カードキャプターさくらクリアカード12話感想「氷の球技大会」小狼新魔法!

秋穂は夢を見ているみたいでその内容を海渡に話す。高いところに立っていて、誰かを見ている欲しいものがあって見ているそうです。それってマントの人が秋穂なんじゃないのかな?

木之本家では藤隆が仕事を終えて帰ってきました。桜は遅刻しそうで朝食を作ってくれてパパに感謝して学校に行きます。藤隆は撫子に報告する。

スポンサーリンク

登校途中に小狼と一緒に急ぎます。ウェイから電話がかかってきたみたいで話し込んでしまったみたいです。クロウカード編からさくらカード編まで小狼のお世話焼くとして登場していました。苺鈴との仲を取り持ったり、桜に渡したクマのぬいぐるみを持ってきていたりと気が利く人でしたね。

3時間目から球技大会で知世が撮影したかったが「流石に生徒が撮影できませんから残念ですわ」するととケロちゃんが撮影することになりました。他の人も撮影してストーリーを盛り上げたいだろうけど知世的に桜だけでよいと判断したケロちゃん。桜はバスケの試合でフェイダウェイシュート決める。スラムダンクみたいなことやってる。

カードキャプターさくらクリアカード12話感想「氷の球技大会」大道寺知世

秋穂と小狼がバドミントンの試合をしていると突然天候が悪くなり、雹が降り出しました。秋穂はテニスをやっていましたが、かなり上手いみたいです。知世がコスチュームを取り出す。友枝中学校中心にしか降っていない雹はカードの仕業。「こんなこともあろうかと防水加工はバッチリですわ!素敵ですわ!こんな雹のなかではドローン撮影ができなくって」

カードキャプターさくらクリアカード12話感想「氷の球技大会」木之本桜

さくらちゃんかわいいめっちゃかわいい!

雹が桜たち目掛けて向かってきた。リフレクションのカードを使うと反射して学校にヒビが入ってしまう。「雹は氷だ!なら対抗するのは」でもファイアリーのカードはなかった。小狼が剣を抜き「火神招来!」久しぶりの小狼の出番ですが、効果がなかった。「もうこの術じゃだめなのか?」しかし新しい術を発動してカードの場所を特定する。すかさず桜が封印するのでした。

へイルHAIL(氷雪)のカードをGETしました。天候だとクラウドやレイン。氷だとフリーズを合わせたカードになるのかなな。

スポンサーリンク

知世ちゃんもビデオで撮影していました。小狼の様子がおかしいですが鍛錬をしていたようで対抗できてよかったですね。そこに秋穂がやってきてコスチュームに注目する。また舞台の衣装だと思って話をごまかしました。

雪兎と電話して桃矢はバイトのため朝から夜まで働いています。夜はバイトの人が休んでしまったために変わりに働いているようです。桃矢は熱出すとなかなか下がらないみたいですね。

夜にまた夢を見る。やっぱり鍵がほしいみたいで、龍が出てきました。「だって」声を始めて出しましたね。この声の正体は?

カードキャプターさくらクリアカード12話感想「氷の球技大会」李苺鈴

次回「さくらとただいま苺鈴」

ついに登場メイリンちゃん。待ってましたこの時を!

スポンサーリンク


magical

投稿者: magical

アニメの感想とグッズ紹介、おいしいお店とおでかけブログです。 魔法少女系のアニメ主に魔法少女リリカルなのはシリーズ・プリキュアシリーズ・勇者シリーズ・カードキャプターさくらが好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)