カードキャプターさくらクリアカード感想16話「苺鈴のおともだち」名前で呼んだ感動シーン

大道寺家の庭で暴れまわるカードの正体が分からないまま、シージュで包み込む。「屋敷の全てを包み込め!」すごい全部包囲するとはかなり魔力を消費するのではないでしょうか?屋敷内に閉じ込めることができたが家に向かってきた。庭の迷路と噴水が破壊されめちゃくちゃになってしまいました。

フライトで高速移動を使いカードの正面に回り込み封印しました。スイングSWING揺動のカードをGETしましたが、アーシーに似ていますね。フライトのカードにすごくなつかれている桜。

スポンサーリンク

「桜ちゃんとケロちゃんが無事でしたらそれが一番ですわ、それにケロちゃんは素晴らしい映像を撮ってくださったでしょうし」知世ちゃん自分の家が被害受けるよりも桜の動画を撮影するのは大事ってことですね。しかもケロちゃん責任重大な役割を任されているので期待されちゃってますね。

目を覚ました園美は桜に今年の夏はどうするのか?おじいさまが気にしてるみたいですね。あの別荘の話があるのかな?秋穂と別れて苺鈴と一緒に帰る桜。

秋穂は帰りに海渡が迎えに来てくれました。秋穂は海渡に学校の出来事や桜の事を話していたが、桜の父のことは話してなかった。

「お父様は考古学がご専門だそうですから、おもしろい本があるかもしれないですね」なのに海渡は藤隆が考古学者だと知っていた。「私、桜さんのお父さんのことお話しました?」すると海渡は魔法陣を展開して呪文を「名訳の元時よ戻れ!」

時間を戻すことができるのか海渡。仮面ライダー龍騎のタイムベントと一緒の効果ですね。秋穂は不思議に思っているが海渡がごまかした。書庫を見せてもらう話しの続きから何か持って行くと。これは秋穂じゃなくて海渡が何かしようとしているのかな?

カードキャプターさくらクリアカード闘争

「自分の周りが良い人達ばっかりだと思っていると良い人ばかりが集まって、悪い人ばかりだと信じていると良い人が来ても気づかない。いい人を見ていると寂しくなる時もあるのよ」どんな意味なのか?苺鈴が桜に話している途中に謎の少女から襲撃される。ファイトやツインのカードに似ていますが、運動神経がいい桜は回避しまくるが直撃する瞬間に苺鈴が割り込み援護防御!

スポンサーリンク

苺鈴の攻撃で半分砕けそうになるが再生される。

「どういうこと?どうすんのこれ?あの時は小狼と二人で戦った!これはどうすればいいの?」

「ツインと似てるならカードにするのも一緒かも?」

「でもこの子1人しかいないわよ!」

「肩のところ両肩の石を同時に壊せば!」

「木之本さん私の動きに合わせて来るわよ!」

カードキャプターさくら木之本桜と李苺鈴

二人の同時攻撃でカードにダメージを与えて封印に成功する。ツインの時は小狼と苺鈴でしたがクリアカードでは桜と苺鈴のタッグが見れました。すごいかっこいい!ストラグルSTRUGGLE争闘のカードをGETしました。

ケロちゃんは寝てる間に全てが終わってしまっていた。「ワイ肝心な時に寝ぼけてもうて・・・撮影できんかったって知世が知ったら!」バックに出てくる知世ちゃん怖すぎる!「先に謝っておくべきか?それとも明日おうた時にフワッと流す感じで言うべきか?」

ここからが一番感動するシーンとなります。あんまり仲良くなかった桜と苺鈴がこんなにも仲良くなってくれたことをすごくうれしく思います。

「ごめんね?危ない目に遭わせちゃって、でもねうれしかったの!私、苺鈴ちゃんと二人で何かしたことなかったなって、クロウカードの時もいろいろ助けてもらったけど二人だけはなかったから。一緒に動いて頑張ってすごくうれしかったのありがとう」

「よかった!このままごめんねって言い続けたらどう怒ったらいいか考えてたのよ?私もね始めてあなたとカード捕まえられてうれしかったわ!」

「私の周りの良い人は、いつも他の人幸せを考えてどうしたら笑顔になってくれるか考えてる人なの。人の事ばかり考えてたら、自分のことはどうでもいい人になってしまう。あなたも小狼も大好きな人のことだけ考えて自分を大事にするのを忘れてない?あなたは先に幸せになって小狼の目を覚ましてあげて!自信ない?でもあなたには最強の呪文があるでしょ?」

「絶対大丈夫だよ!」

香港に変えることになり藤隆と桜に見送られてタクシーに乗る苺鈴。別れるときに衝撃の会話がありました。これはビックリしましたが最初から見てるファンならなおさらうれしい展開です。

「私の目的はほぼ達成できたから、これから私も桜ってよんでいい?これで目的100%達成!!」

「もちろん!」

「またね桜!」

おおお!呼んだ!名前で呼んだ!桜って名前で呼んだ!クリアカード編で一番の感動シーンかもしれませんね。苺鈴は小狼にこれから桜って呼ぶと電話するのでした。

次回「さくらとおかしなお菓子」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください