勇者特急マイトガイン8話感想「納豆に手を出すな」

スポンサーリンク



スパロボVにも取り上げるみたいですが、タイトルが納豆ということで、どんな話になるか、あらすじはカトリーヌ・ビトンが納豆のパックを踏みつけて滑って転んで、納豆が頭にかかり髪が納豆まみれになり、納豆は恥をかかせたと怒ります。それで日本の納豆を食べようとする人を捕まえて納豆のプール?風呂で納豆まみれにして嫌がらせをします。納豆工場を破壊して、卵を産む鶏やかき混ぜる箸も破壊しようとします。放送日は1993年3月27日です。

勇者特急マイトガイン8話感想納豆とビトン""

ビトンの納豆殲滅部隊のロボットが各地で納豆を食べてる人間を捕まえます。舞人は過酷なスケジュールを車の中で説明されて愚痴ります。

スポンサーリンク

「あ~あこんなんじゃおちおちデートもできやしない」「そんなお相手がいるんですか?舞人さん?」「俺はいずみさんを心配してたんだよ!花の命は短いって言うからさ!」「まだ花はつぼみの年頃ですから」納豆地獄から逃げ出したおじさんが車にひかれそうになります。定食屋で納豆を見かけると納豆は嫌だと驚いて逃げだします。

勇者特急マイトガイン8話感想舞人といずみ

舞人は警部に相談しに行くと納豆工場が破壊されたと情報を入手する。舞人のじいちゃんがまたやってきて誕生日会として納豆パーティーを開きます。毎月誕生日会を開く寂しがりやさんだそうです。マイトガインは納豆工場ではりこんでいると、ビトンのロボットフロマージュが現れました。工場ではサリーがアルバイトしていました。納豆みても舞人のことを想ってます。幸せですね好きな人のこと考えてる時って。

スポンサーリンク

「納豆は庶民の宝だやつの思い通りにはさせない!」パワーはフロマージュの方が上みたいで防御力もあります。スペシャルダイアモンドアタック胸の鉄球でマイトガインが負けてしまいます。これで2回目の敗北ですね。マイトガインってあんまり強くないのかな?と子どもの頃思っていました。

勇者特急マイトガイン8話感想マイトガイン敗北

舞人は病院で目を覚まし、サリーがお見舞いに花を置いていきます。直接顔を見て行かないんですね。ビトンは日本の納豆工場を破壊して入手困難になってます。じいちゃんは納豆が食べたく大金を用意して取引します。納豆殲滅部隊に捕まってしまいますが納豆を落して場所を知らせます。舞人は潜入して救助しようとするが、じいちゃんは大好きな納豆に囲まれて天国じゃ~と大喜び!殲滅部隊を倒してオードリーを納豆の中に投げ込む。

勇者特急マイトガイン8話感想納豆

ガインとダイバーズとボンバーズが出撃してフロマージュと戦います。マイトガイン、ガードダイバー、トライボンバーの一斉攻撃にもひるまないフロマージュだがスペシャルダイアモンドアタックを発射したら、納豆で足を滑らして鉄球を自分でくらいます。縦一文字斬りで倒します。

勇者特急マイトガイン8話感想フロマージュ

ごらんいただきありがとうございました。

次回「恐怖のルーレット」

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください