仮面ライダー龍騎感想9話「真司が逮捕」島田奈々子誘拐事件の犯人は?

ゾルダの攻撃でボコボコにされてしまう龍騎。右腕を集中的に攻撃され負傷してしまう。マグナバイザーを連射されるが逃走することに成功する。花鶏の仕事の時間に遅れてしまい、モンスターと戦って怪我したと悟られないようにバイクで転んだ大したことないと嘘をついた。

「後片付けだ!しっかりやれ!」

「お前!怪我人に対しての思いやりとかないのかよ?」

「大したことないんだろ?」強がった真司に蓮は容赦ないですね。

スポンサーリンク

OREジャーナルの島田奈々子は仕事帰りに一人で遊園地で遊び、大きなぬいぐるみをGETする。帰宅途中に男から襲撃されて誘拐されてしまった。

翌日、OREジャーナルに身代金目的の電話がかかってきて「島田奈々子を誘拐した現金3000万警察に知らせたら命はない」真司に身代金を持ってくるように言ってくる犯人だが、会社内部のことを知ってる人だと令子は推測する。3000万を簡単に用意した編集長がすごい。

仮面ライダー龍騎OREジャーナル誘拐事件

指定の場所に到着すると応答がなく編集長に連絡すると隙を見て鉄パイプで襲い掛かってくる犯人。ヤバイと思い警察に連絡することになるが、ミラーワールドからモンスターが出現して犯人は食べられてしまう。警察が突入すると犯人の姿はなく真司が容疑者として逮捕されてしまった。

仮面ライダー龍騎おばさん

令子は花鶏で事情を説明すると「うちの真司は子どもの頃から虫一匹殺せない優しい子だったんだから!あたしの勘に間違いはないわ!」うちのっておばさんの子じゃないのに!しかしかなり悪い状況だと言われ対策を練る。

スポンサーリンク

大久保編集長は事情を聞くが、まさかミラーワールドのモンスターにやられたとは言えなくて、信じてもらえないし説明できない真司。金も取ってない、部屋は密室で犯人はいない、この状況では疑われてしまう。

仮面ライダー龍騎城戸真司逮捕

「まさか編集長!俺のことを疑ってるんじゃ!」

「お前はな俺のかわいい後輩なんだ!俺のこと恨んでないよな?」

続いて令子がやってきて事情を聞く、島田は病院で目を覚ましたが、何も覚えてなくて力ないならない。「ここだけの話正直に言って!あなたが犯人ならこれはこれでスクープなんだけど!」

続いて蓮と優衣がやってきた。「ずいぶんと顔色がいいじゃないか?お前ここの空気があってるんじゃないか?流石凶悪の誘拐犯は違うな!」喧嘩ふっかける蓮に真司は怒る。おばさんが弁護士を雇ってくれるみたいです。

北岡弁護士事務所に少女が仕事の依頼をお願いしてきたが、北岡は子どもが嫌いでゴロちゃんが丁寧に対応した。

蓮は北岡に弁護の依頼をお願いしにやってきたが「あんたからは金の臭いがしない」とお断りされた。「仕事の腕は最高だが、人間は最低だな」令子からもお願いされて条件付きで引き受けることになった。評判が悪いためにOREジャーナルから「正義の味方スーパー弁護士北岡秀一」とイメージアップするために記事を書くようにお願いされた。

仮面ライダー龍騎北岡秀一と秋山蓮

北岡は真司に有罪でも無罪にしてやるからと話をしていると、右腕を痛がってる様子を見てライダーだと気がついた。

蓮からギャラを受け取るため花鶏にやってきた北岡だが「焦るな後払いだ!」「ウエイターのバイト程度じゃ払える額じゃないがな!」おばさんが「この店売ってでも」と大きな発言してしまう。売る気はないでしょうけどね。「君みたいな子を独占できるのも悪くない」と優衣ちゃんを見ると蓮が胸ぐらを掴む「いいかげんにしろ!」するとモンスターの気配が「お前まさか?」お互いライダーだと気がついてしまいました。

仮面ライダーナイト秋山蓮変身

変身してミラーワールドへ向かうナイトとゾルダ。イノシシ型のモンスターワイルドボーダーが突撃してきて応戦する。

仮面ライダーゾルダ北岡秀一変身

次回「ナイトの危機」

スポンサーリンク