仮面ライダー龍騎感想7話「新種誕生?」有罪を無罪にする弁護士

スポンサーリンク



早くも4人目の仮面ライダーが登場してシマウマ型のモンスターゼブラスカル・アイアンと戦いますがマグナバイザーを連射すると逃げられます。仮面ライダーゾルダに変身するのはどんな人物なのでしょうか?

OREジャーナル

仮面ライダー龍騎火事の夢

真司は夢の中で記事を作成していると火事が起きて消火器で消します。OREジャーナルは白い粉まみれになっていて、大久保編集長と令子、島田が出社してきた反応がおもしろすぎました。この会社楽しそうすね!うらやましいです。

OREジャーナル消火器の粉まみれ

1通のメールが届いた。金色のザリガニを発見したので取り上げてくれないかと言う要望でした。真司と玲子は連絡者宅に取材に行くのでした。令子は真司に適当に記事まとめといてとつまんなそうにしていた。

スポンサーリンク

花鶏

花鶏では優衣が店の大掃除をしていた。どうやら引き取ってくれたおばさんが海外から戻ってくるみたいで蓮に迎えをお願いした。あばさんはヒマラヤに行ってたみたいで今度はアマゾンに行きたいと言っているそうです。お金持ちなのかな?

神崎優衣とおばさん

「優衣!ゆ~い!」とおばさんが帰ってきた。蓮の姿を見ると「誰?あの目つきの悪い男は?あたしの感に間違いないんだから、どういうつもりなの?優衣はまだ13なのよ!」え?優衣ちゃん13歳なの?いえ19歳です。「早くアマゾンに行けと言っておいてくれ」蓮は飽きれてバイクに乗り去って行った。

弁護士の北岡秀一が組員から逃げていた。真司はザリガニの取材の帰り道に車と接触しそうになりゴーグルが壊れてしまった。北岡弁護士を追っていた組員から連絡先を教えられて一緒に捕まえようとしていたら、大久保編集長から電話があり妙なことには首つっこむなと注意される。

スポンサーリンク

北岡秀一

花鶏でおばさんにもうちょっと愛想よくできないの?と優衣は指摘されるとそこに真司がやってきて原稿を仕上げようとする。おばさんを紹介されて高評価みたいですね。そこに北岡弁護士が来て「お前!弁償しろ俺のゴーグル!」金を受け取りますが組員にも連絡する。逃げ出す北岡を挟み撃ちにして捕まえる。ボコボコに殴られる北岡を見て「やりすぎだって!死んじゃうだろ?」止めに入ると殴られてしまう。車を奪い北岡と真司は逃走する。

仮面ライダー龍騎北岡秀一と城戸真司

「あんた一体何したんだ?」新聞記事を見せて弁護士だと教える「な!写真写りがいいだろ!右斜め45度これ俺の角度ね!」悪徳企業が投資家たちから金を巻き上げたのだが、裁判で有罪を無罪にしてあげたすごい弁護士なんです。「奴らの金使いこんだのがバレちゃってさ」組員たちが追いかけてきたのは北岡が悪いんじゃないですか!カーチェイスすごいぶつけて事故ってしまう。

仮面ライダー龍騎カーチェイス

囲まれて逃げ場なしと判断した北岡は「こりゃもう駄目だな!こうなったら、ごまんなさい俺が悪かっただから許して」頭を下げて謝罪するとゴロちゃんと呼ばれた男が変身するポーズを見せて「オラ!オラ!オラ!」と組員を殴る蹴るで叩き潰した。

仮面ライダー龍騎ゴロちゃん

モンスター出現して真司は変身すると、もう1匹シマウマのゼブラスカル・ブロンズ出現。新しい仮面ライダーゾルダに変身したのは北岡秀一でした。「シュートベント」ギガシュートで倒したところを龍騎が目撃していた「4人目の仮面ライダー!」

仮面ライダーゾルダシュートベント

次回「4人目ゾルダ」

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください