勇者特急マイトガイン46話「絶望からの脱出」涙腺崩壊勇者散る!

スポンサーリンク



クリスマスオペレーション

クリスマスオペレーション開始から14時間で、日本以外がブラックノワールに制圧されてしまい、ネオ津軽海峡とネオ鹿児島湾から挟み撃ちに攻めてきます。緊迫した作戦会議をしていると、サリーがコーヒーを持ってきてくれました。なんて気が利く女の子なんでしょう。じいちゃんが「サリーちゃん1杯おくれ」

「はい1杯350円になります」え?お金取るの?いつものアルバイトの癖で言っちゃったみたいですね。かわいいわ!

勇者特急マイトガイン吉永サリー

勇者特急隊全員でネオ鹿児島湾に向かいます。

「俺達が一歩でも退けばそれだけこの日本が、ブラックノワールに汚されることになるんだ!たとえ倒れても、前のめりに倒れるつもりでいくぞ!」

ウォルフガングは部下に心配されるが「意地でも魔のオーラの秘密をあばいてやるんじゃ邪魔するなぁ~あいつらめこんな老いぼれの身体を心配してくれとったのか」

イノセントウエーブ

部下にも恵まれてよかったですね。浜田君とウォルフガングは必死の調査の結果イノセントウエーブ(人間の持っている精神派の1種)で魔のオーラが弱まることをつきとめました。イノセントウエーブの増幅器を青戸工場の大阪工場長に渡すように頼む。完成!バトルボンバーの時に一緒に列車を直した話がありましたね。ジョーはブラックノワールに洗脳されそうになります。危機一髪でウォルフガングが助けにきました。

勇者特急マイトガインウォルフガング

「ブラックノワール貴様の弱点見破ったぞ!伏せろジョー!」

「また借りができちまったな!」

「暇になったら返してくれ!天才科学者ウォルフガング博士を甘く見るな!」

スポンサーリンク

しかしエグゼブに撃たれて落下してしまいます。ああやられてしまいました。博士落ちてるけどどんな空間なのか?フワフワ落ちて行きました。ジョーは逃げ出すことに成功。

勇者散る

「たとえ倒れるときでも必ず前のめりに・・・」
勇者特急マイトガインガードダイバーたとえ倒れる時でも前のめりに

ガードダイバーが逃げ遅れた少女を助けに行きます。「あの子を助ける援護してくれ!」マイトガンナーが援護する。上空から敵ロボットが攻撃してきてガンナーが蹴り飛ばされる。

振り向きざまにビームライフルでガードダイバーの右腕を撃ち抜く。救出した少女を逃がします。ちゃんと頭下げて行くのが礼儀正しいですね。

「さぁ早く逃げるんだ」7体のロボットに囲まれ一斉射撃で装甲がボロボロになり砕け散るマイトガインとバトルボンバーも助けようとするが、近づくことができない。次の瞬間ビームライフルで体を撃ち抜かれる。爆発する。

「ガードダイバーの死を無駄にするな!行くぞ!パープル!」

動輪剣を突き刺そうとするが捕まれて、逆に突き刺されそうになる。

「これで終わりだ死ね!旋風寺舞人!」

勇者特急マイトガインバトルボンバー
「舞人!本物のヒーローはお前だ・・・そして本物のヒーローは土壇場の一発逆転して勝つんだ!すまねえが後は頼んだぜ・・・」

スポンサーリンク

バトルボンバーがかばい串刺しになる。かっこいい台詞を舞人に伝え爆散する。

「ガードダイバーのに続いてバトルボンバーまで・・・あいつらもう許せない!」

「まさか舞人さん死ぬつもりじゃ・・・」

「いかん!よすんじゃ舞人!」

「嫌!もう誰も死なないで!」
勇者特急グレートマイトガイン

サリーちゃんが祈ります(イノセントウエーブ発射)真っ向唐竹割りとパーフェクトキャノンで次々と撃破していく。ガードダイバーとバトルボンバーがやられてしまうとは、ここのBGMがすごい切なくて盛り上がります。感動して何回も見てしまいますね(>_<)

「1度や2度のまぐれで勝てると思うなよ旋風寺舞人!この世はブラックノワール様のものだ!」TR社一帯の地域が要塞となり浮上し始めます。

次回「嵐を呼ぶ最終回」

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください