魔法少女リリカルなのはA`s12話感想「夜の終わり、旅の終わり」

魔法少女リリカルなのはA`sクライマックスです。闇の書の闇が暴走が始まりました。夜天の書の主八神はやてが守護騎士プログラムを修復、シグナム、ヴィータ、シャマル、ザフィーラが復活する。そしてリインフォースとユニゾン変身します。魔法少女として真の覚醒を果たした八神はやてちゃん。

ユニゾン八神はやて変身

ユニゾン八神はやて変身

「夜天の光よ我が手に集え祝福の風リインフォースセットアップ!」

はやてと守護騎士が再会してヴィータが号泣する。そこにクロノ君が到着する。闇の書の闇を軌道上にいる戦艦アースラの魔導砲アルカンシェルで消滅させる。または氷結魔法で停止させる計画の2つどちらかだ。

凍結させてもコアがある限り再生機能が止まらないし、アルカンシェルも着弾地点を中心に100数十キロ範囲の空間を湾曲させながら反応消滅を行うのでどちらのプランもおすすめできない。暴走したらもっと被害がでてしまうし時間がない。

アルフが「みんなでズバットブッ飛ばしちゃうわけにはいかないの?」って発言に、なのはたちが考えます。「ズバットブッ飛ばす?」「ここじゃ被害が出るから撃てへん。」「でもここじゃなければ・・・」

防衛プログラムは魔力と物理の複合4層式でバリアを破り、一斉砲撃でコアを露出させる。強制転移魔法で軌道上に転送。とどめはアースラのアルカンシェルで破壊するプランに決定した。

ラストミッション

闇の書の闇

「無くしてしまった過去は変えることはできない。だから今を戦って未来を変えます。」

シャマルの治療魔法「静かなる癒し」でなのはとフェイトを回復させて戦闘開始となります。挿入歌は水樹奈々ちゃんの「BRAVE PHONEIX」です。この歌はシングルではなくアルバムに収録されています。

闇の書の闇にアルフがチェーンバインド、ユーノがストラグルバインド、ザフィーラが鋼の軛で動きを封じます。

ギガントシュラーク

ヴィータの魔法ギガントシュラーク

エクセリオンバスターフォースバースト

なのは魔法エクセリオンバスターフォースバースト

ジェットザンバー

フェイト魔法ジェットザンバー

シュツルムファルケン

シグナムシュツルムファルケン

ミストルティン

はやて魔法ミストルティン

エターナルコフィン

クロノ魔法エターナルコフィン

そして一斉砲撃トリプルブレイカ―が炸裂して、コアをユーノたちの転送魔法で衛星軌道上に運びました。リンディはアルカンシェルを発射して消滅を確認することができました。

戦闘開始時にヴィータが「ちゃんと合わせろよ高町なのは」と始めてフルネームで呼んでくれました。ギガントシュラークって大きすぎる!シグナムって剣技ばかりだと思っていたら必殺技は弓矢だったとは。

戦闘終了後に、はやてちゃんの様子が・・・

次回最終話「スタンバイ・レディ」


magical

投稿者: magical

アニメの感想や情報と声優さんのこと書いてます。 プリキュア・魔法少女・ロボットアニメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)