スタートゥインクルプリキュア5話感想「夜空に輝く神秘の月あかりキュアセレーネ」

香久矢まどか
スポンサーリンク



観星中の月と呼ばれている生徒会長の香久矢まどかがキュアセレーネに変身する。これで4人のプリキュアが集まるスタートゥインクルプリキュア5話「ヒミツの変身☆お嬢様はキュアセレーネ!」の感想です。

香久矢まどか

香久矢まどか

弓道でたくさんの大会に出場して優勝を勝ち取ってきたまどか。父は政府の機関である内閣府宇宙開発特別捜査局の局長で、宇宙人騒ぎで調査しているようだ。「香久矢の家に秘密はない。」と厳しい家で育ったみたいですが、母は「つみき情報では?」ピアニストのようだがまぬけ。まどかに「機密情報!」とツッコまれている。

父親の香久矢冬貴の声優は成田剣さんで犬夜叉の殺生丸。母親の香久矢満佳の声優は椎名へきるで魔法騎士レイアースの獅堂光をやっている人です。

スマイルプリキュアの青木れいかちゃんと同じような設定ですが、こっちの家の方が堅苦しそうだ。

学校にやってくるとプルンスがララの背中から落ちてしまい、まどかに見られてしまう。「宇宙人に味方する者は容赦するな!」と父の言葉を気にしてしまい、授業も生徒会の会議もぼーっとしてしまい集中できていない。

父親のいいなり

香久矢まどか

ひかるはフワにミルクをあげているところを見られてしまう。うまく隠してれいなにごまかされて逃げようとするが、「バイバイフワ~」と出てきてしまう。ひかるは秘密にしていてとお願いするが、まどかはどうしていいか分からなかった。父に話すべきか?黙っておくべきか?家に帰り弓道をしていると心が乱れてしまい的を外す。

「乱れているな。香久矢家の一員たる者。常に落ち着き平常を保たなければならない。」と父親にツッコまれる。一般の学校に通わせたのは普通の人の気持ちを知るためだった。多くの人を導くために生徒会長も父の指示で務めてきた。香久矢家は人の上に立ってきたのです。父親のいいなりになっているみたいですが、今後どう変化するのでしょうか?

スポンサーリンク

プリキュアの秘密

香久矢まどか

「まさか?ロケット!」まどかはララたちのロケットを見つけてしまうが、フワがおにぎりを差し出す。「おいちぃフワ!」ひかるは「フワを護るから誰にも言わないで!フワが悪い宇宙人だと思う?」その言葉でまどかは戸惑う。ノットレイダーがプリンセススターカラーペンを捜索していてひかるたちの前に現れました。

香久矢まどか

キュアスター、キュアミルキー、キュアソレイユが増援したノットレイと戦う。ソレイユの足技カッコイイ。キュアマーチといい勝負になりそうだ。テンジョウに見つかり逃げるまどか。「護らないと、この子を護らないと!」フワの力でスターカラーペンダントを受け取る。

「プリキュアになって、香久矢先輩!フワを護って!」

「私はこの子を護ります。フワを護る。私はそう決めたんです。スターからペンダントカラーチャージ!」

夜空に輝く神秘の月明かりキュアセレーネ

キュアセレーネ

ノットレイに囲まれて集中攻撃を回避して必殺技を発動する。「見える動きが!上に立つために人々の気持ちを知るようにと言われました。知ったからこそ私は、フワをみんなを放ってはおけません。プリキュアセレーネアロー!」

上空に飛び上がりセレーネアローで地上のノットレイを全て吹き飛ばし撤退させる。その後父がやってきて宇宙人騒ぎの調査をしていた。「まどか何か見なかったか?」まどかはどう答えるのか?

「いいえ何も・・・」始めて嘘をついたんじゃないか?一刻も早く騒ぎを抑えるためにプリキュアとして行動することになりました。れいなとまどかを先輩と呼ばず呼び捨てになりました。今回初めて先輩後輩のチームになるのか?先輩卒業したらひかるとララのふたりになってしまう。

次回「闇のイマジネーション!ダークペン出現」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください