仮面ライダージオウ感想29話「2019トリニティはじめました!」オーマの日

ジオウトリニティ
スポンサーリンク



白ウォズの企みで栗原天音がアナザーブレイドに姿を変えられてしまう。ジオウとゲイツはディエンドにライドウォッチを奪われて変身できない。黒ウォズがウォッチを取り返すが、ジオウⅡとゲイツリバイブウォッチを取り返すことができなかった。

アナザーブレイドを止めるためにソウゴは変身して戦うと、行方不明になっていたジョーカー(相川始)が現れカリスに変身する。天音を守るために戦っていると、もう一人のジョーカー(剣崎一真)も姿を見せるのだった。2004年から15年経過した未来で再びバトルロワイヤルが始まる。

ついに迎えたオーマの日ソウゴは新しいウォッチを手に入れる。果たしてどんな未来が待っているのだろうか?仮面ライダージオウ29話「2019トリニティはじめました!」の感想です。

ブレイドVSカリス

キック、サンダー、マッハのカードをラウズしてライトニングソニックを繰り出すブレイド。カリスとアナザーブレイドに直撃させると始は姿を消してしまい天音は元の姿に戻った。ジョーカーは剣崎と始の二人が存在して互いに力で引き寄せられて戦うのが運命。二度と会わないようにしていたが、始が変身してしまったため引き寄せられた。剣崎か始かどちらかが生き残った時点で、世界が滅んでしまう。白ウォズの狙いは世界を破滅させること。

2004年にカテゴリーKを封印したため最後に残ったのはジョーカーとなり、世界の破滅が始まった。剣崎はキングフォームに変身を繰り返して人間からアンデッドに姿が変わることで世界の破滅を止めた。見た目は変わらないが血液が赤から緑色になる。バトルロワイヤルが始まり、互い関わらないように生活していた。

始は栗原天音をずっと守ってきたが、白ウォズがアナザーウォッチを使ったため、危機を感じて始は力を使う。剣崎が引き寄せられてしまう。全て計画されたことだった。始が仕事をしていた撮影スタジオを天音は後を追う。始は家から出て行った理由「俺がずっと側にいたら本当の天音ちゃんになれない。」過保護ってことね。

白ウォズはノートに剣崎一真、相川始のもとに現れ戦い始めると書いた。「やはり俺達は戦う運命か?」再び天音はアナザーブレイドに変身させられて暴走する。CGだけではなく、火薬を使用して迫力ある撮影にこだわっている。ふたりのジョーカーの力を奪い取り、あの壁が出現した。

「困ったものだね?過去の関係をずっと引きずるとは?」ウォズが言葉を発するとソウゴは「それってウォズもゲイツもそうじゃん?」と二人の過去に何があったのか聞くのだった。「ウォズにとって昔のことも俺にとって未来のこと。未来はこれから変えられる。」

ソウゴは白ウォズと話す。白ウォズの目指す世界を創るんじゃないの?それが今では世界を終わらせようとしているどうして?」目指した未来が無くなりスウォルツの創ろうとした世界が待っているため諦めてしまった。「私の目指した未来は訪れない。ならば未来なんていらない。」

「諦めんなよ!勝手に未来を決めつけるなって言ってるんだ!決められた未来なんてない。今の俺達が生きて作り出すのが未来なんだ。」

「分かってるのかいマオウ。僕は君の敵だ。」

「最後の最後までもがいて俺達を苦しめればいいじゃん。俺達は白ウォズに負けないように戦うからさ!」

白ウォズはソウゴにトリニティウォッチを渡す。

「ゲイツ君!私を許せないのは分かる。だがこれで世界が終わるかもしれないからね。」

「今はそんな話をしてる場合じゃないだろ。俺はお前が気にくわん!だがいつまでも過去にこだわる自分も気にくわん!ジオウと共に未来を作るのも悪くない。奴と俺達となら。お前も見て見たくないか?」

スポンサーリンク

ジオウトリニティ

ジオウトリニティ

ジオウはトリニティウォッチを使いゲイツとウォズと合体した。これは仮面ライダー電王クライマックスフォームと同様でありそれぞれの武装が使える。

「祝え!どうやら3人のライダーの力が結集し、多分未来を知らしめす時の王者。その名も仮面ライダージオウトリニティ。きっと新たな歴史が総裁された瞬間である。」

フィニッシュタイムジオウ!ゲイツ!ウォズ!トリニティタイムブレイクバーストでアナザーブレイドを撃破する。天音は解放されて始は「君になにかあったら俺は必ず駆けつける。」天音は自分の世界を探すと決める。

「俺もようやく未来へ進める。」剣崎はジョーカーの力を失い人間に戻った。長かったですね~あの続きがジオウで見れるとは思いませんでした。橘さんと睦月はどうしているのだろうか?

白ウォズの消滅

黒ウォズと白ウォズ

「私は仲間を作れなかった今の君のように。気に入ったよあのマオウ。彼ならおもしろい未来を作れそうだ。」白ウォズからの言葉を受け取ると東海大樹がソウゴとゲイツの前に現れる。オーマジオウからのメッセージが届いた。「お前が手に入れてない力はあと6つ。全てのウォッチを手に入れるのが波動へと続く道しるべだ。」

次回「目覚めろ!そのアギト」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください