仮面ライダージオウ感想29話「ブレイド・ジョーカー・ディエンド2019」

ブレイドVSカリス
スポンサーリンク



ソウゴとジオウは力を合わせてアナザージオウを倒し、ツクヨミも帰ってきてウォズも加わり、クジゴジ堂で暮らすのだった。仮面ライダーディエンドとブレイドとカリスが登場することになる。海東大樹、剣崎一真、相川始、栗原天音が登場することが非常にうれしい(#^.^#)仮面ライダージオウ28話「ブレイド・ジョーカー・ディエンド2019」の感想です。

アナザーブレイドとディエンド

ディエンド

画像引用元:TV朝日

当時のお店で天音は友人と会話する。いなくなってしまった始のことを忘れようとしていたのか?ずっと想っているのか?写真が飾られていて、やっぱり好きなんだろう。そこに白ウォズがアナザーブレイドのウォッチを与える。「君の本当の心をむき出しにするがいい!」

「始さ~ん!」アナザーブレイドと姿を変えてしまった天音は叫ぶ!あのころの姿から15年過ぎたから大きくなった。劇場版では万引きしてましたけど。これはブレイドの最終回後の続きだろう。やっと!2004年の続きが見れる。まさかジオウで見れるとは思わなかった。

「遅い!」朝食に遅れてきたソウゴを怒るゲイツだが、「もう学校に行かなくていいんだから問題ないでしょ?」高校の卒業証書を見せる。「ソウゴ学校へ行かないでこれからどうするの?」と心配するツクヨミだったが「王様になるんだけど!」と意志は変わらない。

ウォズが仕切りしっかり朝食をいただく。敵はスウォルツと白ウォズ。「ゲイツ君、醤油を取ってくれるかな?それとおかわりと納豆をかけて、からしをつけてくれ!ついでに」ウォズのお願いにごはんを盛ろうとしているゲイツは怒る。「なんだ引っ越してきてそうそう。俺はお前の召使いでもなんでもないんだぞ?」この会話めちゃくちゃ面白い(*^_^*)「どうどう!朝から怒りっぽいと血圧が高くなる。」「俺は馬か?」

今日の朝食が豪華だったことに順一郎に話を聞こうとすると、「僕の心づくしを喜んでもらえて光栄だ。存分に楽しみたまえ!」と海東大樹が朝食を作りウォッチを盗み逃走した。「ウォッチがない!」と異変に気がつき追いかけて変身しようとするが、ジオウとゲイツのウォッチも盗まれていて変身できない。

「何やら大変なことになったね?彼は仮面ライダーディエンド。ディケイドの仲間という解釈でいいのかな?」

「黒ウォズ、奴からウォッチを奪い返せ!」

「なんで私が?」

「いいから取り返してよ!ウォッチがなかったらウォズも困るだろ?」

「まったく、人使いのあらい魔王だ。」

ウォズとディエンドが戦い「カメンライド」ネオディエンドライバーでナイトとバロンを召喚。して姿を消して逃亡する。ジオウⅡとゲイツのウォッチを取り返すことができなかった。「何故ウォッチがない?奴から奪い返せと言っただろう?」ここでふたりが険悪になる。「どうして私がゲイツ君の指示を聞かなきゃいけないんだ?昔は私の指示を受ける側だっただろう?」

スポンサーリンク

カリスとブレイド

ジオウVSカリス

画像引用元:TV朝日

アナザーブレイドは写真スタジオを襲い「どこにいる?」と始の居場所を聞こうとしていた。2004年に存在したブレイドだが2019年と記載されていたため、この時代で生まれたアナザーライダーだと知る。ブレイドを探すためソウゴとツクヨミが動く、ゲイツと黒ウォズはディエンドの行方を追うことになった。

ふたりは協力できる関係ではないが、ソウゴはふたりをくっつけて仲良くしようと考えていた。ツクヨミから黒ウォズとゲイツの過去を教えてもらったソウゴ。オーマジオウを罠にかけるためウォズが行動したが、偽りの情報を与えられゲイツとツクヨミの部隊が全滅してしまった。そのことだけ考えていたため、ブレイドを探す手段を考えていなかった。

大樹は白ウォズにジオウⅡとゲイツリバイブウォッチを渡す。しかし、自分のウォッチを取り返してくれなかったディエンドと黒ウォズを戦わせようと、ノートに書いて誘導する。白ウォズはゲイツに協力を求めるが断られた。描く未来が無くなり世界を破滅させる道を選んだのだ。「今だゲイツ君ウォッチを取り戻すんだ!」シノビウォッチを使い機動力をUPして攻め込むが、ゲイツは見ているだけで行動しなかった。

「機動力ならこいつらでどうだい?」アクセルとバースを召喚して「ファイナルアタックライドディディディディエンド!」必殺技をくらい倒されてしまった。「冷たい男だね仲間を見殺しにするなんて?」大樹から仲間って言葉が出てきたぞ。「そいつは仲間なんかじゃない。それともうひとつ言っておく。そいつは嘘が得意だ!」ウォズは変わり身の術を使いゲイツウォッチを奪い取る。

「よく分かったねゲイツ君。ここまでが私の戦略だったと。」

「違う。お前は俺を囮にするつもりだ。こいつは仲間じゃない。同居人だ。」

ゲイツとウォズの必殺技でアクセルとバースを倒す。白ウォズの持っていたジオウⅡとゲイツリバイブウォッチが光り、新しいウォッチが誕生した。これが切り札となるのであろう。

アナザーブレイドが現れジオウは対抗するために鎧武アーマーを装備する。「その子に手を出すな!変身!」相川始が登場してカリスに変身する。「ブロート、ドリル、トルネード、スピニングダンス!」ジオウに必殺技を当てると剣崎一真も姿を見せる。

「始、力を使ったな?俺はお前の為に自分の力を封印したつもりだったのに、お前が封印を破った。どうしてだ始。俺達は再び出会ってしまった。運命は変えられないのか?」

ディケイド編で登場した時以来の変身みれた。服がボロボロなのはジョーカーとして生きていたからか?

次回「2019トリニティはじめました!」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください