仮面ライダージオウ感想13話「ゴーストハンター2018」

ゲイツVSディケイド(アギト)
スポンサーリンク



アナザーゴースト

未来のソウゴが過去の時間に関わったためにウォズの本も書き変わってしまった。そのためタイムジャッカ―に力を貸すことになりました。魔王の最大となる敵、それは全てを破壊し歴史を変える者。これはあの男のことである。

ソウゴはゲイツが最初からゴーストのライドウォッチを持っていたことを聞くが、オウマジオウから盗んだみたいだ。アナザーゴーストが出現して倒そうとするが攻撃が通じなかった。逃走するゴーストそして、天空寺タケルがジオウを捕まえるのだった。

アナザーゴーストはタイムジャッカ―のウールに案内され、未来で起こる事故を防ぐために行動する。これはいいことなのでなはいか。オーラは破壊者を呼ぶのだった。

「ねえ!あんた聞いてるの?」

「ああ!だいたいわかった!」

3年前の出来事、みかは警察官の兄にお弁当を届けに言った後、工事でクレーンから鉄骨が落ちてきて兄が犠牲になり、ゴーストが行動するようになった。タケルはゴーストを捕まえようとしていたが、仮面ライダーに邪魔されたようだ。

アナザーライダーが出現したとツクヨミから連絡を受けて、ソウゴはタケルに協力しようとしたが「王様になりたい男だ!」と発言すると信用されなかった。

スポンサーリンク

仮面ライダーディケイド(アギト)

ゲイツVSディケイド(アギト)

ゲイツはアナザーゴーストを倒すと兄は死んでいた。ウールが現れ、3年前の出来事を知らされる。みかをかばい兄は死亡した後にウォッチの力で蘇るのだった。それから不慮の事故を起こす人を倒していた。

アナザーゴーストは再び蘇り逃走する。追うと「通りすがりの仮面ライダーだ!」とアギトの姿をしたディケイドだった。フレイムセイバーを持っているがなぜかグランドフォームの状態だ。変身ベルトが白から紫がかかったピンクに変わっている。Wの世界以降も旅を続けてビルドまで変身可能になったのだろうか?

ファイズアーマーを装備して高速で攻撃するが「なかなかできるな?だが俺には及ばない!」ファイナルアタックライドアギト!ライダーキックで倒されてしまった。「また会おう!」キックを放つ時にアギトの紋章が地面に浮き上がり、角が増えるのが再現ざれている。翔一君ではないが士の声は低くなっていた。

スポンサーリンク

ゴーストハンター2018

仮面ライダージオウとゴースト

ツクヨミは不慮の事故を検索して出現しような場所で待ち構える。ウールはアナザーゴーストに奪い取った魂を開放するように命じる。ジオウとゲイツはゴーストを説得しようとしてゴーストアーマーを装備する。とどめをさそうとしたら「いいのかな?そいつを倒したら死んじゃうんだよ?」と言われて迷うふたり。

またしても仮面ライダーディケイド(アギト)がフレイムセイバーを持ち斬りかかってくる。「驚くのはまだ早い!」他のカードをベルトにセットしてカメンライド響鬼に変身。「お前が魔王って奴か?ちょっと遊ぼうか?」ファイナルアタックライド響鬼!必殺技をくらい変身が解除される。「魔王ってのはそんなもんか?」

アナザーゴーストはソウゴの魂を取ろうとしたが、タケルが力を使い、ソウゴは肉体と霊体に別れてしまった。「帰るぞタイムジャッカ―!」ディケイドはゴーストとウールを連れて帰るのだった。ソウゴは魂を抜かれてしまいタケルにしか見えなくなってしまった。

オーラは「何故とどめをささなかったの?」と士に問いかける。「奴らのことはだいたいわかった。今はそれでいい!」

「気に入ったわあんたが王になるなら手伝うけど?」

「王か興味ないな!俺は通りすがりの仮面ライダー世界の破壊者だ!」

次回「GO!GO!ゴースト2015」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください