カードキャプターさくらクリアカード感想13話「ただいま苺鈴」声優ゆかなの演技力!

13話からOP主題歌「ロケットビート」に変わりバラの花びらが舞うイメージがつよくなりました。チアの練習をして着替えているとメールが着ました。外で待っていたのは李苺鈴ちゃんやったー!待ってましたよこの子の登場「こっちよ!やっほー」相変わらず元気そうでなによりです。

カードキャプターさくらクリアカードチアの練習する木之本桜

「本物だ!」なんだ本物って?「偽物にあったの?」夢にも何回かできたってどんな夢なのでしょうか?詩之木秋穂を紹介します。

「なんで敬語なの大道寺さんみたい」夏休み前にやってきてビックリさせようときたんですね。いつも驚かせてくれますから今回もやってきれました。

スポンサーリンク

小狼のマンションには食材が1人分しかないため、帰りに食材を買おうとしていたら「小狼1人なんだからいでしょそれで」「またダイエットでもしているのか?」小狼の口からダイエットという言葉に驚いた桜。「ダイエットはいらないわ木之本さん泊めてちょうだいな!」

ネトゲー三昧のケロが待ってる家に帰ってきた桜と苺鈴「相変わらずぬいぐるみねー」木之本藤隆から電話がかかってきて、苺鈴が話す。ものすごい大人っぽく対応して驚きました。「李苺鈴です。この度は当日に本当に申し訳ありません。香港の両親には伝えてあります。木之本さんにご迷惑をおかけしないように、日本にいたときも仲良くしていただいて、ありがとうございます桜さんに変わりますね。」

秋穂の執事である海渡にもらったクッキーを食べてると、「しつじさん」桜が話すと「ひつじさん」に聞こえる。小狼のために「そばにいてのうてんきに笑ってあげたら十分じゃない」

桃矢は雪兎のところにお泊りで、くしゃみ2回桜が悪い噂してることに察した。雪兎は桃矢に「新しいバイト先でできることが増えたことその時になった分かるって、それがいつか桃矢は知ってるの?」を問い詰めると教えてくれなかった。「いつ起こるかわからない、けど起こったらわかる」雪兎は月に姿を変えて話をする。少しずつ桃矢の力が戻ってきたみたいで、月の存在が消えそうになった時に渡してもらった力は無くなったようです。

桜と苺鈴は餃子を作ります。香港よりも日本で売ってる皮のほうがおいしいみたいで、あんを詰めるときに使うのはスプーンでなく、バターナイフを使うといいみたいですね。「あんの中に空気が入っちゃうのよ!焼いたときに膨らんでうまみがでちゃう!」へ~そうなんだ。木之本家ではしそを入れるみたいで、焼くときは蒸してから焼くみたいですね。

スポンサーリンク

「苺鈴ちゃんすご~い」桜が感動して褒めまくる。お風呂に入って、部屋で髪を乾かすと苺鈴にやってもらっていた。小狼は香港に帰った後も日本に行くと言っていた。「あなたに会いたかったからでしょ!」母の次に力が強いのが小狼みたいですね。髪型を少し変えてもらうとイメージ違うね。会話を楽しんでいると苺鈴に猫耳と尻尾が生えたように見えた。

カードキャプターさくらクリアカードたたいま苺鈴

秋穂は新しく本を読めるようになった。内容は女の子に猫の耳と尻尾が生えるようになったと、これはやはり秋穂の本が関係している。海渡の持っているこの時計も気になりますね。

EDも「リワインド」に変わり、詩之本秋穂の声優さん鈴木みのりさんが歌います。

ゆかなさんもあの時と変わらずの声で聞けてうれしかったですね。次回も登場するので楽しみです。藤隆との電話シーンが時に驚きましたね。小学生の時は自意識過剰で小狼にかまってほしくていたのにね。

次回「さくらと神社と動物園」

スポンサーリンク


magical

投稿者: magical

アニメの感想とグッズ紹介、おいしいお店とおでかけブログです。 魔法少女系のアニメ主に魔法少女リリカルなのはシリーズ・プリキュアシリーズ・勇者シリーズ・カードキャプターさくらが好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください