魔法少女リリカルなのはA‘s2話「戦いの嵐、再びなの」

フェイトの裁判が終了してなのはに連絡をしようとしたらできなくて、なにか異変があることを悟り、ユーノ、アルフ、フェイト時空管理局の嘱託魔導師になって戻ってきたフェイトちゃん。ヴィータと戦闘になります。

フェイトのアークセイバーを防ぐが連携攻撃でアルフがバリアブレイク。ヴィータがシュワベフリーゲン(魔力を込めた鉄球)で応戦しますが、空中戦でヴィータを追い詰めバインドで動きを封じます。するとシグナムとザフィーラが参戦してきました。

「レヴァンティンカートリッジロード!紫電一閃!」

フェイトのディフェンサーを切り裂きダウンさせる。バルディッシュを破損させるが本体が無事でリカバリーできました。アルフとザフィーラも戦闘を開始。ユーノはなのはを回復魔法と防御魔法で包み込み、2人を助けに行きます。

シャマルは今の状況をはやてに内緒にしていて、夕食の買い物をしているとごまかします。広域結界はシャマルが担当していて管理局を妨害しています。

スポンサーリンク

「撃ち抜け!ファイア!」

フォトンランサーを放ちますがシグナムの防御魔法パンツァーガイスト(全身を魔力で包んだ防護フィールド)の前には効果なしフィールド系は防御力あるみたいですが魔力消費が激しいため、あんまり使用されないようです。主に攻撃を弾くシールド系、オートで発動させるバリア系の3種類があるようです。この解説は3期のstrikersでヴィータが起動六課のメンバーに指導していました。

「レヴァンティン叩き斬れ!」

バルディッシュの本体が破損しています。ユーノの転送魔法で逃げようとするが、空間結界が破れなくて脱出できない。アルフも破ろうとしているが難しい。

フェイトとシグナムは互いに自己紹介していますが、今後お互いに良い仲になるのですね。

スポンサーリンク

なのははこの状況をなんとかしたい・・・レイジングハートも破損している中、なのはに力を貸します。レイジングハートが発射のカウントダウンしますが、うまくカウントできなくなってしまいます。切ない、必死にマスターのために尽くそうとしているのが健気すぎる。ここでスターライトブレイカーを放とうとするが、シャマルの「旅の鏡」って魔法でなのはのリンカーコア(魔力の源)を抜き取ります。転移魔法で腕だけをなのはの胸からグワ~っと出てきた時は非常に驚きました。

「スターライトブレイカ―!」

なのは最大の魔法で空間結界を撃ち抜きました。ヴォルケンリッターの4人は離脱して姿を消します。管理局はデータを集めて捕捉しようとしますが逃げられます。この時クロノはシャマルの持っている闇の書を見つけてしまいました。

この闇の書がA`sの物語を盛り上げるのですが、過去にたくさんの悲劇を招いてきた事実を今後の展開で明らかになっていきます。いつもやさしいクロノ君の顔つきが厳しくなったのが気になりますね。