魔法少女リリカルなのはDetonation感想「イリスとユーリの過去」

魔法少女リリカルなのはDetonationイリス
スポンサーリンク



遠い記憶

魔法少女リリカルなのはDetonationイリス

引用元:魔法少女リリカルなのはDetonation公式youtube

復元された映像を見ると、過去のエルトリアで起きた内容が明らかにされた。イリスは人間ではなくて、惑星再生委員会の所長であるフィル・マクスウェルによって生み出された生態型テラフォーミングシステムのメインユニット「IR-S07」だった。通称イリスと名前を付けられ人間の子供のように育成された。

惑星エルトリアのが復元できるように、惑星再生を試みるチームと共に調査や家畜が生きていけるようにしていた。ある日海中の調査を行っていると扉があり、その向こうには少女が眠っていた。微生物すら存在しない危険な場所にいたユーリに声をかけると言葉が通じなかった。持っていた夜天の書を開き読み込むと「こんにちは」と話すことができて通じ合うことができた。どこからやってきたのかと尋ねると上を見る。イリスは「天使」みたいなことを言っています。

スポンサーリンク

地上に戻った二人はお互いの能力を見せ合います。イリスの能力はヴァリアントウェポンで、ここでは石に触れて無機物を融合して組み合わせブラスター(前作アミタ使用)でミサイル発射。

ユーリは夜天の書と自分の魔法について説明して植物を育成します。この能力を惑星のみんなが求めていて、まさに天使と名乗る力を持っていた。ユーリとイリスは友達になり委員会に協力することになり幸せにくらしていた。

委員会の所長フィル・マクスウェルあることに困っていた。それは委員会の資金が足りなくて活動するのにエルトリア政府から資金を援助してもらうのが少なかった。

映像データの続きが破損していて見れなくなってしまった。再生可能な部分を見ると委員会の局員が殺害されて、ユーリがフィル・マクスウェルを殺害した後にイリスが泣いているところだった。

魔法少女リリカルなのはDetonationイリス

引用元:魔法少女リリカルなのはDetonation公式youtube

最後はイリスが串刺しにされてしまう残酷な映像があり、前回のクロノ君みたいにグチャグチャにされたようだ。ゲーム版同様にユーリが暴走してしまったのだろうか?女の子をこんな姿にするって「リリカルなのは」こんなアニメじゃなかったのに2ndから数年経過するとグロすぎるアニメになってしまって悲しい。

やっぱりイリスは悪女じゃなくて優しい良い子だったのです。キリエちゃんを裏切ったあの時はコイツ悪魔だ酷すぎると思ったけど、心がこれほどひねくれるまで悲しいことがあったんですね。

時空管理局は逃走したイリスとユーリの捜索を開始するのだった。王様たちも協力することになり目的を成し遂げるために動き出す。クロノ君も重傷だったが復活して氷結魔法の杖デュランダルを装備するのだった。杖が倉庫と言いますか冷凍庫のようになっていた。

シャマルの仮説によるとユーリは自分を維持できなくなり、夜天の書に召集させることで生き延びることにした。その後に夜天の書は主を求めて複数の所有者を渡り歩き闇の書に改変されリインフォースが生まれて八神はやての元にやってきた。闇の書事件の時に吹き飛ばされて海で永遠結晶に姿を変えて、アリサの会社に発見されオールストンシーに展示された。

スポンサーリンク

イリスの能力

正式名称:「IR-S07」生態型テラフォーミングシステムメインユニット

武装:ヴァリアントウェポン(ザッパー、ブラスター、ブレード、スラストウィップ)

侵攻武装:アスタリア生体生体兵器としての面を持つ兵器としての武装。フォーミュラシステムの防護機能やパワーアシストの機能を備えている。

ユーリ・エーヴェルヴァインの能力

魔法少女リリカルなのはDetonationユーリ

ユーリは旧ベルカで生み出された古代遺物保守管理システムの生体端末である。

夜天の書(闇の書)を安全に保護、運用するために科学者によって開発された。

委員会が壊滅した後にイリスとの戦闘で重傷を負い、維持できなくなり夜天の書に召集された。

ということは?このエルトリアで悲劇が起きたことでイリスと戦闘になり維持できなくなった。それで闇の書が悪い人によって改変されて闇の書になり暴走をはじめたってことになりますね。闇の書事件のスタートがエルトリアにあったのですね。

ここからイリスとユーリと再び対決することになる時空管理局。果たしてユーリの暴走を止めてることができるのか?キリエはイリスと和解することができるのだろうか?

  1. ユーリVSなのは
  2. イリス群体量産機の大量生産
  3. ユーリVSディアーチェ、シュテル、レヴィ
  4. 惑星エルトリア再生委員会所長ウィル・マスクウェル
  5. ディアーチェトリニティブラット
  6. 衛星軌道での戦闘ラストバトル

続く

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください