スタートゥインクルプリキュア6話感想「ダークペン出現」ララの性格

羽衣ララ
スポンサーリンク



羽衣ララの性格が良くわかるスタートゥインクルプリキュア6話「闇のイマジネーション!ダークペン出現」の感想です。

ララの性格

「修理完了ルン!」壊れたロケットを修理しようと頑張っているララですがうまくいかない様子。そこへ星奈ひかるが天宮えれなと香久矢まどかを連れてきました。みんなで修理して宇宙へ行くみたいなこと言ってますが、そこが気に入らなかったのかララは怒ります。「みんな邪魔だから出てってルン!」

ひとりで修理したいのか?ララはロケットに残り、3人は外へ出されてしまいます。爆発音と一緒に聞こえるララの「オヨ~・・・」これはまた失敗してしまったのだろう。

気分転換にひかるはララを連れて天文台にやってきました。星空界の惑星サマーンは見れなかった。ひかるは星座の本などオススメしていると、爺さんが現れた。えれなとまどかを紹介して、ララは日本語は上手くなったと褒められる。フワを見られてしまうがごまかした。

「オヨ~!」秘密の研究部屋を案内され、この場所がひかるが星座や宇宙に興味を持った原点である。天体望遠鏡で毎日星を観察していた爺さん。最近星の輝きに変化があると言っていたが、スタープリンセスの力と関係があるのだろう。

「やっぱり帰るルン!早くロケットの修理を済ませて!」ララはロケットを修理してスターカラーペンを集めなければいけないと責任感が強かった。ひかるはララを止めて「今日くらいここでゆっくりと、息抜きになればララのためになると思って。ララの力になりたいんだ。」

「どうして邪魔するルン?私のため?ロケットの修理は私の仕事ルン!」ひかるはララのためを思って行動したが、おせっかいかもしれませんね。宇宙の危機を救おうとしているのに遊んでる時間はない。自分がやろうとしているのに邪魔されたらいい気分にはならない。このふたり性格全然違うから合わなそう。

これで分かったことはララの性格は短気です。気が短すぎる。意地っ張り。でもかわいい。

怒ったララは帰ろうとして爺さんに話しかけられる。プラネタリウムの部屋に連れてこられて星を見せられる。「ひとつひとつの星はバラバラだが、それがつながってひとつの輝きを形作る。星座とは人と人とのつながりのようだね。これからどんな星座を作っていくのか私は楽しみだよ。」

スポンサーリンク

ダークペンノットリガー

スタートゥインクルプリキュア

ララのペンダントが反応して外へ出るとノットレイダーのアイワーンがいた。まぬけ面と呼ばれて怒るララ。今までザケンナーやオイマイダーのように人間が変身することはなかったが、今回登場したのがノットリガー。

ダークペンの力で想像力を塗りつぶして人間をモンスターに変える。想像力の言葉3年A組の柊が言っていた。6話から全キャラ一斉変身で画面が見やすくなりました。ノットリガーは望遠鏡の形をしていて前後への攻撃は可能だが横には攻撃できない。ダークペンを奪おうとするキュアミルキーは撃たれる。

キュアセレーネが視覚になってる後ろから攻撃するが、望遠鏡が反転して撃たれてしまう。キュアミルキーを守ろうと必死になる仲間たち。「バラバラだけどひとつの輝き。みんな力を貸してほしいルン!」キュアスターはキュアミルキーに手をさし延ばす。

セレーネアローを連射して敵の攻撃を相殺する。ソレイユシュートで反撃して、スターパンチを回避したアイワーンは、キュアミルキーにダークカラーペンをとられてしまう。しし座のプリンセスカラーペンを使いキュアミルキーは攻撃力をUPさせて「しし座ミルキーショック!」通常のミルキーショックではなく獅子の形で発射することが可能。

アイワーンは撤退して、しし座の力をフワに与え残りのペンは10本。

「ロケットの修理みんなにも手伝ってほしいルン!」みんなでロケットを修理することになりました。

次回「ワクワクロケット修理大作戦」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください