで切り付けられたら切り払いできないじゃん。轟龍もドリルクラッシャーパンチで一発KOさせる。

「轟龍はプロトタイプにしかすぎん!勝てると思うのか?」

「残念だがパイロットの腕の差まではカバーできなかったようだな!」

命令をしてきたのはパープルでその上にいるやつの事なんで知らないそうです。

勇者特急マイトガイン吉永サリー

「ジョー俺とお前に共通の敵とはいったい何者なんだ?」

「あいにく俺にもはっきりとはわからかん。俺にやられるまでにはくたばるんじゃないぞ!旋風寺舞人」

サリーちゃんが舞人とジョーが一緒に戦ってる姿を見て感動しています。

次回「炎の五体連結攻撃」

スポンサーリンク


magical

投稿者: magical

アニメの感想とグッズ紹介、おいしいお店とおでかけブログです。 魔法少女系のアニメ主に魔法少女リリカルなのはシリーズ・プリキュアシリーズ・勇者シリーズ・カードキャプターさくらが好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.