仮面ライダー龍騎スペシャル13RAIDERS戦いを止めるTV未放映の結末

戦いを止めるTV未放映

仮面ライダー龍騎スペシャル13RAIDERSナイトサバイブ

仮面ライダー龍騎スペシャル13RAIDERSのもう一つの結末である城戸真司が「戦いを止める」を選んだTV未放映シーンが存在する。ミラーワールドのコアミラーを疾風断で破壊した後に、攻撃を仕掛けてきた王蛇とゾルダとファムが消えてします。そして真司も仮面ライダーとしてミラーワールドに存在できなくなり現実の世界に戻るのだった。

仮面ライダー龍騎スペシャル13RAIDERSゾルダと大蛇

平凡な生活を送るが何か異変を感じた。モンスターの出現する時の音が耳に響き、ガラスを見るとオーディンの姿があった。真司の手には龍騎のカードデッキが握られていて、再びライダー同士の戦いが始まってしまうことに恐れて悲鳴を上げてしまう。

仮面ライダー龍騎スペシャル13RAIDERS城戸真司

戦いを止めても、また次の戦いが始まってしまうと人間の世界を描いた龍騎の物語。毎日どこかで人間同士の争いが起きて傷ついたりする人がたくさんいる。高見沢が言っていたように「人間はみんなライダーなんだよ」の言葉がまさしくその通りだと思いますね。

スポンサーリンク

放送日

仮面ライダー龍騎スペシャル13RAIDERSが2002年9月19日でした。蓮が真司を倒すことができなくて苦悩して浅倉に見つかるあたりで、「戦いを続けるor戦いを止める」の選択肢があり、視聴者による電話での結末を受け付け終了しました。結果「戦いを続ける」を選んだ人が多かったということです。人間は戦うのが好きですね。私も戦いを続けるに電話しました。

仮面ライダーベルデ

仮面ライダー龍騎スペシャル13RAIDERSベルデ

仮面ライダー龍騎スペシャル13RAIDERSにのみ登場するのが仮面ライダーベルデ。

高見沢逸郎が変身した姿。

契約モンスター:バイオグリーザ

召喚機:バイオバイザー

アドベントカード

  • ホールドベント
  • クリアーベント
  • コピーベント
  • ファイナルベント

TV版との違いとみどころ

仮面ライダー龍騎スペシャル13RAIDERSタイガとインペラー

劇場版の仮面ライダーファムとリュウガが登場。

TV版34話「友情のバトル」よりも早く龍騎サバイブが登場。

TV版よりも早くタイガとインペラーが登場。

これまでに倒されたシザース、ガイ、ライアが登場。

スポンサーリンク

浅倉が逮捕され脱獄する時に上半身裸で「ドジなのはお前たちのほうだったな?」と変身するカッコイイ姿が見れる。萩野さんかっこよすぎる。北岡は浅倉を逮捕させてデッキを奪い取るがうまくいかなくなり、いつものように体調が悪くなる姿を見せる。ゾルダになり王蛇と戦う姿は変わらず。

シザースの須藤と真司が協力し、同時変身をして一緒にモンスターと戦う姿はこのスペシャルでしか見られない。最後は王蛇のベノクラッシュで「ミラーワールドに刑事はいらない」ガードベントを弾かれ倒されてしまう。

小川恵里の元彼が手塚だったのは驚いた。13RAIDERSではベルデのコピーベントの奇襲でエビルバイザーが外れてしまい、デスバニッシュで一番最初に倒されてしまう。

仮面ライダー龍騎スペシャル13RAIDERS龍騎とナイト

龍騎にとどめを刺そうとしたができなかったナイトだが、TV版では龍騎ではなくガイでしたね。強がっていたが命を奪うことはできなかった蓮はライダーとして存在する意味はないと真司の前で涙を流すシーンは切ない。恵里を助けたいが命を奪えない迷ってしまう蓮。

仮面ライダー龍騎スペシャル13RAIDERS

高見沢、芝浦、北岡の同時変身が見られて、芝浦淳の出番が多めでうれしかった。「ライダーの戦いはゲーム」だと相変わらずひねくれた性格で真司と蓮を見下した表情やそぶりを見せるがそこが好き。

仮面ライダー龍騎スペシャル13RAIDERSファム

仮面ライダーファム霧島美穂を演じた加藤夏希さんが声を担当しました。リュウガがファムを助ける場面を見られる。

仮面ライダー龍騎スペシャル13RAIDERS真司と蓮

蓮が真司をかばい亡くなってしまうのがTV版との大きな違い。しかもデッキを渡して真司がナイトに変身するのが驚いた。変身する時のポーズも蓮の変身になっていた。友が亡くなってしまい涙を流すシーンが感動的です。

仮面ライダー龍騎スペシャル13RAIDERS真司と蓮

TV版最終回直前で真司が亡くなってしまうシーンは悲しかったですね。「お前こそ生きろ死ぬな!」と蓮がやっと心を開いたのだが、願い届かず、この時にデッキを渡していたら蓮は龍騎の力も使えなかったのだろうか?ドラグレッターはこの後どうなったのだろうか?

TV版とは違う龍騎の物語となりました。続いて最後の劇場版を見ようと思います。

後に仮面ライダーディケイドにて門矢士が龍騎の世界を旅しますが、城戸真司役を演じた須賀さんや秋山蓮役を演じた松田さんは登場しませんでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください