仮面ライダー龍騎感想43話「英雄は戦う 」タイガVS王蛇

花鶏

花鶏に戻ってきた真司は慌てて優衣を捜す。蓮に優衣がモンスターを操っていたことをを話すと一緒にミラーワールドに捜索に出る。花鶏は大忙しだが真司と蓮はおばさんを手伝わず店を出て行った。「こんな店もう辞めだ!」とおばさんがキレてしまいます。外国人が店に訪れて言葉が通じなくてパニックになり紅茶も注文されないで好き勝手されたら頭にくるわ。

スポンサーリンク

東條と佐野

仮面ライダー龍騎東條と佐野

佐野は香川先生を倒した東條に契約の状況を確認する。「もう君に用はない。僕は英雄になるから自分だけの力でライダーの戦いに勝ち残って」誰の力も借りないと拒否すると「契約破棄って訳ですか?いいのかな?俺を味方につけておいた方が心強いと思うんだけどな?どうでもいいけどオタク目が死んでるよ?」感情がないって言いたいのか?東條の表情が少し変わった。

警備のバイトをしていて相変わらず金持ちの人の車を磨いて褒めまく金をもらっている。「お疲れ様です車磨いておきました。いや~すごい車ですよね?」これで金もらえるなら私もやってみたい。「嫌だこんな生活。家に帰りたいなでもそうもいかないし」今の生活が満足してないようで花鶏に向かう佐野。

勝手に飲食いして「おかえりなさい先輩勝手にやってますよ確か飲食い自由でしたよね?」殴りかかり外に追い出す真司「優衣ちゃん狙いやがって!」敵や味方になったりしたら、そりゃうまくいくわけがない。

佐野と北岡

仮面ライダー龍騎佐野と北岡

次にやってきたのは北岡弁護士事務所だった。「いや~すごい事務所っすね弁護士先生は違うな~それに俺先生みたいにかっこいい人初めてお会いしましたよ」つけこもうとしてるのが分かりますが北岡は甘くなかった。「確かに俺は金持ちで天才でかっこいいけど、それが何か?」ライダー同士で組むのが性に合わず、他のライダーへの紹介状を書くのでした。もちろん王蛇の浅倉威への紹介状だ。

「あれでライダーだってさ世も末だよ」どうでもよくチャラチャラしているのが増え続けているのが現状で責任能力がない人間が多くなっている。しっかりして完璧にこなす北岡からみたら気に入らないのは間違いないですね。

タイガVS王蛇

仮面ライダー龍騎王蛇VSタイガ

屋台のラーメン屋さんにいた東條を見つけた浅倉は戦いを挑む「こい!食後の運動ってやつだ」戦いに同意して「楽しそうかも?」と変身する。BGMが劇場版の音楽を使用するようになりました。タイガのストライクベントを弾き飛ばし王蛇が有利になる。アドベントでデストワイルダーを召喚すると王蛇もメタルゲラスを召喚する。タイガはデストバイザーの斧で対抗するが王蛇強い。

仮面ライダー龍騎王蛇VSタイガ

ファイナルベントベノクラッシュを発動させようとするがフリーズベントで凍結させる。さらにファイナルベントハンドベノンでタイガにダメージを与える王蛇。3体も契約しているならカード枚数もかなり豊富ですね。ベノサーベルで何度も殴りつけるられ追い詰められるタイガは逃げ出す。

仮面ライダー龍騎王蛇

「どうした?その程度か?英雄だろお前?なんだ逃げるのか?もっと俺を楽しませろぉぉぉぉ!ああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

「今日は調子が悪かったかな?」と川に落ちて笑う東條。ここ笑うとこじゃないのにニヤニヤしてるのが危ない人に見える。浅倉は東條と叫び逃げられたことに怒りフェンスを殴る蹴るを繰り返す。そこに佐野が現れた。

スポンサーリンク

佐野と浅倉

仮面ライダー龍騎佐野と浅倉

「先輩さっきの戦い見てましたよ。いや~強いな」突然出てきた男に「なんだお前?」名刺を渡すと投げ捨て睨みつける。これヤバイ人だと思ったのか?いつもの交渉と言う訳にはいかず北岡からの紹介状を渡した。

肩を揉みコミュニケーションを取ろうとするが、紹介状の中身が「まぬけ」と書いてあった。「なんだこれは?ナメてるのか?」更に睨みつけられると佐野は逃げ出す「ごめんなさい」また謝罪ですか。

タイガVSゾルダ

仮面ライダー龍騎タイガVSゾルダ

北岡は清明院大学で東條に会いに行く。「俺も大学時代は楽しかった夢があってさ。でも無理な夢は見ない方がいいだろ?」東條に問いかけながら変身する。「やぱりあなたは英雄になれないって女の人を襲ったのを怒ってるんでしょ?くだらないな」

「令子さんのことは関係ないよ。俺は俺自身の問題だからさ、俺は英雄になりたいって思ってないしな」ゾルダはマグナバイザーを連射するが、デストバイザーで防ぎながら接近戦に持ち込むタイガ。

仮面ライダー龍騎ゾルダ

ゾルダはタイガを蹴り飛ばしてギガランチャーを装備して「終わりだ」するとタイガは「よせ」と命乞いする。「なんだ英雄なんだろお前」と浅倉と同じことを言った北岡だが、王蛇が乱入してきてゾルダを斬り、タイガに襲い掛かった。「昨日の続きだ」

タイガと王蛇が交戦しているとゾルダは後方からファイナルベント発動。「ふたり仲良くあの世に行きな」エンドオブワールドが命中して爆発する。

仮面ライダー龍騎ゾルダのファイナルベントエンドオブワールド

負傷した東條は笑いながら逃亡。浅倉も負傷して倒れ込んでします。「所詮奴は小物だ」怪我をしている浅倉には手を出さす北岡は帰って行った。

仮面ライダー龍騎浅倉威

東條も途中で倒れ込んでしまい佐野が助けてくれてアパート住ませてもらいことになった。すると親父が死んだと電話がかかってきました。

ミラーワールドと優衣

龍騎とナイトは優衣を捜索中に香川の契約したモンスターの襲われて撃破する。ミラーワールドでは優衣の側に神崎史郎とモンスターを軍団がいた。「ここはお前のいるべき場所ではない帰るんだ」モンスターを睨みつける神崎。「私はここにいる」

優衣はミラーワールドの人間なのか?モンスターかわ守られている感じですね。

次回「ガラスの幸福 」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください