カードキャプターさくらクリアカード4話感想「素敵な転校生」

前回までの話をまとめると

  1. 小学校の学芸会の話が回想で出てきた。
  2. 夢ででてきたマントの人が桜の家の近くに姿を現した。
  3. 桜はアクアAQUA(水源)とリフレクションREFLECT(反射)のカードをGETする。

スポンサーリンク

4話「さくらと素敵な転校生」

朝起きて元気のない桜を元気づけようといじわるする桃矢。ホットケーキ3枚と目玉焼きのコンボ!ブロッコリーをたくさん皿にのせる。桃矢はブロッコリー嫌いなんですね。

「またか」と何か起きたことを桃矢は知っていて桜の様子に気がついたんですね。流石シスコンのお兄ちゃん。そこがまた好きなんだけどね。

「昔、電柱くらい大きくなるって言ってただろ?」

おおお!言ってた。「いつか電柱くらい大きくなって踏んでやる」と。BIGのカードで「いつでも踏めるもん!」とも言ってましたね。

学校では千春と知世にお兄ちゃんのことを言ってましたが、現実ではあまり言わない方がいいですねブラコンだと思われるし、でも千春にまで話してる桜はすごい。

カードキャプターさくらクリアカード4話詩之元秋穂

転校生で詩之本秋穂がやってきました。かわいい女の子ですね髪の毛クルクルで、日本に来る前は香港、フランス、ドイツ、イタリア、イギリスにも住んでいたみたいです。香港ってところが今回の事件に関わってくるのではないでしょうか?

敬語で話していると山崎君が嘘をつきます。敬語とは年上の人に言うけど、日本のある地域では年上が年下に使うことがあると。桜、小狼、秋穂が信じ込む。

カードキャプターさくらクリアカード4話詩之元秋穂

桜は秋穂を職員室に案内する。桜が優しいと褒められるとデレデレする桜。木之本と詩之本は似てるねって話しになり仲良くなります。

教室から外を見ると木が勝手に動き出している光景を見てしまう桜。

カードキャプターさくらクリアカード4話桜ほえ~

「ほえ~!ほえ~!」の連発にどうしたのかクラスのみんなも先生も気になる。知世に事情を話すとうまく察してくれて保健室へ流石知世ちゃん状況判断が早い。

カードキャプターさくらクリアカード4話桜と知世

「先生、木之本さん具合がよくないそうです。ほほほほほほ!ついにあのセリフをいう時が来ましたわね!」

知世ちゃんなんて顔してるの?そして桜を着替えさせる。

「こんなこともあろうかと持ってきたコスチュームと、こんなこともあろうかと持ってきたビデオカメラが役に立ちましたわ!」

授業中ですよ知世ちゃん!小学校の時はここまでやらなかったけど、中学生になって大人びた知世はちょっとやばくなってきたような気がします。

スポンサーリンク

「なんでカバン持ってるんだろうと思ってたらこういうことだったんだね」

「桜ちゃんこう!フワッと舞ってくださいな!う~ん完璧ですわ!もっといろいろなポーズで!」

知世ちゃんは暴走を始めた。校庭では木が学校の外へ出ようとしている。

「夢の力を秘めし鍵よ!真の姿を我の前に示せレリーズ!」

アクア・・・木に水を使ったら元気になるかもしれない。レインとウッドのカードの時に暴走しましたからね。学習している桜はシージュで包み込む。しかし体当たりして破られそうになる。

「その身をやわらかく変えよ!」

風船のようになったシージュだが複数の木で体当たりするためもう破られそうです。すると桜はアクアのカードを使います。

「水よ木に満ちてかの者のとどめとなれアクア!」

シージュで囲みアクアで水を注ぎこみ木を浮かせて動きを封じます。

「主無きものよ夢の杖の元我の力となれセキユア!」

ACTIONアクション(行動)のカードをGETしました。

「せっかくあのセリフを言えましたのに、衣装とビデオは完璧でしたのに、魔法に包まれた桜ちゃんを撮影する方法は用意されていませんでしたわ!」

カードキャプターさくらクリアカード4話桜と知世

知世ちゃん撮影失敗してしまいました。

雪兎さんの家でケロと月に状況を説明する桜。木が戻らなかったみたいでアクションのカードで元に戻したみたいです。知世はその様子を撮影できて満足できました。カードには魔力がないみたいで、鍵はその鍵にあるみたいですね。

「いつかあってみたいなもう一人の僕に」

ケロは雪兎の前でもふつうに動いて話してるみたいですね。今回始めて見る光景です。桃矢のうわさをしているとバイトでウサギの着ぐるみ着てる桃矢がくしゃみをします。

「桜だなうわさしてやがるの!明日こんにゃく定食に決定だ!」

桃矢の新しいことできるって、誰かがうわさしてるのが分かるのかな?桜はこんにゃくが嫌いなんですね。コミックのプロフィール欄に書いてありましたね。

小狼から電話がかかってきて「わからないことばっかりだけど、私にできることをやろうと思うの!まずは目の前の事!」

小狼は「桜はすごいな」と褒める。

「今度お弁当作って行ってもいい?」

「ありがとう。何か変わったことがあったら連絡してくれ、夜中でもいいから」

「あの・・変わったことなくても・・お電話・・していい?」

「いつでも」

「ありがとう小狼君」

この桜と小狼の会話が大人に成長したなって感じですね。

小狼はエリオルに電話する。どうやらこの二人は事件のことを知ってる感じですね。カードの占いで女の子の転校生が来て桜と気が合うまでわかっていたみたい。

「辛いだろうけど今はまだ」

「その時のために俺はここにきたんだ」

次回「お花見ひっぱりだこ」

前回「大雨注意報」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください