妹さえいればいい3話感想「取材でさえあればいい」北海道と沖縄

伊月の部屋は暖房が故障していてコタツで暖まっていると那由多がいい案を出してくれた。修学旅行で沖縄に行くエピソードのイラストを見せる。そう3人で沖縄に行くことになりました。春斗は用事があり参加できなかった。

妹さえいればいい3話沖縄旅行那由多

予定もしていかったのに、突発的に行動できるすごい人達ですね。寒いから暖かい地方に行こうと、なら暑かったら北海道にでも行くって考えですね。

しかし最近は北海道でも夏は30℃になったりと逃げ場のない暑さとの戦いです。

スポンサーリンク

「取材さえあればいい」

沖縄に到着した伊月、那由多、京はノリでやってきました。食事をして盛り上がってる3人。やはり大人の楽しみはお酒ですね。伊月と京は「おいしい」と騒ぎ出す。すると未成年の那由多はお酒を飲めません。

妹さえいればいい3話沖縄旅行

「先輩が私を恋愛対象として見てくれないのは私が子どもだからですか?」

「え?店のBGMがうるさくてよく聞こえなかった」

「先輩好きです!私と付き合ってください」

「おう!どこへ行くんだ?」

「SEXしましょう」

「俺はサックスよりトランペットがいいな」

「即ハメOK」

TVではピー音で消されていた音声も何言ってるかハッキリ収録されているblu-rayです。那由多はお酒飲ませてくださいとだだをこねますが、伊月はタマゴでも食べてろと差し出します。

レロレロレロ!タマゴを優しく舌で舐めまわす那由多。これヤバくない?

「女の子の顔面にいきなり玉ほ突き出してくるなんて、先輩の特殊性癖にも困ったものですね!」

スポンサーリンク

京は沖縄のコンビニで東京で見かけないお酒をたくさん購入してきました。那由多は寝てしまっていて、伊月と京のいいムードで会話を進めます。那由多に「好き好き言われて」どう想っているか?

こんな美人がお酒買ってきてくれるなんて伊月うらやましい。

妹さえいればいい3話京

告白されたのをちゃんと断ったみたいですが、那由多はデレデレして伊月につきまとっているみたいです。那由多の小説を読んだことがないなら読んでおけ人生損してるとおすすめされた。

妹さえいればいい3話沖縄旅行京と伊月

小説で無人島に流れ着くイベントがあるので、無人島の取材をしておきたいと行動開始。千尋にジンベイザメのキーホルダーを購入してお土産はバッチリ。

妹さえいればいい3話沖縄旅行京

京は色っぽいしかわいいし、これで彼氏いないってね現実ならありえないです

沖縄観光して無人島に到着しました。誰もいないのを確認して、那由多は全裸になり泳ぎます「バシャ~ン」京も全裸になり一緒に泳ぎます。那由多は京の身体を見て「引き締まっている。何か?スポーツやっていたんですか?」と尋ねる。

小学校から中学2年まで空手で、テニス。高校はバスケで中途半端にやってきたみたいです。どれが好きかわからなかったんですね。私も似たようなもんです。

那由多も京もかなりスタイルいいですね。

妹さえいればいい3話沖縄旅行那由多

沖縄から戻ってきた伊月は「ジンベイザメ妹」を作りイラストレーターの刹那に見せるのでした。ジンベイザメ役の声優は能登麻美子さんと桑島法子さんです。ちょっとしたシーンの一言なのに有名な声優さん使ってるこのアニメ。

妹さえいればいい3話刹那

「でも先生!魚と人間ってどうやってエッチするんですか?前にTVで鮭の散乱見タたんすけど、卵に精子ぶっかけてましたよ?」

「鮫は魚類だが体外受精するのだそのための期間もある」

へ~・・・サメって体外受精か。始めて知った。

妹さえいればいい3話北海道ラーメン

「イクラ食べたい」と刹那は伊月を連れて北海道へ行きました。でも食べたのは海鮮丼ではなくてラーメンです。近くの回転寿司だと思っていたのが、まさか北海道って連れまわされすぎですね。

妹さえいればいい3話北海道海鮮丼

次の日に海鮮丼を食べますが、食べ過ぎて気持ち悪くなる二人。刹那は1週間くらい北海道でゆったり過ごすみたいです。すると伊月に編集から電話がかかってきました。刹那の居場所をしらないか聞かれた。空港の館内放送で「羽田行き」と聞こえてしまった。このシーンで今後登場するキャラクターんの蚕さんがちょっと出てきます。

伊月は帰ってきて小説を書く。豪華声優陣登場します。緑川光さん、石田彰さん、堀江由衣さん、ゆかなさん。ガンダムと魔法少女系を揃えてきましたね。

「この程度の吹雪で俺達兄妹の絆を引き裂くことなんてできない」

千尋に春巻きを作ってもらい、実家用の泡盛とチョコそれとキーホルダーを渡すのであった。

妹さえいればいい3話千尋

今回の話では沖縄と北海道へ行き、楽しい旅になったみたいでよかったです。見てるこっちも旅行したみたいで楽しめました。

妹さえいればいい3話沖縄旅行

次回「仕事さえすればいい」

前回「奇跡さえ起こればいい」

スポンサーリンク